--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-23(Sat)

本日の行動

 昨日、いつものようにアチコチのサイトを遊覧してたら、『獣の奏者』という本が取り沙汰されていました。 …ん?なんか日本語おかしい様な…?

 さておき、どうにも絶賛されていたので調べてみた所、アニメ化したり漫画化したりと好評らしい『精霊の守り人』と同じ作者さん(小説が原作ですよね?)のようですね。
 登場人物達の生活臭に定評があるらしいです。
 キャッチコピー的には「彼らはみんな、生きている」とか、「○○に会ってみたいと思いました」みたいな、ともすれば現実と空想の境界がアレな発言になるかと思いきや、「ファンタジー嫌いの人にこそ読んで欲しい」、「日本にこんな骨太ファンタジーがあったなんて」

 …案外普通。 いや、触りの文句に意外性を求めてもしょうがないですが。


 しかしまぁ、俄然興味を惹かれたのでストーリー紹介など見てみた感想。

○第一印象
 真面目なモンスターファーム?(オイ)



 動物とのほのぼのしてない触れ合いというか、猛獣を魅了眼で従えるタランダ・リーゼロッテ・タチバナ(からくりサーカス)のヴィジョンが浮かんだので、とりあえずBook offで立ち読みか、無ければ久し振りに図書館にでも繰り出すかと思い、今日はBook offの方へ行って来たのですが…。


 買っちゃった(笑)

 1、2巻共に置いてあった上、なんと本日「ラベルの色に応じて書籍価格割引」キャンペーン実施中!
 「ナニコレ? 買えって言ってるのかな?」とオラクルを受けた私は、中身を少し読んで文体的にOK
だったので即、購入を決意。

 ついでに105円棚に移ってたユーフォリ・テクニカも一緒に買っちゃいました。
 こっちはもう立ち読みで読み終わってるんですが、105円なら手元に置いておきたいので。

 衝動買いがザラな私…。
 私の辞書には、チョチクという言葉が載ってないようです(とんだ欠陥品)





 本日は2軒の本屋を巡りましたが、聖剣LOMは置いてませんでした。

 正直、新装版のサイズと厚みは、取り回しと重量の観点から読み辛いと思うのですが、こんなに売れ行きがいいとは…!
 それとも発行部数自体が少ないのか?





 私は普段、今回買った獣の奏者みたいなハードカバーは買いません。
 値段が高いし、置き場所に困るし、ちょっとした外出のお供にはできないし、値段が高いので(故意)

 私もそろそろ、所有する書籍が漫画とライトノベルとトンデモ本という、頭の中を疑われるようなラインナップに多少なりとも改善を施したいのですが、どうにもうまくいきません。
 正直、真面目な本は苦手です。

 論理パラドクスなんか1/3も読まない内に意味不明になりましたし、生命と非生命のあいだはじっくり読んでみたいけどバカ高いし。 中世までは絶滅の概念が無かったとか、非常に面白い事が書いてあるんですけどもね。 図書館で見つかるかなぁ…。

 国語辞書とかあ行から読むのは、本当に読むものが無い時くらいだし。

 ヤバい! 所有する書籍が持ち主の心を移す鏡とかいう都市伝説を信じたら、私はエラい事になるッ?!

スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。