--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-27(Sun)

うなぎの季節。

 土用の丑の日に向けて、宣伝やら何やらが始まりましたね。


 すき屋ではもう販売始めてますが。
 これから暫くは、すき屋で買う丼や弁当は、特うな玉になりますね。


 そろそろスパロボの新作を発表しないだろうか…PS3で。
スポンサーサイト

2010-06-26(Sat)

アカムさん。

 久し振りにモンハンP2Gをプレイ。
 アカムトルムの防具を作ろうとして、金色の毛3つと鎧竜の延髄5つが必要な事を知り愕然としました。

 先にラヴァXが揃いそうな感じです。

 しかし本当に出ませんね天鱗。
 ナルガの延髄も行方不明ですが。

 取り合えず、単独ではG級モンスター相手には火力不足なので、弟と協力プレイ中。


 とある科学の超電磁砲5巻購入。

 今更ですが…レールガンの和訳って、電磁投射砲なんじゃなかろうか?
 それと、電気と磁気はイコールではないのに、一緒くたに扱ってしかも電子制御まで可能って何でしょう?
 電気はあくまでも媒介であって、情報自体を制御できる訳でもなかろうに…。

 それを言ったら、そもそもアレの超能力者は科学を謳いながらエネルギー保存の法則をブッ千切ってるんですが。

 ヒロインの能力はそれ単体で行使するよりも、動力源としてパワーアーマーや制式の電磁投射砲の運用を考えた方がいいと思います(マテ)。

2010-06-24(Thu)

白騎士物語2のストーリー…。

 過去を改変して特定人物の死を無かった事にするそうです。


 ダーククロニクルもローグギャラクシーも歴史改竄系のネタがありましたが、そんなに好きなのですかLEVEL5。
 ひょっとしてクロノトリガー世代が脚本担当なのでしょうか??


 白騎士物語、二週目にはアバターの外見や各キャラクターのスキルポイントを再設定できるかと思いきや、そんな事はなく…。
 2への引継ぎ時にはアバターの外見変更できませんかね?

2010-06-21(Mon)

アナザーセンチュリーズエピソードRのオリジナルロボ。

 微妙にガンアーク系列の気配がしますが、それにしても装甲が偏ってますねぇ…。
 関節なんか剥き出しに見えるんですが、フルメタ的な斥力場とかで保護してるのでしょうか?

 前作からの伝統に則って、段階的に各種兵装が解禁されていくのでしょうか。

 しかし、マクロスゼロとFって、同じシリーズ内で年代がかなり離れてた気がするんですが、その辺ってどうするんでしょう?
 ガンダムみたいになぁなぁで誤魔化してしまうのでしょうか?


2010-06-19(Sat)

パンプキンシザース13巻購入。

 今回も変人率多めですね。

 ケルビム中佐はいいですよ。
 変装のために皮膚を剥いだとか、何か妙な薬品浴びたとか、そんな理由があるんでしょう、あの顔は。
 ええ、表紙じゃ宇宙人みたいな緑色してますけど、きっとイメージカラー的なアレなんだろうと納得できますから。


 しかしハーケンマイヤーはアウトです。
 二課のメガネみたいなベクトルの方が、まだしも正常な気がします。

 それにしても、あの人は変人にモテるフェロモンでも出してるんだろうか?(マテ)


 他にも色々突っ込みどころ満載の変人&変態に溢れていた13巻ですが、私的なイチオシはクレイモア・ワンの紅一点。

 何処のリリーナ・ピースクラフトなんだこの子は…。

2010-06-16(Wed)

貞雄さん。

 イドへ至る森へ至るイドがウチに届いたので、記念にまたpixivでイラストを覗いてみました。


 やっぱり時々貞雄(貞男?)ネタがあるんですね。
 前に雰囲気を知りたくて覗いたときの、井戸魔人っぽいナニかのせいで私の中ではイドさん=リングのアレという認識になってしまいました。

 タナトス=マヨラーと同じ現象ですね。

2010-06-13(Sun)

イドへ至る森に至るイド。

 今回のサンホラはタイトルがややこしい。

 イドと聞くとゼノギアスの彼を思い出します。
 確か何語かは忘れましたが原我、超自我とかいう意味でしたよね。

 …本能、とは違うのでしょうか?


 取り合えず、イドルフリード(?)さんの第一印象は「貞雄」。
 だって…ねぇ?

2010-06-12(Sat)

第980回「宇宙といえば何を思い浮かべますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「宇宙といえば何を思い浮かべますか?」です。「宇宙」・・・この響きで、色々な想像ができますね。水谷は「宇宙」が人一倍、大好きです。星空を思い浮かべる人もいれば様々なSF作品を思い浮かべる人もいると思います。水谷は、6月13日に地球に帰還する「はやぶさ」が今、一番、気になっています。苦難を乗り越えた「はやぶさ」が地球に帰ってくる6月13日...
FC2 トラックバックテーマ:「宇宙といえば何を思い浮かべますか?」



 やはり火星ダコですかね(マテ)。
 無限に広がる星の海…戦艦ヤマトにレッドドワーフ号、シーボーズにEX1(アルジェントソーマ的な)と色々ありますが、やはり一番は光線銃持ったタコクラゲなんですよね、私の中では。


 作り物が真っ先に思い浮かぶというのもナンですが、そういったモノを除外すると一番は「月」でしょうかね。
 真昼の太陽よりは、夜中の月の方が宇宙的(意味不明)な感じがします。

2010-06-11(Fri)

白騎士物語クリア。

 凄いブツ切りですね…。
 ストーリー展開が本当にプレイヤーを置き去りにしてる気がするんですが。

 まぁレベル5ですしねぇ…。


 ダーククロニクルやローグギャラクシーはエリア毎でイメージすら違うのですが、それこそ「旅」としていっそ短編集みたいに楽しめるんですが、白騎士はなぁ…。

 展開自体も、かなり適当でご都合主義だし。
 其々の街なんかも、フィールドは無駄に広いですが散策する意味は薄いですし。

 期待してた出来ではなかったですねぇ…。


 イレブンソウル8巻購入。
 7巻との間にあった出来事が気になりますが、後々小出しにされるのでしょうか?

2010-06-09(Wed)

キャビアとフロムはどちらがより変態企業なのか。

 この変態クリエイター共め…!(褒めてます)

 でもネジが外れてるって意味ではアイレムもお仲間ですよね。


 ニーアのエンディングの裏設定にびっくり。
 まさか、まさかですよ…。

 以下ネタバレ。

続きを読む...

2010-06-07(Mon)

グリモア ニーア。

 やっとこさニーア攻略本+設定資料集購入。
 年代記とウエポンストーリーだけでもお腹一杯です。


 私は信じています。
 続編が出ると。

 ○○ レプリカント・ゲシュタルトみたいなタイトルで。


 白騎士物語、竜騎士が仲間に。


 が、弱い!

 あらゆる生物の骨を持っていたり、天使の堕ちた姿だったり、神の如何なる試練にも耐え得る強靭な肉体を持ってたり、むしろ旧世界の神だったりする『竜』を模しておきながら、なんという弱さ…。

 貴様はただの、羽付き火吹き蜥蜴だ!(マテ)

 白騎士よりも、それっぽい変身するのに…。

2010-06-05(Sat)

臨める兵闘う者皆列をつくりて前に在り。

 九字ってそんな意味があったんですね。
 列が烈だったりもするようですが。




 クロスエッジ、そろそろ中盤なのか、取り合えず雷禅が仲間に。

 ボディビルダー張りの胸板を誇る爺さんが、馬鹿デカい剣を振り回すなんてツボ過ぎるんですが(マテ)。
 いやしかし、渋い。


 ミュウはどうもラーデゥイの面影を見ているようですが、義理で身動き出来なくなった爺さんと一緒にするのは失礼な気もするくらい素敵キャラです。


 そしてそんな雷禅を助ける為とはいえ、味方に真剣で斬り付けるのはどうかと思うのですが、そこの所はどうなんでしょう勇者様。
 アンタ一応、一騎当千のヴァラノワール勇者育成科卒業生ですよね?


 潜在能力の技能を持ってるけど魔法剣士タイプのオリジナルスキル特性の所為で火力がソウルズ主人公勢最弱ですが。

 事あるごとに不完全である事を強調する異界の魂と遣り合っても瞬殺されそうだし、永久凍土で惰眠を貪っていた死神と闘っても勝てそうにありませんが。
 所詮ヘタレ勇者の孫ですが。


 それでも! 争いを止める為に後ろから斬り付けるってどうなんだ?!
 一応、ハイランダークラスの猛者でしょうに。


 まぁ、唯の高校生の筈なのに競技用拳銃持ち歩いてたり、薙刀の扱いが無駄に手馴れてたりするクロスエッジの主人公&ヒロインほど摩訶不思議では無いんですが。

 何故コイツらは当たり前みたいに氣っぽいモノやら謎の特殊弾頭やらガン=カタやらを使いこなしているのか…。


 …剣と銃に格闘術(主に蹴り)を織り交ぜて闘うゼロスも、変則的ガン=カタ使いなんでしょうか?

2010-06-03(Thu)

リンチェン・バルスボルド…貴様だけはぁぁぁッ!!(何)

 オヴィラプトルの悲哀を想う…。


  突然何かと言うと、雑学本『へんな古代生物』を読んで一番印象に残ったのがオヴィラプトルの冤罪事件だったと言う…。
 しかし懐かしいなぁ珍奇生物。
 ディアトリマとか、確かSFCソフトの『46億年物語』でカラテキックかまして来たような憶えがあるような無いような…。

 しかし、僕等の浪漫アノマロカリスがスカイフィッシュに仕立て上げられているという話には、憤りを禁じえません。
 実に許し難い。


 しかし、恐竜=羽毛があった説って大分定着しつつあるんですね…。
プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。