--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-29(Sat)

やおろず

 ネットで公開されていた小説が本になるのって、最近多いですよね。

 いっそ黄昏の碑文エマ・ウィーラント著とかウィットの効いたジョークと共に文庫化してくれればいいのに。 いや、読解力の無い私などは、叙事詩じゃなく普通に物語にしてくれた方が理解しやすいですがね?


 それはさておき、本屋に行ったら本があったので買いました(事実のみを抜粋)





 やおろず

 やおろずでない所がポイントらしいです。

 ネットで公開されているものは見た事が無かったのですが、挿絵の絵師さんが以前買った小説と同じだったので手に取って、あらすじ読んで期待が持てそうだったので、購入しました。
 いや、表紙って大事ですね(笑)


 読後感はハートウォーミング系でした。 お笑い系ではあるのですが時折しんみりしたり、感動したり、微笑ましかったりと、総合的に評価するなら無理のあるギャグ系ではなく、妙に納得というか、感心できる笑わせ方をさせてくれる本です。
 一番気に入ったのは『道祖神の段』ですが、藁人形の意外な効能についての力説もかなり笑えましたね。

 要約すれば「藁人形に釘を打つ事によってストレスの発散が可能。 人間に五寸釘を打ったら傷害罪だが藁人形ならせいぜいが器物破損(土台になる樹木)。 現代の悩み多き若者にぴったりの癒しアイテム」 神様とかそういう系の癖に、「丑の刻参りじゃ人は呪えない」という前提がある辺り素敵です。


 神様なんかを偉大なものとか神聖なものと捉えてる人には向かないかもしれませんが、神様が居ても別にいいくらいに思ってる人にはジャストフィットです。神が居るなら何故世の中はこんななんだとかヒネてる人には、これが回答だと言えるでしょう(オイ)
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。