--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-29(Mon)

いい感じのシナリオ

 ううむ、参戦作品のチョイスは微妙だと思ってましたが、昨今の流行を反映したいい感じのシナリオですねぇ…(何)


 以下、スパロボプレイ日記

 セツコ覚醒


 謎だった特殊能力の一番上の????は、SP回復でした。
 …ショボいなぁ。

 しかし、シナリオ的にはなんだか素敵な能力に覚醒。
 黒マサキ曰く、『至極の悲力』だとか。
 スフィアがどうのと言ってましたが、その辺は未だ不明。
 どうやら、多元世界に深く関わる力らしいです。

 現在、ティルズ・オブ・シンフォニアのコレットの様に、味覚を喪失。
 欠落と引き換えに力を増す機構なのでしょうか?

 アクエリオンと同じように、絶望のどん底をブチ抜いた、底無しの失意が力となるのか…いや、失意だと受動的だから悲哀にしておきましょうか。


 戦慄気味に言うなれば、
「神の創り賜うた、忌わしき函の奥底までも攫い、打ち貫いて、二重底の奥に隠された希望を掴もうとでも言うのか――ッ?!」という感じ?

 パンドラの箱、二重底疑惑浮上(オイ)




 そして重大な事実!

 バルゴラは、ガナリー・カーバーを使う事に特化した機体らしいのです。
 そしてそのガナリー・カーバー、セツコの能力(というか感情?)に反応して変形しました。 生物的なフォルムというか、ライン・ヴァイスリッターっぽい感じに。

 つまり、次期量産型試作機というのはクリムゾンな嘘で、ガナリー・カーバーありきのバルゴラであり、セツコの能力でガナリー・カーバーが進化(復元?)したという事は、最初からセツコが搭乗するために設計された機体という事…?

 …前回私が提唱したガナリー・カーバーの利便性って、むっちゃ的外れという事か…。





 ストーリー展開が今までプレイしてきたスパロボに比べて斬新。
 主人公格のキャラクター達が、幾つかの勢力に分かれてしまい、行き違いから冷戦状態に。

 キラ・ヤマトもシン・アスカも果てし無く鬱陶しい…。
 そしてザンボット3は、こんなものをアニメとして製作して良かったのかという鬼畜っぷりを発揮。

 人間爆弾のシナリオは正に狂気。
 さながら不思議の海のナディアにおける隔壁越しの会話の如く、どうしようもない状況で、自分が犠牲にとなってしまう事を理解し覚悟を決めた後、やっぱり死の間際にみっともなく喚く姿はあまりにも惨い。

 スパロボがフルボイスでなくて良かったと思う瞬間。





 絶望と悲哀の海を揺いながら、それが生み出す力を以って運命と悲しみに抗う事を決めた主人公。
 戦友を殺され、多くの敵を屠り、大切なモノを失いながら力を増すその姿は、さながら豪華絢爛なる死の舞踏
 きっとガナリー・カーバーは、悲しみで鍛えられた軍刀、銀の剣


 うん、参戦作品にガンパレードマーチを載せるべきです(オイ)
 アレですね、こう…『大切なモノと引き換えに、多くの生殺与奪を成し得る力』とか、そういうの大好きです。
 “多くの”って辺りがポイント。 決して総てでは無いと言うか、むしろ本当にしたい事をこそできないシュチュエーション。

 巻き返しのカタルシスがどれだけのモノになるか…。












 …まぁ、落ち込みっ放しも悪くはないですが(ボソ)
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。