--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-12(Wed)

その2

 キャラクターについても、ベタは覚悟の上で開き直るのが正しいスタイルのような気がしてきます。


〇常時登場するのは2~3人に抑えようか。
 主人公を考えてみる事が、バトルスタイルを考える事に直結しているのが私の思考回路。
 武器からキャラに入る人間ってどうなんだろう・・・。

 候補としては他の作品に類を見ない愉快な武器、バイアネット使いとかですかね。
 で、脇を汎用キャラで固めるとか。

〇汎用っぽいの
 何かで見た、無暗に肉抜きした前衛芸術みたいな片刃の大剣は格好良かったですね。
 数字の4を歪にしたような形状の、剣の峯部分を掴んで振るえる、超近接戦の取り回しを向上させたような奴。
 多少体格的にヒョロくても、技術があれば扱えそうです。

 後は、マッチョメンがダガーとか、無難な所で精神接続できるガリアンソード(ARMカテゴリ)とかですかね。

 キワモノとしては、クレストソーサラーの杖に剣身を取り付けて杖剣とか言ってみたりして、刺突→零距離攻撃魔法の戦闘法を確立するか・・・。


〇バイアネット使い
 銃剣自体はバリエーション豊富ですが、こんな安定感のある西部劇チックな銃剣はかなりレアです。 大抵、大型のリボルバーの銃身を剣にするか、銃身の下に刀身を溶接したようなもので、全体的に無骨さが無いというか、実用に耐えそうにない繊細なデザインですからね。 まぁ、これも「普通は扱えないだろう」という点では実用的ではないんですが。
 WA2の主人公がバイアネット使いでしたが、正直私の感想ではナイトプレイザーの印象が強すぎて、あの異様な武器はオマケ状態だったように記憶してます。 フルフラット使えば強いんですがね。

 見た感じはライフルなのに超接近戦仕様で、全長の半分程度しか有効殺傷範囲が無さそう。ゲーム中では片手で保持して突いたりしてましたが、重量がありそうですし、掴める部分が多いので基本的に両手持ちの、薙刀ならぬ薙鉈、くらいの感覚でしょうか?
 銃としても使っていましたが、そっちは申し訳程度に剣身の上に銃身が載ってる程度なので、カートリッジの使い分けによる汎用性以外は期待しないでおきましょう。 しかしそれ以前に、これ、接近戦の衝撃で銃身が曲がりそうです(汗) 余程頑健な造りなのか・・・。

 アシュレーやらジェイナスみたいに変身させないのなら、この武器に特殊性を与えるのもアリか。
 十分特殊な武器ですが、私は主人公は「どこにでも居そうな~」とか言いつつ凡百には及ばない戦闘技能を所持している困ったチャンであるべきだと信奉しているので、もう一捻り。

 使用するのを女性にして、全長を140cm程度に縮小。 打撃力不足は銃撃能力の向上で補う。
 精神接続による活性効率の高いドラゴンフォシルを使用。 使用者を先天的心臓疾患にでもして臓器をシルエットに。同一固体のドラゴンフォシルを使った義体だから高次稼動すると同期して威力が跳ね上がるとか、あまりやりすぎると臓器としての機能に齟齬が生じて心拍数の調律が面倒とか、そんな設定を付けてみる。
 いっそ必殺技名はドラゴニックガンブラスター(弱)。 ファフニールホーンのように、銃口ではなく剣身から熱線が迸る「え?! そっちなのッ!?」的武器に。
 どうせなら銃口を排除して、銃剣なのに、一見銃として使えない意味不明な武器にしてみるか。
 ついでに緊張感を損なうにゃんこの肉球マークをプリント。ダン・ダイラムの加護印だと言い張ってみる。

 ・・・ダン・ダイラムを出すなら、もうドラゴンの次元間航行能力を移植して「空間を穿ち、亜空に秘されし魔城への路を拓く鍵」とか、大層な設定にしてみるか?


 無駄に壮大になってしまいました(汗)

 私的に気になるのは、各作品におけるARMの違いを整理してない所と、シルエットの原材料がドラゴンフォシルなのか裏が取れていない所、詰め込み式の人工心肺は、激しい運動をしても自分で心拍数を調整してくれるのか不安な所くらいでしょうか? ・・・多いな(汗)

 一応、義体心肺がドラゴンフォシルであるならば、精神接続で動作できるから外部からの動力補充が要らない(或いは少なくて済む)し、精神の高揚などから心拍を調整してくれるかとは思うのですが。 あ、しかし血圧の調整を密にしないと、血管に負担が掛かりそうですね。

 そういえばペースメーカーを使ってる人って、驚いても心拍数が上がったりしないのでしょうか?
 医学なんざ興味が無いからそんな事も知りません。ココロの状態と心臓の状態は結構リンクしてると思うのですが、逆転の発想として「心臓が機械だから心も機械的」がキャッチフレーズの創作物はあるのでしょうかねぇ? 機械が心を~はよく見かけるのですが。 ザ・マシンナリーハーツ(マテ)


〇ARM年代記

 ARMについては、第一期<大戦>にドラゴンや魔族の身体構造からホムンクルス専用の1stARM(使用者限定)を製造し、<大禍>時に物資(技術も)不足からドラゴンフォシルを使用した3rdARMを開発。 3rdARMは誰にでも使えるので、量産型寄りで精神接続の設定が密でないために威力の増幅効率が1stに比べ低いという設定。

 ドラゴンはでっかいし、「同胞の亡骸を辱めるな」とかちっちゃい事は多分、きっと、恐らく言わないだろうと信じましょう(マテ)
 でも、ロンバルディアとか、魔族に鹵獲されて脳改造(?)され侵略の尖兵と化した同胞を見たら怒りそうな・・・(汗)

 で、時代が流れて、3rdARMの劣化品みたいな感じで「高性能な機械」レベルの2ndARMが発明される、と。

 更に、1stARMをドラゴンフォシルで補修した、ハイブリットARMを発生させてみる。
 これの稼動効率は補修部分と使用者の適正でひどくバラつき、全く動かなかったり、辛うじて銃として機能する程度だったりと、部品の希少性から鑑みるとかなり勿体無い造りに。 感覚としては、1stARMの「ハズレ」品といった具合? ただ、素人目に普通の銃なのに適正者が使うと異常な攻撃力といったビックリ箱要素も期待できますが。




 
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。