--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-05(Fri)

カラオケの採点に「語り」は含まれるのか否か (またMoira)

 いや、サンホラは「語り」を挟んだ変調とかがキモなので、ちょっと気になりました(笑)
 他にも、一番新期のはぐれ刑事純情派のEDで流れる「俺達…一緒に、夢を飛ばしてきた、竹とんぼじゃないか…」とか、君といつまでもの途中に流れるハズかしい語りとか…あの辺は採点の対象にはなってるんでしょうかねぇ?





 そういえば、昨日はミシェル=ミラとか書きましたが、ミシェルは絵師でミラは針子(マテ)ですから、違いますねぇ…。
 …ん?タペストリーっていうか、絵織りは刺繍なのか? ミラの場合は糸を紡いで更にそれを編んでるんだから、ただ機織りっていうのとも違う気が…。


 実は私は、隠しトラックについてはあまり執着がありません。
 正直、ファンサイトの掲示板とかの「閣下」とか「ニカ様」とか、サンホラ関係には素で敬語とか、ちょっとついていけてません。

 また、ついて行く気もない。




 さておき、また邪推。


 私的に気になるのは、

 “運命は残酷だ されど彼女を恐れるな
  女神が戦わぬ者に微笑むことなど 決してないのだから”


 と、

 “青き銅よりも強かな 鉄を鎧う獣が
  風の盾をも喰い破り 流る星を背に 運命に牙を剥く”


 という歌詞。 両方メロディーが同じなんですが、前者は同じフレーズが二回使われてます。
 しかもコレ、神の定めた運命への抵抗を推奨してる感じなんですよね。
 自分に抗おうとする気骨のある人間には笑みを見せるって、ミラって結構武闘派というか、漢らしいですねぇ…(汗)

 後者は、解釈の自由な神託らしいんですが、事実を語るのみ(?)で、何をどうしろとは言ってません。 …神託なんてそんなもんかも知れませんが。

 鉄を鎧う獣というのは、恐らくは製鉄技術を獲得した人間の事ですよね。
 …そういえば青銅の女神像なんてのは聞いたことがありますが、鉄の女神像なんて聞いたことがないです。
 製鉄技術の獲得は、神話の時代からの脱却を示す事柄なのでしょうか?
 ドイツの処刑執行人の剣なんかには、「CAST IN THE NAME OF GOD, YE NOT GUILTY.」と彫られていたそうですが、鉄が神との手切れを意味するなら、コイツは青銅なんかで作られていたんでしょうか…? いや、あれはもう一神教か?(脱線)
 
 風の盾は恐らく、風神眷属の王国の事でしょうからスルー。
 それを喰い破り、運命に牙を剥くとは謡われてますが、それで運命に打ち勝てるのかについては触れてない…ズルいなぁ(汗)

 あとは、

 “そんな負け犬のように 運命に飼い馴らされはしない
  たとえ奴隷が犬であれ 剥くべき牙は忘れない”


 運命の奴隷(犬)=人間として、牙を剥くというのは運命に対してになるから、先の二つの歌詞に被るんですよね。

 また、神に反逆する犬と言えば、一神教の逆さ十字。
 「God」の反転で「Dog」という言葉遊びの、犬の十字架という奴です。
 正直、サンホラに関してはあんまりに内容が多国籍過ぎて、何事も信用ならないので、宗教についてもワクを考えず無節操に考察して○だと思われます。

 Moiraを反転したらAriom? 或いはArllim…? …分からん(汗)

スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。