--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-18(Tue)

Pumpkin Scisssors 9巻

 カルッセルの走行列車関係、完結編ですね。

 私がこの漫画を読み始めたのは、丁度アニメ化が決定するちょっと前。
 当時漫画に飢えてて1~5巻ぐらいまで衝動買いしてからこっち、読み続けてます。

 エゲツない設定と、呆れる位真っ直ぐな綺麗事の対比が素晴らしいです。
 様々な事柄に対してただ皮肉るだけで終わらずに、この世界観からすれば青臭いともとれる、善性を軸に据えた正論を、正論というだけでない正しさにしようとする、行動を伴った努力。 陸情三課というか、アリス・L・マルヴィンの正義が格好良いです。
 貴族の義務関連では、非情な程に厳しく冷厳なのですが。




 今回もザクザク人死にが出てます。
 オーランド伍長は鉄も断ち切る大鋏で、首をチョン切り手をチョン切り脊髄をチョン切って大活躍!


 マルヴィン少尉はボケも冴え渡り絶好調(笑)
 戦闘でも獅子奮迅一騎当千の大立ち回りを行ってますが、惨たらしい死者は出していない御様子。

 独特の人生観から数々の名言・至言を生み出している彼女ですが、今回、責任や義務から来る『上に立つ者』への冷厳さが少々揺らいだ様子。
 「為政者だって人間だ」、で間違いを納得しろというのは、確かに治められる側にしたら冗談ではありませんが、彼女の場合、もう少し感情論を許容してもOKだろうとは前々から思っていたので、喜ばしい進歩ですね。


 ヴィッター少尉も、カルッセル編開始時は冷淡な印象しかありませんでしたが、今となってはいい味を出してるキャラです。

 キャラクターが誰も彼も魅力的なのですが、その中でも私的にはオレルド准尉が、オールラウンダーな万能調味料的で現在お気に入りです。


 無理に問題を捻り出すなら、モブキャラの体格や顔付きがどうしても均一で、性格も区別がされていないのが残念といえば残念ですが・・・。

 しかしまぁ、モブの心情なんざ一々読み込むのも骨ですし、『集団』一塊で一つのキャラクターとして認識すれば人間関係の構図もスッキリするので、結果的にはいい方向に作用してるかも知れませんね。



 次の巻では、今度こそ銀の車輪の結社が、その姿を三課の前に現すのでしょうか・・・?
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。