--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-12(Fri)

全てを壌へ還す者。

 もうウォーズも予約したしと思って、Gジェネ魂を再プレイ。

 …と言っても、もう一つの未来編(?)のみですが。


 ラスボスはターンAガンダム。
 アニメでは発掘されて機能不全の状態で戦い続けて尚、時折とんでもない性能を見せ付けていた、ガンダム史上でも最強クラスの機体。

 ヒゲですが

 いや、でもあのヒゲも、最初は「ブーメランになるんじゃないか?!」とか「真の力を発揮する時には額にスライドするんじゃ?!」とか、どうにかしたい気持ちで一杯になりますが、慣れるとあれはあれで味があっていいですよね。
 うん、ガンダムDXだってヒゲあるし(マテ)。

 動力はヘリウム3の核融合炉なんてチャチなモンではなく、縮退炉(しかも2基という話も)。

 そう、あの宇宙怪獣の巣をブラックホールエグゼリオに変えたり、ジークフリードをフォトスフィア最深部に放り出したり、グランゾンの動力源だったりする縮退炉!
 挙句、時々テレポートしたり(A.C.E.3や小説でやるらしい。 Gジェネ魂でも)、兵装を常時転送する外部補助施設があったりと、至れり尽くせりな超機体。

 しかもIフィールドはビームだけでなく実弾にも対応していて、Iフィールド力場で関節などを駆動させている為、構造が単純でやたら頑健。

 正に、ガンダム史上最強のやり過ぎ設定。
 …機動武闘伝?
 格闘技でナノマシンによる機体の分解が――防げたらどうしよう?(マテ)

 文明を滅ぼすなどというご大層な目的で作成されたシステム・ターンA99の中核を成す機体ですし、惑星環境再生用のアルティメットガンダムもそれが人工物である以上、機能の対象として壌に還せると思うのですが…。

 うん、なんか闘気で弾かれそうな気がする(マテ)


 そんな機体解説はさておき


 Gジェネ魂。
 正攻法で勝つにはどれだけレベルを上げればいいのか皆目分からないので、「コストパフォーマンスを鑑みると最強の機体」と名高いビギナ・ロナのバスターランサー(?)でタコ殴らせていただきました!(オイ)

 アストナージエンジンがあれば初期値でも超一撃で沈められるらしいですが、ちょうどターンAと戦うまでに超一撃に調整するのも面倒ですし、数体のロナで戦って超一撃状態のを順次戦艦にしまって温存してました。 アストナージエンジンさえあればなぁ…(遠い目)。


 魂の不満はガンダムベルフェゴールが出ない事。
 アレさえあれば、タイマンでターンAと勝負できるまで鍛え抜くんですがねぇ…。
 真実の「連邦の白い悪魔」ですよアレは(笑)
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。