--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-14(Sat)

アクセス解析見てみた。

 見事に検索数:1が連なる検索キーワード解析…。

 「荒巻鮭すき子」で来た人になんだか謝りたい気分です。
 すみません、イラストも何も描けなくて。


 無理矢理話題を捻り出すようですが、私はサーモンが好きです。
 味とか鱗の模様で細かい種別を当てるような真似はできませんし、鮭革サイフなんかは持ってませんが、食用としても生物としても好きです。

 昨日テレビで、「身近な魚から海や川、その周囲の環境について考える」という趣旨の番組を、鮭の下りだけ観ました。

 鮭が里帰りする川の近くでは、産卵を終えた鮭の死骸から重い窒素が土壌に吸収され、柳(実験では柳を調査していた、というだけ)の育ちがよくなる(?)とか何とか…。

 桜の木の下に例のブツを埋めると鮮やかに咲くのと同じ理屈ですか?(マテ)


 食用としては回転寿司でサーモン・焼きサーモン・トロサーモンばかりで十皿以上食べた事がある程度には好きです。 …ええ、子供味覚なだけですね。 イクラ嫌いだけど。
 塩焼きは皮の部分が好き。 あれの厚さが五寸あれば天下泰平だそうですが、ソレの本体はどれだけデカイのか。 …くじらサイズ?(笑)
 身は解して、ご飯に乗っけてお茶をかけてお茶漬けにして食べます。 我が家は総じて高塩なので、それでも十分美味しいのです。
 薫煙モノは、私的にはいただけないです。

 生物的には、あのフォルムが好き(何)。
 幼い頃の私の中では、「熊が咥えてる三日月型のカッコイイ魚」として、イケてる魚No.1の座を欲しいがままにしてました。 因みに次点はシーラカンスでその次がオオカミウオ(マテ)。
 栄養タンクを抱えた稚魚の姿も、なんとなく可愛かったですし。
 あと、「故郷に帰って来て死ぬ」という生き様に変な感銘を受けてたかも。
 
 改めて思い起こすと、私の中の鮭は、何故か特別な魚として君臨しているようです…・。


 Re:ラッコでラッキー


 貴重な情報をありがとうございます。
 そんなワケで「ラッコの味」で検索かけてみたんですが、そのものズバリを教えてくれるサイトには中々出会えず…(マテ)。

 サイズを鑑みるに食いではなさそうですが、本当に、味はどうなんでしょうね? 身体の割に内臓が大きめだそうですが、レバーの類はあんまり好きじゃないんですよねぇ…(検討するな)。


>厄年
 一応、「おニイちゃん、今年で幾つ?」っていう話の振りからもう直ぐ24歳で厄年です、という会話だったので、通じてるとは思うのですが…。

 ああ、そうですね…四半世紀ですか。 数えでですけれども…。

 昔、我が家が火事で焼けた時は、父か母の厄年と、祖母と父の方位厄とが一斉にブッキングかましてたそうで、曰く「厄年よりも方位の方が怖い」そうです。

 仕事してくれ佐野厄除け大師キーホルダーッ!!(切実に)




スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。