--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-24(Thu)

色々購入

 本日、THE炎人2巻、夜桜四重奏4巻、地を駆ける虹3巻を購入。
 超児君のナイスな天邪鬼っぷりが微妙に可愛らしいです(オイ)

 そういえば夜桜四重奏、私は2巻まで発売した頃に中古で1巻を立ち読みしてシリーズ購入を決意したのですが、作者さんの後書きでは「3巻まで面白くない」みたいな事が書いてありました。

 え? 私の立場は?(無い)

 厳密には作者の知人の談らしいのですが。
 その知人、どんな趣味嗜好の持ち主なんでしょ? 知人の作品だからと辛口評価したのでなければ、あまりにも鈍感性な気がしますけれども・・・。


 そんな夜桜四重奏ですが、アニメ化が決定したようです。 ・・・やはりED曲は町歌なのかッ?!
 CODE-Eの第二期、Mission-Eも製作開始のようですし、今年は秋頃からのアニメに期待ですかね?(直ぐには見れないけど)

 この調子で宇宙のステルヴィアの第二期とか強殖装甲ガイバーの二期とかも製作してくれませんかねぇ・・・・。



 以前読んだRomanを再度読み直した結果、色々なモノが見えてきました。

 星屑の革紐に登場したエトワールの父親が、見えざる腕の主人公、レイヨンであった事。 エトワールがプルーの影に怯えたのは、視界が暗くなったせいで失明したのかと驚いたからという事。 擬人プルーはワロニ(母親)の似姿=保護者・母のイメージという事。
 天使の彫像に登場した孤児院の子供達に、ローランサンやイヴェールと思しき人物が混じっている事。

 ・・・もしかしたら、エトワールの可能性の一つが、澪音であるかも知れないという事。


 やたら人が死ぬ歌詞で敬遠されがちなサウンドホライズンですが、その魅力とは楽曲同士の細かな繋がり、その妙だと思います。 この連綿と連なる物語が、広大な世界観を形成しているのです。

 ・・・因みに、私は国民を自称したりじまんぐ分が足りないと引き付けを起こすような中毒者域までは達しておりませんのでその辺は誤解なき様に。

 Romanは楽屋オチである節が強いのですが、他の楽曲に繋がる歌詞も多く、その辺りが未だ不透明。 2巻が待ち遠しいです。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。