--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-17(Mon)

ノルカソルカ

 郷愁花屋様が制作・公開されているフリーソフト。 サウンドノベルですね。

 其々に悩みを抱える人間達と、影の世界に潜む妖怪の織り成す物語。
 登場人物達の、擦れ違いの妙が起こす惨事を、見極め、正しい選択を行って、『最良の十二月二十二日』を目指すのが目的です。



 現代を舞台にした伝奇。 バトルはありませんが疾走感はあります。
 一応マルチエンディング。

 斬新だとか秀逸だとか、そういった評価は難しいものの、辛口評論家を気取らなければ普通に楽しめる作品。

 先ず最初に、何もかもが悪い方向に働いた最悪のBADエンドを見て、次にそれに関わる五人に起こった、十二月二十二日の同一時間軸上の物語を体験。
 そして最後に、もう一度十二月二十二日を体験し、其々の人物の行動がメイン主人公『幸(しあわ)』の十二月二十二日に最も好く作用するようにプレイヤーが選択する事によって、真のエンディングを迎えられるようになってます。

 そこだけ聞くとかなりご都合主義的な主人公優遇物語な気がしますが、そのくらいして貰っても構わないだろうというくらいに、主人公が不幸です。
 幸なんて名前の癖に、ギャグで済まない領域で。

 クライマックスでの不幸話のカミングアウトには「現代人でこれは惨め過ぎるだろッ?!」と本気で引きかけましたね(汗)
 ファンタジー系なら、すんなりと極貧層と納得できるのですが、舞台が現代日本風だとかなり異様ですね・・・。

 人間関係に関しては結構複雑に展開されていたのですが、何故か妖怪サイドに関しては暈し気味。
 特に九尾に関しては、『光』やら『桜』などという謎の人物名が登場するのにそれに関して全然言及されない・・・。
 イラスト担当の書き分けの問題なのか、聖君と天狗がちょっと似てる気がするのですが、天狗と『光』という人物に関係はないのでしょうかねぇ・・・。

 続編というよりも、テコ入れが希望される作品。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。