--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-10(Fri)

変態的ラスボス/愛さえあれば取り合えず天下泰平 の二本立て(何)

 ラスボスは泰然と構えて主人公達を羽虫扱いするのが良いと気付いた今日この頃。

 いや、同じような目線で(?)主人公達の矛盾を突いたり揚げ足取ったり、大ダメージ受けると悶えたりするようなラスボスはもう勘弁(遠い目)


 以下、激しくネタバレ。
 …というか既に一部ネタバレてますが。


 スパロボZの難関は、ゲイナー・サンガのラヴ・オンステージラスボスの変態性だと思います。

 でも、変態的なラスボスの切り口の良いツッコミはちょっとクセになりそう。
 呼ばれてもいないのに態々戦渦の最中に飛び込むラクス・クラインに「ひょっとして君の歌は戦いの歌じゃないの?」と言ってみたり、「正義の味方は犠牲者の血と涙の混合液が10ℓを超えたら怒り出すのかい?」と言ってみたりは面白かったですね。

 でも10ℓは微妙な数字。
 外に流血した分だけで計算するなら、うまくすれば2人は殺害しても正義の味方に睨まれないのでしょうか?

 それとも死んだ時点で死体に含まれる血液全部が計上されるのか?
 義憤というものについてこのように尺度を適用しようとすると、滑稽で愉快です(不謹慎)

 ただ、コイツは側近くらいに留めて、ラスボスは古典ゆかしきオールドファッションの方が良かったなぁ…。

 一昔前は、ラスボスといえば二人に一人はでっかい脳味噌だったような記憶があります…。




 ゲイナーについて。
 あの粘着質な告白を大衆の面前で行う彼の勇気(?)は凄いと思いますが、バルゴラ一号機に乗ったセツコ・オハラ少尉の任務が“全ての戦場を記録しろ”だった事を鑑みるに、あれもまた軍事資料として保管される事に…。

 ドモン・カッシュといいゲイナー・サンガといい……。
 因みに粘着質な告白をしたゲイナー君ですが、エウレカセブンのやや過保護で粘着質なドミニク君も声優さんが同じ人の様な気がします。 これが中の人現象?

 いや、レントン・サーストンなんて月に相合傘(?)書いちゃってるしなぁ…。
 公然と愛を叫ぶ連中が多いスパロボ参戦作品のキャラ達。

 ドモンなんか婚約も誓いの言葉も素っ飛ばして自己進化・自己再生・自己増殖するウエディングケーキに入刀しちゃうし。
 私見ですが、ラブラブ天驚拳食らうくらいなら、自爆した方が幾分かのプライドが守られる分だけマシだと思います。 ああ、いっそ今回のラスボスをコレで仕留めたかった(オイ)

 エウレカワールドの恋人達は、愛を語らいながら満月を見上げるような真似は先ず出来ないのでしょうね(どんなシュチュエーション/汗)

スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。