--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-19(Mon)

金の斧と銀の斧

 スペクトラルジーンプレイ中、興味深い小噺が。


 シナリオ序盤、主人公達の前にトスカ盗賊団という勢力が立ちはだかるのですが、部下二人は乗り気ではなく、頭領を説得に掛かるのですが・・・。

 その為の手段は何故か小噺。

 森の中の泉に〇〇を落としたら――という、要するに金の斧と銀の斧木こりと泉の精の変形なのですが、落としたものはなんと包丁

 泉の精の問いに正直に答えて三点セットを貰うところまでは同じなのですが、その後が笑えます。


「金の包丁も銀の包丁も、2、3回も使ったら刃が潰れてしまって、頭に来たので捨ててしまいましたよ。」
「馬鹿だね、売ればよかったのに。」


 ・・・元々は適材適所、高価だからと金や銀で包丁を作っても使い勝手が悪いという事、転じて盗賊が国をシメても持て余すばかりで、リスクばかりで旨みがないのだと、天下取りを諦めさせようとして話した小噺なのですが・・・。


 全然気付かない頭領。
 そもそも遠回し過ぎる気がしますが、気付かないが故の常識的な発想が光ります。

 「売ればよかったのに」

 そう、金の包丁も銀の包丁も、売り払えばその金でより良い包丁が買えた筈。
 そしてこれは、本来の木こりの話にも当てはまるのではないか・・・?



 金の斧はまあ確実に無理だとして、銀の斧だって決して丈夫ではないでしょう。
 折角泉の精から授かったのに、使わず眠らせておくなんて言語道断。
 しかし使えば、恐らくその日の内に駄目になってしまうでしょう。

 ならばいっその事、さっさと使ってぶっ壊れた斧を鋳潰して売る!
 そして得た金でより良質の斧を買う!

 ここで気をつけねばならないのは斧を売った金で幸せに暮らしてはいけないという事。

 だって木こりだから!

 泉の精は、森林伐採を奨励するが如く木こりに斧をくれたのです。
 (自然に属する精霊がなんて真似を!と思いもしましょうが、そこはイロイロと世の中の仕組みが関わっていると仮定してスルー)
 ならばその意を汲み、生涯を木こりとして植林と森林伐採に捧げるのが、正直者の生き様というものでしょう(マテ)




 スペクトラルジーン。 ・・・ジーンと言えば遺伝子。

 「最早我等はジーンの継承者では無い、ミーム(記憶)の継承者なのだっ!」
 という台詞があったりするのを考えると、物事の継承においては記憶よりも下位に位置すると考えられる事も多い模様。

 日本舞踊の継承なんかはどっちかといえばジーン重視というか、資質よりも世襲っぽいという話を見た事があるような気がしますが。

 まぁそれはさて置き。


 治療の延長として、胚かなにかの段階から劣性遺伝子に矯正を加えるとか、そんな方法は確立されないものでしょうかね?

 深刻な遺伝子病から先祖伝来の冷え性まで、人生に悪性のある影響を片っ端から矯正していけば遺伝学上優秀な人間が揃えられるとか、マンガだから許されるような阿呆っぽい研究は別として、一族郎党皆癌で死んでるとか、そういった事情を何とかしたい、というような研究はどの程度まで許されてるんでしょうね?

 どうしたってお子さんが試験管に入らねばならない点とか、遺伝子を弄ったそれと果たして遺伝学上親子の関係と呼べるのかとか(これは普通に呼べると思うのですが)まぁ、色々問題がありそうですが。

 命には代えられないという言葉で何処まで許容されるのか、何処からなのかとか、少々意地の悪い気分になりますねぇ・・・。


 遺伝的な欠陥が、人類全体の推移を見た場合のマージンだったりしたら、まるで小説のような展開になるのではないかと夢を膨らませる事もできるのですが・・・まぁ、欠陥は欠陥でしょうね。
 全人類のアルコール耐性が高くなろうと、冷え性の人間がこの世から居なくなろうと、誰一人として乗り物酔いしなくなろうと、悪い事が起きるとは思えませんし(笑)




 
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。