--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-13(Tue)

送電線を見上げてみた。

 仕事帰り、二箇所の道路工事と一箇所の送電線の取替え(多分)が行われていました。


 そんなものを見ると、不思議と送電線が気になるもので、帰りは信号の度に送電線を目で追ったりして家に着きました。

 そういえば以前、ノベルゲームで、電線を縒って捩じったもの=注連縄に見立てた結界なんて設定がありましたが、成る程成る程、これ程張り巡らされてれば、呪術的な張り方になってる場所もあるかも知れませんね(笑)
 電線の三角州に閉じ込められて成仏出来ない幽霊とか、もの悲しげで好い感じ。


 何故幽霊話なのか、そのワケ。



 千変挽歌百不思議端境編がダウンロード開始してたので一気にプレイ。
 うん、このシリーズ面白いです。

 前作の主人公が教育実習生として(だったか?)登場。 …怖いです。
 今回の主人公がやろうとしている事は、多分大概の前作プレイ経験者的には禁忌です。
 事情を理解していない(させてはいけないけど)主人公の内心が酷く厭わしい。
 …既に心は榊に傾倒済みな私。
 きっとこの主人公は、そんなプレイヤーをも説得してくれる筈。

 前作プレイヤーとしては、噂屋には是非とも「保健室に現れる血塗れの女子高生」の噂を流して欲しかったのですが、残念ながらそんなストーリーはありませんでした。
 そういえば彼女やハナコさんは、出生(?)の理由がアレですし、噂屋というか、隠蔽体質には協力的なんでしょうか?

 一番心に残った言葉は「青春が終わるのは、明日があるって気付いた時」というセリフ。
 あと、痴呆症とか、地味に重いテーマを持ってくる辺りが前回と同じですね。
 霧子ちゃん(このセリフを使ったサブキャラ)は、涼宮ハルヒの憂鬱を見ると共感する部分が多々あるんじゃ無かろうか。
 できるものなら、「思い出になるような毎日を過ごしたい」なんてポジティブシンキングに乗せられてしまえば良いですね。
 

 何か、前作の邂逅編の体験版と同じような引きの仕方だったのが心残り。
 完全版(端境編はそれ自体が次回作の体験版らしい)が出たら、そっちの感想はゲーム感想で書きましょうか。





 そういえば今年は丑年。
 ついでに(?)厄年。
 オマケで方位も悪いそうです。

 というか年男・年女って殆ど自動的に厄年かッ?(今更)
 ええ、私もう直ぐ24歳です。 干支は丑で、星座は水瓶座ですとも!(星座関係ない)

 二十代も中程に向かわんといういいオトナが、こんなオツムとはなぁ…(遠い目)
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。