--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-15(Wed)

死亡フラグ

 →これを立ててはいけない。


 戦争モノなんかで「俺、この戦いが終わったら故郷に帰るんだ」とか言うのは厳禁。
 クローズドサークルで殺人事件が起こった時に「殺人鬼かも知れない奴等と一緒に居られるか!」と部屋に篭るのもタブー。

 後はバトルモノで、戦いの前に部下に人生について説いたり、「お前は生きろ」とか言うのもNG。
 …ヘタレが一念発起して武功を挙げたりすると、気が緩んだ瞬間に殺られたりしますよね。

 数多のパターンが使われ、様式美と化してきた感すらある死亡フラグ。
 今度はそれを逆手に取って、「映画とかだと、そんな事を言う奴から死ぬんだよな」とか笑い飛ばすパターンも出てきました。


 いっそ、あらゆる死亡フラグを踏襲して生き残る主人公とかどうでしょう?

 故郷には病気がちの母と入院中の弟が居て、婚約者が「必ず帰って来てね」と送り出してくれたものの、配属された部隊では実戦に出ないまま仲間が一人、また一人と謎の変死を遂げて行き、思わず「裏切り者がいるかも知れないのに実弾演習なんかできるか!」と言って部屋に引き篭もってしまうというスタートから、感動のラストまで生き残るんです(マテ)


 遺体が挙がらないと生存フラグというのも決まり事ですよねぇ…。
 その場合は低確率で記憶喪失になったり仮面が付いたりしますが。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。