--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-19(Sun)

私は心を病んでいるのか?

 今朝見た夢。

 蜘蛛の巣に引っ掛かった亀が、もがいて頭から落下して死んだ。


 マジで何なんだ?!

 精神的に枯渇するのはまだ早いだろうが、多感なお年頃でもあるまいに妙な夢を…。
 そもそも蜘蛛の巣に亀が掛かってる事自体、あらゆる意味で有り得ない!




 宵月閑話、面白かったです。
 ミステリはミステリでも、推理じゃなくて不思議の方のミステリですね。
 ただ、ホラーとしてはちょっと。
 突然の凶行というか、無残な話もありますが、あの程度なら別段…。
 大げさな描写が無いからでしょうか?

 以下、ちょっとネタバレ気味の不満。

 

 呪いにかかって人を殺したら、地獄の沙汰では情状酌量って納得できないんですが。


 少なくとも作中に登場した3人に関しては、確実に動機があり素養がありました。
 それが、呪いに後押しされたから情状酌量…!

 確かに長期間呪歌を聞いた所為で失調したのかも知れませんが、そうでなくても犯行に及ぶ可能性はあったでしょう。
 特にOL殺しの多田。
 神経質なOLと迷惑大音量野郎の多田、そして壁の薄いアパートのどれが悪いとは言いませんが、あの事件は荒んだ現代社会においては十分ありそうな気がするんですが。
 蹴り殺すまでは行かなくとも。


 畑中の場合は、私的には同情できるんでまぁ、なぁなぁで…(マテ)。
 うん、高校時代だったか、プレイ中のWA2をセーブしてる最中にブレーカーが落ちた時のあの絶望。
 封印獣2体倒した辺りで、一応未だラスボスは倒してないという状態でデータがパーになったその憤りに、「もう一度最初から楽しめるじゃん」と言った父(母へのフォローだとは思う)に抱いた殺意。

 ジュース1本で和解したような覚えもありますが(安ッ!)。


 鈴木に関しては…どうでもいいや(マテ)
 そもそも鈴木自体がややだらしない現代っ子の娘さんなので、イマイチ尺度が判らないし。
 ただ、犯行の動機は十分です。 
 あの仕打ちは、殺す殺さないは別にして、椅子で打ん殴るくらいまでは私的にアリ。
 正直、鈴木本人よりも、殺した相手が閻魔様にどう裁かれるのかが気になります。
 他殺されたら罪が軽くなるワケじゃありませんが、あの程度なら地獄に落とさずとも示談でいいような気もするし…(マテ)
 でも嘘を吐いたら舌を抜かれると言いますから、先ず舌は抜かれるでしょう。


 …しかし、嘘を吐いたくらいで舌を抜かれるなら、死者は天国行きでも地獄行きでも基本的に舌は無いんでしょうか?

 それとも、嘘を吐いた事が元で死ぬと舌を抜かれるのか?
 時効性で、生前を遡って一年以内に意図的な嘘が無ければOKとか。
 因みに私は、「舌を抜かれる=喋れない」よりも、「舌を抜かれる=味覚が無くなる」の方が怖いと思います。


 ――ああ、日本は天国じゃなくて極楽浄土か。


 どうも、原因は登場人物の周辺にあるのであって、呪い自体は着火剤でしかないと思うんですが…。
 まぁ、点火さえしなければ何とかなったのかもしれませんが。

 この事件で、呪いに掛かって殺人を犯した人々の中に、呪いがなくても犯行に及んだ人間はどのくらいいるのでしょう?

 …そこに想いを馳せると、やっとホラーな薄ら寒さが…。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。