--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-25(Mon)

道果ての向こうの光

 本屋を覗いたらやおろずと似たような装丁の本があったので手に取ったら、出版社が同じだったため紹介文と中身を流し読みし、気に入りそうな雰囲気だったので購入しました。

 身分違いの人格入れ替え?もの。
 ?、なのは人物A(聖女)に人物B(町娘)の人格が入り込んでるものの、町娘は馬車に撥ねられて死んでるし、聖女は入水自殺した挙句、心の静養の為休眠状態なため。
 要するに、特撮からアニメまでジャンルを問わないマルチ設定である処の、一つの身体に二つの魂系主人公。

 名称不明の奇跡的存在が、聖女様が自殺するのはちょっとアレだからと、聖女を生き返らせるのですが、魂の定着に時間がかかり、それまでにまた身体が死んでしまう事を懸念して、聖女と全くの同時に死亡した為に聖女と奇妙な縁(本文中では歪み)で繋がった町娘の魂に聖女の身体を維持させておこうというとんでもないストーリー。

 しかもその聖女の素行が最悪だったため、純朴な元町娘は並々ならぬ苦労をするハメになるという・・・。


 尚、読後に発覚する驚愕の事実!

 作者は女性向けの恋愛ファンタジーというジャンルで執筆したそうな・・・。


       気付かなかった・・・!(汗)





 死んだかと思ったら、別の身体で人生をもう1年延長って、かなりエゲつないですよね(笑)

 二度死ぬというのはかなりレアな人生かと思いますが、タイムリミットが設定されている上、遣り残したことには手を出せないというのは、もう悪夢というか、いつ心をおかしくしてLet's入水!と洒落込むか分かったものではありません(汗)

 素行最悪の極悪聖女の人生を引き継ぐという、なんとも言えない状況に悩み、奔走し、聖女の罪を糺し、現状を正そうとするその立ち居振る舞いは、普通に聖女な気がしないのでもないのですが、それ故、人格が戻る時に一波乱ありそうな気がします。
 なんか、事実を知った周囲の人間が元聖女を全否定しそうで怖いですね。


 読者の立場からみれば、元聖女の素行の悪さの原因などについても数通り憶測がつくというものですが、何故、物語の登場人物である記号「聡明な人格者」持ちは、そういった事に全く気付かないのでしょうねぇ?(笑)
 まぁ、気付かれたら懊悩する展開が無くなってしまうのですが(汗)


 尚、恋愛物という事でしたが、私的に苦手な展開は華麗にかわして書かれているので、読後まで気付きませんでした(汗)
 正直、あの程度ならバイオレンスアクションだろうがハードファンタジーだろうが、近年のライトノベルでは避けて通れぬ程度の要素かと。

スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。