--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-30(Fri)

クリアしてしまった…。

 アンティフォナの聖歌姫、総プレイ時間、約13時間でクリアしてしまいました。


 短いよ!

 物語の裏側を語ってくれない不親切仕様で、アレコレが謎のままだし。
 続編が出るとしたら、またヒロインの息子・娘の代なんでしょうかね…。


 以下、ネタバレ感想。

 戦闘システムがかなりアンバランスです。

 敵が4~6体なら突撃だけで難なく勝てますが(ボス含む)、後ろに交代要員が8体も10体も控えていると、乱戦中にソイツらが特攻かましてきて味方キャラを瞬殺してしまいます。

 防ぐには毎ターン一人だけ生け贄(こらしめるコマンド選択)出して、他のキャラでとくしゅやらメロディカードやらで攻撃するしかないという…。

 いや、ラスボス戦は焦りましたね。
 ラスボス本人は弱かったんですが。

 参考までにですが、クリアレベルは65前後でした。

 エンディング迎える大分前に『ラブ&ピース』という、フィールドでのモンスターエンカウントを無効にしてくれるアクセサリーが手に入ったので、その後はそれを付けっ放しだったんですが、案外イケるモンですね。


 ストーリーは、日本一の例に漏れず突拍子もないです。

 ヒロインの旅の動機は「自分の王子様を~」ではなく「姉の声を取り戻す」という家族愛路線で、本人的には全く色恋の入り込む余地が無い辺りが、マール王国物語とは違うところでしたかね。

 実年齢20歳外見年齢13歳の、人間なのか精霊なのかそれともハーフなのか謎な王子様に、やたら一方的に求愛されていたのに笑いました。
 しかしこの王子様、7年前の事件で当時5歳の子供にあそこまで熱烈なラブコールかました挙句、命張って守るっていうのはどこまで心底惚れ込んだのか…。 ちょっと精神構造が謎です。

 魔王は弱くて一安心。
 ラハールクラスだったら逆立ちしても勝てませんね。
 でも最終的にはマージョリーが助太刀してくれたし、何とかなったかも…。
 しかしこの魔王、やたらロマンチストで純情一途です。

 あと、何故か深く突っ込みが入っていないマール王家の遠縁に当たるらしい、闇の精霊の血を引くソフィー君ですが、あの翼は古代人の力が喚起されたものなのか、純粋に精霊パワーなのか…。

 後は最終決戦で、対魔王用に製作されたという事実が明かされるクレフですが、私的には寧ろ、あの魔女の為の、永遠の息子として作成されたという方が綺麗にまとまる気がするんですが。

 最後までハートオブクイン無しで頑張って欲しかったなぁ…。
 奇跡のラッパさえあれば、あんなモノ無くても余裕ですよ!(マテ)
 しかしあの世界的に考えて、丹精混めて造られて300年も経てば、心の一つや二つ豪華特典付で宿りそうなモンですが。


 余談ですが、このゲームの最大の特徴っぽいメロディカード及びメロディカード作成システム。

 全編通して使ったのは回復用のカードを2枚(一枚で3回使用可能)と、攻撃用を一枚(消費は2回)だけで、作成もチャージも一切してません。

 それで困った覚えも無い。

 正直とくしゅの方が使い勝手いいし。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。