--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-27(Mon)

今回も主人公は複数人なのか、それともただ男女を選択できるのか…。

 絶体絶命都市4のPV第二弾では、女性が救急袋担いで走ってましたね。
 今回はどんな事件が裏に潜んでるんでしょうねぇ…。




 現在、ロロナのアトリエプレイ中。
 二年目に突入しました。

 吟遊詩人強いです。
 拳でゴロツキをイワす姿は中々に格好いい。
 ステルク程ではありませんが。
スポンサーサイト

2010-09-22(Wed)

今日は暑かった。

 日中、気温が33℃って残暑ナメてんのか。


 でも明日は、一気に19度くらいまで気温が下がるらしいです。
 ありがたいよりもむしろ、体調崩しそうな気がするんですが。

 まぁこの先は安定する…らしいですけども。

2010-09-20(Mon)

アマテルたま。

 ファサードの15巻を入手。


 今回はナークと二対がメインの話が多いですね。
 しかしファサード達、アヌビスに始まり羽毛の蛇神、天照坐皇大御神と、やたらビッグネームな神様に間違われる事が多いですね。
 しかしアマテラスは白ワンコではないのか(マテ)。

 今回、マヤ文明の衰勢の秘密なんかは特に面白かったです。


 今秋は、スパロボOGの第二期が放送開始されるそうな。
 龍虎王やアステリオンが登場するのでしょうか?

 アイアンマンはあまり期待してません。

2010-09-18(Sat)

なんともはや。

 フロントミションエボルヴ、クリア。

 どうにも向こうの人が好きそうな展開とオチでした。
 正直、進化してるのはグラフィックだけのような気が…。


 遂に、ストレイトジャケットが完結しました。
 一番印象に残ってる死に方は、いじめっこのおぶれはどさんの、足元から凍結されるやつでした。


 しかしこの作品の一番のキモである魔族ですが、魔力圏内なら物理現象を自在に操れるなんてトンデモ設定があるのに、同作家さんが書いてる棄てプリの中継点や竜機神、まかでみの達人級魔法使いとかが相手だと、どう足掻いても即詰む気がするんですよね。

 パワーバランスがとっ狂ってます。


 そういえばザ・ジャグルも、隔月刊行が達成されれば今月で完結なんですよね。

2010-09-17(Fri)

夜鷹の悪夢(ユメ)。

 ゾイドジェネシスのOPテーマに感動。
 本当はタイトル、『夜鷹の夢』なんですけどね。

 今夜も正義を御旗に…から続くサビが最高です。

 でも、コレってゾイドには合ってるのか…?
 全体的にはテンション高めで爽やか系ですし、納得できない事もないですが…。


 因みに聴いたのは、R-TYPEのMADを片っ端から観てたからという…。
 『誰かの願いが叶う頃』と甲乙つけ難いハマり具合です。

 2000年代のアニソンでは、コレと『Horizon』が2トップな感じです。
 ゲームも入れるとまた変わりますが。


 モンスターハンターポータブル3rdは12月発売決定らしいです。
 fallout NVは11月。
 そして10月にはヴァンキッシュとゴッドイーターバーストが。

 怒涛の勢いですねぇ…。


 久し振りに人食い大鷲のトリコの情報が誌面に掲載されているのを確認しました。
 未だ発売日未定です。
 ICOやら、ワンダと巨像のリメイク作るくらいなら先ず新作を完成させてしまえと思うのですが。


 戦場のヴァルキュリア3の、ヒロインの一人が持ってるものごっついガナリー・カーバーみたいな銃剣にちょっとキュンときました。
 一体どんなギミックが…。

 いや、対装甲鋏みたいなトンデル武器も好物ですが、ああいう多機能だけど使い勝手の悪そうな武器も浪漫臭を感じるじゃないですか。

 取り合えずツッコむと、あんなモン担いで白兵戦とか正気かという話です。

2010-09-16(Thu)

たったの五章…。

 フロントミッションエボルヴが届いたのでプレイ中。
 現在第四章なのですが、キャンペーンモードの『章の選択』に、五章までしかありません。
 もうすぐクリア?

 最近は、色々残念な出来で世に放たれるゲームが多いですね。
 機体の耐久値は低めな代わりに、ミッション中にリペアアイテムを拾う事で直ぐに回復するんですが、何で出来てるんですかヴァンツァーって(汗)

 簡単に装甲剥げてフレームやらケーブルが剥き出しになるのに、絶対に修復不能にはならないという…。
 いっそ装甲はガチガチで、ミッション中の回復は無しの方が良かったですねぇ…。



 一番残念だったのは、日本語字幕はあるものの日本語吹き替え版が無いことでしょうか。

2010-09-14(Tue)

武力介入できないCB2nd 最終話。

 前回の超展開から、更に倍プッシュの超展開…。
 こんなん考えた人の頭の中と言うのはどうなってるのか。


 本気で呼吸困難に陥りましたよ。


 絶体絶命都市は、そろそろ救助者視点も欲しいですね。
 自衛隊員とか。

 被災者を満載した大型トラックを運転したり、燃料の減らない素敵ヘリで要救助者を回収したり。
 悪環境を充実した装備で打破するというのも、災害対策ですよね。

2010-09-13(Mon)

レイブンかドラグーンが欲しい…。

 フロントミッションエボルヴの事です。


 間違っても嫌なヴァンツァーみたいなネタに走った機体は要りません。
 ええ、2とガンハザードくらいしかまともにプレイしてませんよ。

 エボルヴ買いますけども。


 しかしロロナのアトリエのベスト版も出るんですよね。
 今月は見送りますが。


 アルトネリコはもう、どうしようもない所まで往ってしまったっぽいので、マナケミア含むアトリエシリーズに期待を寄せてしまいますね。
 ええ、遥か以前に立てたトンデモ予想みたいになられても困りますが、筋骨隆々の漢女やら下着姿で戦う仲間やらはご勘弁です。

 …いえ、ニーアのカイネさんはいいんですよ。
 昨今のゲームキャラの服飾の乱れは、アレを別段下着と認識させないので。
 でもキャスト・オフは方向性が違うじゃないですか?


 イリス系のアトリエもそろそろ新作出て欲しいですね…。

2010-09-11(Sat)

誰にも約束されてない明日を待つのなら。

 R-TYPE TACTICSⅡのOPテーマに、歌詞付きバージョンなんてあったんですねぇ…。


 それはそうと、絶体絶命都市4はPS3で発売と発表されました。
 サブタイトルは、サマーメモリーズ。

 迎えてくれるのは海鳥達だけなのか…? …いやいや。


 どんなシステムが搭載されるのか気になりますね。
 夏といえば熱中症。
 水分補給と日差しに対する対策とかしなければならないのでしょうか?


 今回は携帯ゲームから据え置き型に復帰したので、内容も3みたいな単純なものではなく、2のような複数視点や乗り物操作が欲しい所。
 ファミ通の記事を見た感じだと、必須のメインベント以外にもサブイベント的なものがありそうな感じです。
 それが後々に影響したりして…。

 序盤に善意で助けた人物に、後半足を引っ張られたりとか(マテ)。


 Amazonで、「fallout3を買った人にオススメ」と紹介されたので、ヴァンキッシュの体験版をプレイ。

 操作は簡単ですが、やたらと派手に敵が爆散するので気分爽快です。
 主人公の武器はシェイプシフターっぽい何かでした。

 しかしそれにしても、ステージボスのミサイルの撒き散らし具合が凄まじいです。
 正にミサイルの嵐。


 予約してしまおうか悩み中。 

2010-09-08(Wed)

洪水。

 この季節は、大雨の被害が凄まじいですね。


 ああいうニュースを見ると、絶体絶命都市2を思い出します(オイ)。
 PS3で絶体絶命都市4は出ないものか…。

 その前にバンピートロット2を出して欲しいですけど。


 獣の奏者の外伝が発売してました。
 が、今月はフロントミッションエボルヴも買う予定なので、自重しようか悩み中。

 まぁ、外伝なら見送っても…。


 ……う~む。

2010-09-05(Sun)

プライマルアーマー装備…?! 

 何人のプレイヤーが「コジマは…マズい」と呟いたのか。
 いや、ナインボール・セラフって実はネクストだったのか?!

 そんな馬鹿な。
 何処の変態企業ですかセラフ・ネクストなんて作ったの?!


 まぁ、弱かったんですがね。


 それとアーマード・クランにもびっくり。
 生身で反応弾とか荷電粒子砲とか喰らって平気なのかメルトラン。

 宇宙でも出撃可能なのは何故…?

2010-09-03(Fri)

潜在的トゥラウマ。

 Pixivで壁紙探し中、超笑顔で「ちぇっ、ちぇっ、クソが☆」と言ってるニーアレプリカントのヨナの絵を発見。


 動悸と発汗を確認。

 いや、ホントに。
 思えばプレイ中も常に不審の目で見てました。
 手紙の内容が後半それっぽくて怖かったですし。


 ゼロサムでDキッサン先生の新作を発見。

 私としてはこの人は、平安時代とかよりは大正時代か、いっそ外国の話の方が絵的に会うような。
 キャラの言葉遣いも、現代語が惜しみなく入ってるのが違和感ありますし。

 短編集のシスターシスターとか、椿の花の未亡人(タイトル忘れた)みたいな雰囲気が好きです。 


 ACE:Rプレイ中ふと思ったんですが、アクエリオン合体の時のアレって、要するに悟りの法悦なんでしょうか?
 本来であれば五穀を断って穴っぽこに篭ったりする所を、各人の相互補完で太極に至る、みたいな。

 要するにビンゴゲームでボードの穴開き具合を重ね合わせてフルオープンにするようなチート。



 悟りに必要なものが外的要因として設定されている作品(根源だのアカシャだの)の場合、異世界トリップを併用すると、世界間移動の通過儀礼として悟りを開く事もできるのではなかろうか。

 悟りを「高み」という言い方をするのなら、落ちてくる人間は上る苦労をせずに其処へ到達できる、みたいな。


 ええ、ほら。
 どこもかしこも、異世界トリップって大抵チートか否かの差はあっても特典があって然りじゃないですか。
 で、そのチート側の看板的なスペクトラルシリーズ(ソウルズのみ)のファンな私としては、「何かよく分からないけどチートだぜ!」というよりは一応の理屈が必要だと思うのです。

 ええ、14歳くらいで罹患する某病気も、建前と様式美を必要とするものなのです、多分。

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。