--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-28(Tue)

復讐は罪が故に粛々と受け入れ給え。

 メルヒェンには七つの大罪がテーマとして使われていると聞いて、諳んじようとしたら「愛・偽善・人権・弱者・自由・平等と…何だっけ?」という状態に。

 それはブラックマトリクスだった!

 最後の一つは友情でした。
 愛とは別枠な辺りが、ゼロをアレにしてゲームを腐女子向けなんて言われる原因なんでしょうね…。


 で、本来は憤怒・強欲・傲慢・怠惰・色欲・大食・嫉妬の筈。
 メルヒェンに当て嵌めると、憤怒がエリーザベドであるべきなんですが、どちらかというとメル(メルメル?)とエリーゼが憤怒でエリーザベドは救済なんでしょうか?

 pixivのイラストなどを見て回ってからもう一回聴くと、『宵闇の唄』の『誰かに愛されたような気もした ←嗚呼 でもそれは気のせいよ』にクるものがあります。
 ついでに唯のサドい人形だとしか思えなかったエリーゼが可愛らしく思えてくる不思議。
 あとは突っ込みですが『火刑の魔女』に出てくるシスター、首からロザリオ下げてますが、実際にはお祈り用アイテムだからアクセサリーみたいに露出させちゃいけないらしいんですが。


 しかし変態王子人気ですね。
 私は声優(というのかこの場合)が女性だったので『ヅカ王子』と呼んでいたのですが、世間的には『テッテレ王子』らしいですね。
 ネクロフィリア且つペドフィリアの容疑がある彼がやたら愛されてるのは、やはり死体に欲情しつつも接吻する前に「いただきます」とか言っちゃうヘンテコなキャラクターのせいなのでしょうか。


 最近ネットが不安定です。
 なんだろう、ケーブルに異常は無さそうなんですが…。
 またモデムがおかしいのでしょうか。
スポンサーサイト

2010-12-24(Fri)

大安は正月の縁起物を買うのにいいらしい。

 クリスマスに正月の準備って…。


 まぁクリスマスに宗教批判ソング聴いてる私もアレですが。
 懺悔を嘲う逆十字(多分普通にペトロ(ペテロだっけ?)の方)とか、神様が助けてくれるならたらふくお飯食えっべなとか。


 モンハンポータブル3rd、集会所は上位に突入。
 ジエン・モーランが弱過ぎる…。

2010-12-23(Thu)

ぶらん子…。

 そろそろメルヒェンのイラストも色々出てるだろうとPixivを覘いて一番切なかったのは、田舎っぺ娘の名前が「ぶらん子」で固定だった事。


「おらの肝臓を返せ…」

 方言だとあまり怖くない不思議。
 サンホラではちゃんとしたキャラ名が無いとヘンな名前をつけられ易い(サクリ子・スタダ子など)ですが、これはまんま過ぎてどうしようも…(ホロリ)。

 女将さん(inじまんぐ)は正直、ゲイ・バーのママみたいなイメージが…。
 何故担当がじまんぐなんだ…。

 笑ったのは「提供」ネタに使われた寝起きも超すっきりな美少女(笑)。


 しかしメルヒェンはサドい人が多いですね。
 変態たちの挽歌…。


 またこんにゃくゼリー云々のニュースがやってますね。
 老婆がどう考えても意図的犯行だろうという事故で孫を窒息死させてからもう…2年ですか?

 1cm角のこんにゃくゼリーって、一個ずつパックされてたら食べ辛いし、複数纏めて…となるとそれはそれでなぁ…。

 ここまで取り上げられたならもうおバカな真似をするのは確信犯という事で、以前の規格に戻して、注意を強調するだけでいいんじゃなかろうか? 

2010-12-22(Wed)

取り合えずヘンゼルとグレーテルは惨たらしく死ぬべきだと私のゴーストが囁いている…。

 メルヒェン(発音がこんな感じだった)の復讐劇を何度か視聴した後の感想はタイトルみたいな感じ。
 火刑の魔女の前編と後編の繋がりが謎過ぎる…。
 老婆は母親のその後なのか、シスターのifなのか…。

 青髭か浦戸さんか謎な伯爵の卑猥な歌も中々アレでしたが、何気に王子様が変態過ぎる。


 速やかに取り壊されたガンダム。
 ボーカロイドの曲『なんだかとっても! いいかんじ』では最後に「ガンダム」という一字の漢字が出てきてました。

 しかし日本ではああいうコピーはネタにまでされる程禁忌なのに、ようもまぁあそこまでやれますよね。
 ミッキー・ミニーの着ぐるみなんて、顔に斜線入れたりモザイクかかってないのが妙に新鮮でしたよ。

2010-12-19(Sun)

並ぶ者無き孤高の猛者――玩駄無無双参(マテ)。

 先日届いてからチョコチョコやっていたのですが、やはり∀ガンダムは圧倒的ですね。
 使い易いです。


 そしてユニコーンガンダムは射撃武装が凶悪。
 チャージ3派生も、チャージ6も異様な攻撃力です。

 早くナイトガンダム使ってみたいです。
 どうせならスペリオルドラゴンの方が良かったなんてそんな事は…(マテ)。


 サンホラ新作『Marchen』購入。
 イラストがエラく病んでます。

 曲はこれから聴く予定。


 富士見ファンタジア文庫の『棺姫のチャイカ』も購入。

 何か竜機神っぽいモノが…。

 杖に遺体を使うってイコノクラスト…。


 旧作の設定に似たものがそこかしこにあるんですが、コレはまさか魔力圏やら始原的神魔創造者やらが登場する複線…?!

 …ないわ。

 でもプラズマ吐いて斥力場で砲弾の機動を捻じ曲げるドラゴンくらいは…(マテ)


 しかし乱破師(スッパは居ないのか)の使ってた奥義って、やぱり影技が元ネタなんですかね。
 まかでみ最新刊で触れていた疑似人間メルティアといい、引き出し多いですねこの方は(汗)。

2010-12-13(Mon)

モンハン3Pの魔力。

 スラッシュアックス最高!


 変形に加えて漢のロマン、爆砕剣(属性開放フィニッシュ)完備で、動作が一々固いのがまた…。
 ガンランスの砲撃→クイックリロード→叩き付け→フルバーストもいいですね。

 延々プレイしてるんですが未だ村長クエストは☆☆☆。
 集会場のギギネブラが爪を落とさないので、アレばっかり相手にしてる毎日です。

 ウチは弟もプレイヤーなので協力プレイも容易なのですが、やはり4人プレイとかだと難易度はグッと下がるんですかね。



 弟のほうはもうジンオウガ倒して、集会場クエストを進めてる模様。
 仕事先が今年いっぱいで店を閉めるので、遊んでる暇はない筈なんですが(汗)。


 しかしウチの弟は仕事運がありません。
 最初に就いたのも今回のも、どうにも店長に経営の才能がないと言うか、話を聞いてるだけで仕事ナメてるだろという行動ばっかりなんですよね。

 それまで何して命を繋いで来たんだろう…。

2010-12-08(Wed)

懐の深いゴッドなら、「敬虔な信徒なら噴飯モノの風習でも、幸せならそれで好い」とジャパニーズクリスマスも肯定してくれるハズ。

 何処で聞いた(or見た)のだったか…。


 クリスマスムードはいいんですが、無駄に大量の広告メールはヤメロと言いたい。
 アレを消すのは地味に苦行です。

 あんなモノで年末を感じたくはないのが本気の本音。


 もうすぐサンホラの新アルバムが出るそうで楽しみです。

 正直イド(略)イドはあんまり宜しくなかったので、今回にこそ期待。


 現在、『Little Toy Robot』の手描きPVにハマり中。
 懐かしいロボット達に混じってるタチコマがやたら可愛い。

 他にもピーノ(WPJ)やWALL・E、アイアン・ジャイアント、テトラ(ジュブナイル)辺りが出て欲しかったなぁなどと思いつつも。

2010-12-05(Sun)

武者鎧。

 ゴッドイーターバースト、チマチマ進めてやっとこ服飾に追加が発生。
 誤射の多さに定評のあるカノンを引き連れて無数の戦場を渡り歩き(何かレア素材の入手率が上がるらしい)、神機を強化するための回収素材を掻き集め、ついでに余ったもので服飾を変更。

 サムライアーマーに。


 ずっとフロスト装備だったので新鮮な感じです。
 でもこの見た目でも防御力は半裸(正確には首飾り)と変わらないというのは如何なる了見か。


 まぁアラガミの捕食特性を考えると、装甲服にはあまり意味はなさそうですが…。


 Gジェネレーションシリーズ最新作が発表されました。


 今回はWiiとPSPで出るそうです。

 …誤植じゃなく?
 ううむ…。
 設置型と携帯に分けるというのは何なんでしょう?
 そういえばととモノ。3もPSPとPS3で発売してましたが…。

 家のテレビじゃPS3ソフトは文字が潰れるので、PSPの方が文字の見易さという意味では助かりますけども。

2010-12-01(Wed)

海上をマッハ5で駆け空も飛ぶ…リヴァイアサン?(イレブンソウル)

 そういえばオーディンスフィアのリヴァイアサンは龍タイプでしたね。


 今月の月刊コミックブレイドを立ち読み。

 ウルスラグナ凄いです。
 多分イオノクラフト効果で色々やってたんでしょうが、最早生物の遺伝情報を解析した云々って嘘だろうというレベルですね。
 海面をマッハ5で走ったり、空飛んだり出来る生物が居てたまるか。

 生体ミサイルはまぁ有りな気もするんですよ、ガスで弾けて種子を飛ばす植物もありますし。
 海水を取り込んでウォーターカッターもいいでしょう。鉄砲魚の凄い版だと思えば。

 でも水面ダッシュに飛行は…。
 強殖装甲ガイバーみたいな、生物兵器としての試行の軌跡みたいなバックストーリーがないと無茶じゃなかろうか?


 そして+C5巻を購入。

 今までランドリオールと発売日が同期してたのに、ランドリオールの17巻が見つからずに結構探しました。
 そっちは12月25日発売の模様。

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。