--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-13(Mon)

生物は脳だけでどのくらい生命維持できるのかとか、そういう悪趣味なライフサイエンスを扱った作品は無いものか…。

 SF医学を真面目に考えてみる会というか、空想医学読本が欲しい。

 だって不思議じゃないですか、シリンダーに脳味噌プカプカの状態で生きてる連中って!
 肉体が無いという感覚に微妙に興味があります。

 全身麻酔とか経験無いんですが、アレって「痺れ」の感覚くらいはあるんですかね?
 脳だけ取り出して生命維持するには、本当はどんな設備が必要なんでしょう?


 後は改造人間。
 小型化した原子炉を体内に搭載とか、内側から被爆しそうな超科学は置いといて、ハードウェアを弄ってもソフトウェアは対応できるのかとか。
 仕込み武器を使う仕組みというか、身体機能の増設というのは実際可能か不可能か。

 その辺を施術費用の計上とかを交えつつ面白おかしく書き綴って欲しい。


 …実は空想科学読本、6巻からこっち買ってないんですよね…。
 今は、空想科学見積読本読んでます。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

宣伝じゃないよ(多分)

 こんちゃ。お邪魔します。
 栄養などの面をクリアできれば、脳単体では200年以上の使用に耐えうる、とどこかで聞いたコトがあります。
 ある程度の年齢いっちゃうと「感覚のない世界」ってのは辛いのじゃないですかね。事故とかで片方の手足を切断しなきゃならなくなっただけでも大ショックですし、その後の幻痛(失くした手足が痛むコト)で長く悩む方もいる。
 まぁ幻痛に関してはまだ理屈がはっきりとは分からないのでアレですが。
「生まれながらに脳だけで生きている少女が操る宇宙船」っていうSF小説がありますよ。アン・マキャフリーの書いた『歌う船』ってやつ。創元SF文庫からシリーズで出てます。
 個人的には好きな話です。

 全身麻酔は、当人としては一瞬の居眠りみたいな感覚らしい。手術室で「麻酔かけますからねぇ」と言われて、次に気付いたら病室だった、てな話はよく聞きます。
 改造人間、じゃないけど、ちょうど今日「アイアンマン」って映画を(DVDレンタルで)観まして、爆笑していた。
 前半はダルイけど、後半は大絶賛(笑)
 久々にきっちりSFやっている映画でした。あの世界観の作りこみは楽しかったな、うん。
プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。