--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-31(Fri)

セイクリッド・ブレイズ

 フライト・プラン自社ブランド第二弾、セイクリッド・ブレイズ発売予定ッ!!

 プレイヤーは神様として、持ちキャラである人間達に指示を出して物語を進めていくらしいです。

 ゴメン、ウサギ&ロボに一目惚れ!(マテ)


 バニーガールの良さはイマイチ判りませんが、直立歩行するウサギは結構好きです。
 ダーククロニクルの古代種族とか、オーディンスフィアのプーカとか。
 聖剣伝説のニキータも、LOMではウサギでしたね。 語尾は~ニャ。でしたが。
 グランディアにも居ましたねぇ…。 

 因みに、好きなのはひもじくなった時に、キャンプファイヤーの中に飛び込んでくれそうだから(マテ)とかそういう理由でなく。

 全体的にちゃっかりしてて憎めない印象のキャラが多いからですかね。
 何故か金銭にシビアだけど義理人情を忘れないキャラが多い直立ウサギ。
 ウサギとコインには何かの縁でもあるんでしょうか?


 更に因みに、明日はプーカの日~。(アーメンガードっぽく)

 WA2ndのプーカの元ネタであり、オーディンスフィアのプーカの元ネタでもあるだろうプーカ。
 好んで黒馬の姿を取り、他にも鷲やら山羊やらにも姿を変える、変幻自在にして最恐の妖精だそうですよ、プーカ。

 でもWA2ndのプーカはウサギには見えませんよね。
 馬にも見えませんが。

スポンサーサイト

2008-10-30(Thu)

シンデレラ改訂版

 月光条例、シンデレラ編終了っぽいですね。
 ストーリーの改竄で一番ワリを食ったのは、王子様だと思います。


 事件解決後、シンデレラの意向を取り入れて、物語を改竄したはいいものの…。

 シンデレラは舞踏会と武闘会を間違える跳ね馬になるわ、王子様はそんなワイルドな(?)シンデレラに惚れて自らガラスの靴を片手に城下町の家々を一軒一軒回るハメになるわ…。

 更に一年の交際期間を経て結婚とか、何処のスピーチやら(汗)

 その後のシンデレラが福祉関係に力を入れて国を盛り上げるという設定はアリな気もしますが、一番の突っ込み所は最後の一文。


 こうしてシンデレラは、週五日は王子様と幸せに暮らしましたとさ。

 …残り二日は外の世界で自動車イジってます(無茶苦茶イイ笑顔)

 さわりだけ聞くと冷たい家庭の気配がしますね(オイ)

 あと、ガラスの車体は強化ガラスとかイロイロありますから不可能じゃないかも知れませんが、ガラスのエンジンは、無理じゃありませんかマドモアゼル。
 というか自動車整備するんなら長靴とか履きましょうよ。 ツナギにガラスの靴って無茶ですよフロイライン。


 それと今更ですがシンデレラも王子様も本名ってないんでしょうかね?







2008-10-29(Wed)

エクセル・サーガの21巻。

 購入。
 シモのネタが多いけど、セリフ回しがかなりツボなので大好きです。

 昔アニメ化した時は、漫画版とは全く別の作品として暴走してましたねぇ…。
 そろそろ本格的にアニメ化しないでしょうか?





 ストレイトジャケットもシリーズ化して欲しいなぁ…。

 最新刊の「おぎゃぁぁ!」と吼える魔族とかアル坊の「収穫の季節だ…!」は流石にちょっとアレですが、ダニエル編の鬼畜っぷりは映像で見たいですね。

 あとファネット・ダラウンド編、というかエリック・サリヴァン編。

 生きながらに足元から冷凍されるとか悪夢です。ヘタに動けばバキリと足が砕け、真っ赤な断面が…(喜)
 
 でも多分、魔法で瞬間冷却されてるんなら氷点下の世界でしょうし、破片は直ぐに霜が付いて白く濁ってしまうでしょうね…。
 それが室温で水分に還元されると、真っ赤になるワケです。
 痛みも無く壊された自分の欠片を見るってどんな気分でしょう?

 シュール過ぎてグロさのないスプラッタは平気。

 …前にもこんなコト書いたかなぁ…。




 あとは、イレブンソウル
 ガンパレを落ち着かせて、人型戦車取っ払ったような感じの漫画ですが、ガンパレと同じくらいイロイロ業が深そうで続きが楽しみな作品なので、ここらでアニメ化とかして勢いをつけて欲しい所。

 涼宮ハルヒの憂鬱はアニメ化で勢いを失いましたけどね!
 本気で、本編の続きが出るか不安なんですが……。
 これだけ間が空くと、ちょっと買い辛くなるんですよねぇ…。
 ウィザーズブレインもそれで買わなくなった記憶が。

 ストレイトジャケットも大概ですがね?
 あれに関しては、作者さん自体のファンなので、他の作品追ってる間に出てる感が強いんですが。
 トータルで見ると発刊ペースが異常なんですよね、榊一郎作品。



 

2008-10-28(Tue)

ザールブルグの錬金術師 2nd season 2巻購入。

 何処の雑誌で連載されているのか謎ですが、2巻も出ましたねぇ…マリー&エリー。

 私はよく、マルローネとエルフィールを間違えます。
 どうもなぁ……マルローネの方が“エリー”って雰囲気だし、逆もまた然りなんですよね…。

 このままヴィオラートとかユーディットも済し崩しに登場しないかなぁ…(マテ)
 ヴィオラートは時間設定的に微妙なんですが、ユーディットの場合、ヘルミーナ絡みで登場しても良いと思うんですよね(未帰還エンド)


 そういえば私、ザーブルグ三部作の内、リリーのみ未プレイなんてすよねぇ…。マリー&エリーもセット移植版ですが。

2008-10-27(Mon)

ザ・ヒート・クラッシャー

 暫くフリーゲームをプレイしたり、ネット小説を漁ったりで中断していたスパロボZの、さすらいの修理屋編をスタート。


 主人公が何所へ行っても「暑苦しい…」と言われます(汗)

 正しくネタキャラ!

 セツコは生真面目故のボケで笑わせてくれましたが、ランドの場合は生来の頭の悪さで笑わせてくれますね(マテ)

 武装も馬鹿っぽいのが揃ってます。 スパナ投げたりヌンチャク振り回したり。
 でもチェイン・デカッターとライアット・ジャレンチは格好良い!(馬鹿っぽいけど)
 正直、バルゴラの倍は強いんですが……(汗)

 追加武装がどんなのか楽しみです。

2008-10-25(Sat)

あらあらまぁまぁ!

 月刊シリウス獣の奏者が連載開始されてました。
 このままアニメ化まで突っ走るでしょうか…(オイ)
 取り合えず主人公、夜明けの鳥の歌は素面で歌っちゃ駄目よ(何)


  本日、久し振りにすき家に寄ったら、カップ DE 牛丼なる、ミニよりも小さい牛丼が新発売してました。 いつからあったんだろう…。

 特に味が変わるわけでもないと判っていながらも、注文せずにはいられずに、その場で食べる用のメガ牛丼と、後で食べる用のカップDE牛丼を注文。

「メガ牛丼一つとカップDE牛丼一つ」


 当然ながら、トレーの上にはメガ牛丼とカップDE牛丼が。
 そしてでかい金属製のスプーン。

 しまった! 持ち帰りって言うの忘れたッ!

 店舗のすき家じゃなくて、ショッピングモール内のテーブルを複数店で共用してる方式の場所だったから油断しました(言い訳)

 いや、普通のすき家だったら持ち帰りにして車の中で食べるんですが。

 因みに食器がどうのというのではなく、車の中の方が落ち着くのと(仕事場の食堂はタバコ臭い為、昼飯を車に篭って食べるので慣れてしまっている)、出された以上飲まなきゃいけない気がするけど別にお冷は要らないからお冷回避の側面が。 口頭で言うのもメンドいし。


 さて置き私は、店の人から見るとメガ牛丼でも物足りないから更にもう一声を求めている人になってしまったのでしょうか。

 いや、もうワンランク上が出れば挑戦しますけど!
 …それはそうとカップDE牛丼。

 食べ易い。

 牛丼をスプーンで食べるなんて考え付きもしませんでしたが(ダブルカレーとか食べた事がない)、結構食べ易いです。

 量は評価の対象外ですが、若い子にはいいんじゃないかとか父が言ってました。
 割り箸は、悪いのに当たると折れたり、ささくれてて指が痛かったりするんで、むしろスプーンを評価。

 というか、店で食べる人の分はメラミン箸を使った方がいいんじゃなかろうか……。



 ふと思いついた事。




続きを読む...

2008-10-24(Fri)

素晴らしき“悪”!

 残酷な計略盛り沢山っ♪
 元ネタが分かる人が居るのか微妙…(汗)

 偽悪は心の制約を緩和し、ストレス回避としての機能を果たすような気もします。
 これは倫理が薄れるというよりも、許容範囲の拡大によるマージンの確保でしょうか?圧を逃がすというか。

 私的にはそういうのにすら容赦せず完膚なきまでに叩き潰す、正義と言うより理不尽の方がしっくり来る様なキャラも好みですが。

 うん、多分、突き抜けた空回り感に憧れがあるんですね。



 カップラーメンで健康被害だそうですねぇ…。

続きを読む...

2008-10-23(Thu)

ボーカロイド曲(ニコニコ動画)

 何やら弟がワールドイズマイン(ボーカロイド曲)という歌にハマったらしく、何度も聞いていました。

 うん、痴話喧嘩は他所でやれ(マテ)

 そんな感じの歌詞でした。
 タカビーな甘えん坊。 貴様はGS美神かッ?!


 触発されて、ちょっとボーカロイド曲をイロイロ探ってみました。

 …悪ノ娘とか悪ノ召使って、Lost Lastの元ネタなのでしょうか?妙に雰囲気が似てるっぽい気がするんですが…。
 あと、妙に「泣ける」とか「感動した」とかコメントがあるんですが、アレは勿論社交辞令であって、本当に泣けるワケじゃないですよね?

 正直、屍山血河の書き割りに、悲鳴と慟哭とをバックコーラスに上演される舞台は、悲劇ではなく喜劇だと思うのですが。
 ゆっくり可哀想がる暇があってこその悲劇です。


 私的には人が歌いなおしてる曲の方が好み。
 雲の遺跡の幻想水滸伝ⅢMADが良いです。
 あとサラリーマンの歌






 とりあえず、婚姻届に架空のキャラクター名を書いてニヤつくような人は、塀の向こう側に隔離するのがよいのではないかと思います。
 俺の嫁俺の嫁煩いわ!
 




2008-10-22(Wed)

食品事情

 こんにゃくゼリー。
 中国産冷凍インゲン豆。
 サイゼリヤのピザ。
 給食のパン。


 最近多いですよね。


 ただ、サイゼリヤのピザは安全性に問題は無いとの事なので、むやみやたらに騒がないで欲しいです。

 いや、私も最近三枚ばかり食べたので(マテ)
 10月2日以降なので何の問題も無い(筈)のですが、やっぱりちょっとギョっとします。


 以下、例によってヒトデナシ発言。
 というかニュース系に関してはどうも肯定的になれないぁ…。




続きを読む...

2008-10-21(Tue)

第600回「ゲーム機は何を持っていますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「ゲーム機は何を持っていますか?」です!PSPの新しいのが出て、とってもほしいほうじょうです。つい数ヶ月前に、以前までのを買ってしまったのでホイホイと新しいものを買うわけに行かず、…という状態です。あなたは、ゲームをす...
FC2 トラックバックテーマ:「ゲーム機は何を持っていますか?」



 PS2、PSPですね。 PSもありますがホコリ被ってますしPS2があれば用無いし…。
 PSPは一番旧い型なんですが、買って直ぐにバッテリーのフタの爪が折れてしまい、その内フタを紛失してしまいました。 バラ売りして欲しいです(泣)

 PS2は現在三代目(誤字ではない)。
 二代目までは厚型だったんですが、現在のは薄型の物を購入。
 正直、フタの開閉はこっちの方式の方が楽だし安全です。 前のはゲームディスク咬んじゃった事あるし。 PS3もその内この形式に回帰するのでしょうか?
 それより早く量産化&値下げして欲しいです。




 昔はファミコンやらスーファミやらゲームボーイカラー、ゲームギアなんて物から、ファミコン倶楽部なんてモノまでありましたが、別に家が焼け落ちたり引越しした訳でもないのに自然消滅……。 ああ、ニューファミコンなんてのもありましたねぇ…。

 私的に一番のキワモノだと思うのは、ワンダーボーイだかスコープだかという名前だったような気のする、ゴツいゴーグルに三脚がついた様な物体

 知ってる人が居るのかすら怪しいというか、知ってる事が何のステータスにもならないヘンなゲーム機でした。
 多分、立体視を取り入れた臨場感溢れるゲーム機というのが売り文句なのでしょうけれども、確か赤と黒の二色しか配色が無くて、無茶苦茶目にキビしいゲームだった気が……。
 何か混ざってるかも。




 現在、先月の終わり頃から積み始めていたライトノベルを消化中。
 今日やっとポリ黒を読んだという積みっぷり。
 それでもストジャは発売当日に読んだんですが(笑)


 積みゲーはした事が無いけれど、積み本はラノベに限らずたまにするんですよねぇ…。
 本読んでると時間間隔無くなるから、就寝前はマジでマズいんです、読むの。
 ゲームは着けっ放しで寝ちゃうんですが(駄目人間)


2008-10-19(Sun)

SJ:セキガンのアクマ購入!

 あと影執事マルクの手違いも購入。
 コレが一年越しに出た事によって、沙の園に唄っての短編集というか続編というかは無さそうな感じであると理解。 ちょっと残念。




 さておきストレイトジャケットです。
 黒い! グロい! エグい!
 人権とかもうちょっと配慮しようよってくらいアレです。 むしろハラショー!(ハイテンション)
 ようやく人間味も出てきたかと思われるカペルテータの、ちょっとコワいセリフも素敵でした。

 今回の魔族が歌う歌は、何故か線香ブランド『青雲』の替え歌。
「せいしゅん……それは……なれあいのココロ……」

 微妙にヒネてるッ?!

 “ぼくのせいしゅんはかがやいているか?”というのは、アレの二番の歌詞に対応してるのか、メタルダーのテーマにシフトしたのか、謎です。


 短編含みあと3冊だそうです。

 ネバーエンディングストーリーでもいいのに。

 寂しいなぁ……あぁ、寂しいなぁ……。

 でも、この刊行ペースだとあと2年は安泰って気もするのは如何か?

2008-10-18(Sat)

思いつきで身内の恥を曝してみる。

 ちょっと前の私と弟の会話。


「兄ー。 死んでくんない?」
「嫌だよ」
「お願いするから」
「断る」
MAXコーヒー一本くらいなら奢るから」
「(安ッ!)…最近カフェラテの方が好きだし」
「じゃぁそっちで」
「そういう問題でも無いし。 …お前が一週間紅茶花伝を断ったら考える(考えるだけだけどな――ッ!)」
「…じゃあいいや」

 *共に成人男子の会話です。

 ……翌々考えると、私は紅茶花伝×7に命を救われた事になるのか――ッ?!


 昔は、大人(成人)ってもっと確りした生き物だと思ってたんですけれどもねぇ…(遠い目)
 先の事は判らないものです。
 中学生の頃なんかは、親が車を運転している姿を助手席から観察する度に、自分は生涯運転免許なんか取れないだろうと思ってましたし。

 しかしまぁ、二十代前半って、法的には(医学的にもか?)成人とは言っても人間関係的には子供扱いですよね、未だ…。




 そんな話の流れを無視するかのようにぶっちゃけると、ウチではこの手の阿呆な会話はよくある事です(マテ)
 時間があればBook Offに入り浸る母に、息子達と漫画のどっちが大切なのかと問えば「漫画」と即答され、愛は無いのかと続けて問えば「売り切れ」。
 在庫を浚うとか限定生産とか復刻版とか提案しても「その予定は無い」と無碍なくフラれ…。

 父に「親とゲームのどっちが大切?」と問われれば、唸って悩んでることを強調するも、「答えが決まってる悩み方だ!」とハタかれる…。


 父親が妙にお茶目な人でして、その背を見て育った私や弟も、日常会話でついウケを狙ってしまう癖が……! 母も、自分から仕掛ける事はしないけどこっちから振ると確り応えてくれるし(オイ)


 

2008-10-17(Fri)

取りあえず…。

 サブカテゴリが恋愛になってる程度なら大丈夫である事が判明。
 大分、通うサイトさんが増えますねぇ…。




 スパロボZ、リアル系二週目も終盤に差し掛かりました。
 一週目では出なかった選択肢が追加されててビックリ。

 あと、シナリオ絡みなんですが、乙女の涙という単語が耳に引っ掛かってます。


 昔から、乙女の涙と言えば最終兵器と呼ばれ、用法・用量を誤らなければかなりの威力を発揮する、暗器的な武装として知られています(誤)

 しかしコレ、人でなしには効かないでしょう。 多分、同性の人ならば相手を選ぶでしょうし。
 …そんなモノが最終兵器と呼ばれていいのでしょうか?


 最終兵器、乙女の涙。
 だったらいっそ、液体の状態で保存された数滴の反物質を、隠語で「乙女の涙」と呼ばわった方がリーサルな感じじゃないでしょうか?


 碇ゲンドウとか不動GENみたいな、ちょい悪系のオッサン司令官が、
「……乙女の涙を使え」
 とか言って、そしたら部下が、
「司令っ?! あれは未だ実用段階では――っ!」
 なんて。


 対消滅爆弾「乙女の涙」。

 …コレならッ!!(マテ)


 …実質的な殺傷力なら、ピンヒールの方が高そうですよね。
「――撃ち貫くのみッ!!」

2008-10-16(Thu)

11月か…。

 ウルトラジャンプで連載中の(完結した?)Roman

 二巻の発売は2008年秋となっていますが、10月には発売予定がありません。
 11月に望みをかけるしか…!

 楽しみだなぁ、呪われた宝石編
 黄昏の賢者の前編は運良く立ち読みできたのですが、ウルトラジャンプは封をしてある事が多いので単行本が出るまでお預けを食らってます。

 で、見れた黄昏の賢者の前編で印象深かったのは、
「生きていて良かったと思えることなんてなかった」
「お願いだから、生まれないで」
 という、クロエ(本名不明なのでこの呼称で)の先輩(?)の娼婦のセリフ。

 愛するが故に、我が子を辛く苦しいばかりの世界に産み落とす事を恐れ、愛するが故に、自ら殺す事はできない、そんな二律背反。

 本来の黄昏の賢者は、そんな内容を明るく歌い上げる歌。
 君の哀しみを因数分解してみようか。
 幸福の最大公約数を求めてみようか。
 君にとっての悲しみは何なのか、喜びは何なのか、良く整理して考えなさい的な事を、歌って踊りつつ諭してくれるのが賢者!(変態だろうそれは)

 漫画版のサヴァンもむっちゃ陽気でしたけども。
 …そう言えば、漫画版Romanの最終話は、真実の伝言と屋根裏Romanどっちになるんでしょ?




 ネット小説って、結構ライトノベル寄りというか、殆どライトノベルですよね。
 まぁヘタ打つとそういう勉強をしてない人が書いてる可能性もありますし、砕けた文であるのは私的にも好ましいのですが。

 どうせ文章としての完成度とか、ストーリーとしての整合性とか、そんなものは理解できないし。
 面白ければいいや、というこれも、享楽主義というのでしょうか?
 …だって評価するための知識なんて無いし(開き直し)

 そろそろ恋愛物と銘打ってある品にも手を出そうかと検討中。
 ラノベなら高が知れてるし。 真面目でさえなければOKだし。
 よくよく考えれば、シンデレラも白雪姫も恋愛物ですよね(童話だけど)

 取り合えずは、『Windia』というサイトさんで連載されている聖女と騎士のはなし読んでます。
 ヒロインの立場がアナスタシア(WA2)っぽいです。
 違うのは、ヒロインにちゃんと多くの仲間が居て互いに頼みにしている事と、聖女という存在を良く思わない人間が居るくらいには人類に余裕がある事でしょうか?




 ううむ、そう言えばWAの小説、無印と2nd、XFは単行本が出てないんですよねぇ…ファミ通文庫には頑張って欲しいトコロ…。

 無印はAC:Fが出てるんで何だかんだ言っても必要ないですが、2ndとXFはなぁ…。

2008-10-15(Wed)

死亡フラグ

 →これを立ててはいけない。


 戦争モノなんかで「俺、この戦いが終わったら故郷に帰るんだ」とか言うのは厳禁。
 クローズドサークルで殺人事件が起こった時に「殺人鬼かも知れない奴等と一緒に居られるか!」と部屋に篭るのもタブー。

 後はバトルモノで、戦いの前に部下に人生について説いたり、「お前は生きろ」とか言うのもNG。
 …ヘタレが一念発起して武功を挙げたりすると、気が緩んだ瞬間に殺られたりしますよね。

 数多のパターンが使われ、様式美と化してきた感すらある死亡フラグ。
 今度はそれを逆手に取って、「映画とかだと、そんな事を言う奴から死ぬんだよな」とか笑い飛ばすパターンも出てきました。


 いっそ、あらゆる死亡フラグを踏襲して生き残る主人公とかどうでしょう?

 故郷には病気がちの母と入院中の弟が居て、婚約者が「必ず帰って来てね」と送り出してくれたものの、配属された部隊では実戦に出ないまま仲間が一人、また一人と謎の変死を遂げて行き、思わず「裏切り者がいるかも知れないのに実弾演習なんかできるか!」と言って部屋に引き篭もってしまうというスタートから、感動のラストまで生き残るんです(マテ)


 遺体が挙がらないと生存フラグというのも決まり事ですよねぇ…。
 その場合は低確率で記憶喪失になったり仮面が付いたりしますが。

2008-10-13(Mon)

早起きは三文の得とは言うけれど…。

 二度寝の10分は三文程度で賄える損失じゃないです。
 一時間の睡眠時間がどれだけ価値のあるものなのか、昔の人に懇々と説いてあげてほしいです(オイ)

 私は朝、20分の二度寝タイムを設けています。
 いや、あの20分というのは正に至福。 金銭には代え難いものです。


 しかし、医学的というか、日々の健康の観点から見たら、二度寝はストレスが溜まって良くないらしいです。
 私には、あの時間を無くす方が、幸せを一つ失うようでストレスが掛かりそうなんですが…。




 今月はストレイトジャケットの新刊が発売予定!
 それも、短編集ではなく本編の方!

 かなり久し振りのストジャなんで楽しみです。

2008-10-12(Sun)

喩えるならそれは、排水溝に消えていく百円玉を見送るような焦燥感。

 タイトルに意味はありません(オイ)


 一夜にして風邪を引きました。

 幸いなのかどうなのか、明日は休日です。
 世間が祝日である事は何の関係もありませんが。

  
 今日食べたマクドナルドメガマックは、パティが異様に塩辛かったですが理由は何でしょう?
 調味料の振り過ぎ?
 ソースとかの味付けが十分に濃いのに…。

 低カロリー志向はよく見かけますが、調味料抑え目というか、薄味志向は見かけませんねぇ…。
 あっさり風味とか、味付け自体を変えてるのはあるんですが。


 一時期、マルちゃん黒い豚カレーうどんを食べると、舌や頬周りが痺れる現象に陥った時期があります。
 何故か吉野家牛丼でも同上の現象が。

 一体何が原因だったのか…現在ではこの体質は改善されてますし、そんな現象が起こった当時には別段、似たような問題のニュースは無かった様に思いますが…。




>知の無知

 パチ屋に入り浸るのに…という奴ですね。
 託児所が何の為にあるのか…いや、それ以前ですかね。

 何だろう、赤ん坊って、普通ノイローゼになるくらい目を放せない存在であるはずなのに、自分の欲求を優先できるというのは。
 危機意識というか、そういう物事に対する価値観? 受け取り方の程度自体がおかしいのでしょうか?

 色々便利で、案外何とかなる世の中の弊害でしょうか。 危機意識の低下は。
 それはちょっと飛躍ですかね?

 私も危機意識はかなり低い気がします。
 自覚が多少なりあるんで、気をつけようとは思いますけれども。

2008-10-11(Sat)

こんにゃくゼリー…。

 つい最近、こんにゃくゼリーの販売に規制が入ったのは知っていましたが、まさか1歳9ヵ月の子供に食わせて窒息死させたからとは…(情報遅)。

 これって、私から見れば殺意による犯行か、猫を乾かすのに電子レンジ使うような事件だと思うのですが、これで被害受けるってあんまりじゃないですかマンナンライフ

 きっと今頃、こんにゃくゼリーの販売・製造を仕事としていた人達は、かなりイラついてるんじゃないでしょうか?
 脳足りんの所為で自分達が被害を被るんですからねぇ…。


 よりによってなんでこんにゃくゼリー。
 もっと緩いゼリーがいくらでもあるだろうに。
 いっそアルコール以外の食べ物では聞いた事がありませんがR15に指定しますか?
 因みに製造中止とかサイズ変更とかは、私の中では論外です。形状はまぁ構いませんが。




 確かに、食品を口にして体調を悪くするとか、最悪死んでしまうとかは恐ろしいことです。

 私の父は「健康食品って言うのは、“食べても体に害はありませんよ”ってくらいにとっておけばいい」と言ってました。
 心底信じてないんですね父さん。
 でも二週間前に賞味期限の切れたマンゴーオレは飲むんですね父さん。


 アレルギーなんていう、“極少数の人物にとっての毒”に注意しなければならないような御時世ですが、不安だからと何も口にせず餓死するような愚か者はまぁ居ないでしょう。
 こんにゃくゼリーは嗜好品なので浅はかな連中から攻撃されますが、食事が理由で死んでしまう人間というのは案外いるのではないでしょうか?

 幼い命が散ったから、ニュースに飢えた報道番組がこぞって取り上げているだけのような気がします。


 異物・毒物の混入が原因ならまだしも、大多数の人間が問題なく味わえるもので死んでしまうような人間に配慮するのは、難しいですし多分あまり求められないのではないでしょうか。
 交通事故が多くても、法定速度の遵守が強制される事はないのと同じ事です。
 僅かな危険より、大多数の充足が優先されるのが世の必定。

 …危険思想ですか?


 気分を変えて緩い話でも。

 …ゲイナー・サンガとドミニク・ソレルの声優さんは違う人でした(何)

 あと、いりす症候群クリア? ネタバレ。


続きを読む...

2008-10-10(Fri)

変態的ラスボス/愛さえあれば取り合えず天下泰平 の二本立て(何)

 ラスボスは泰然と構えて主人公達を羽虫扱いするのが良いと気付いた今日この頃。

 いや、同じような目線で(?)主人公達の矛盾を突いたり揚げ足取ったり、大ダメージ受けると悶えたりするようなラスボスはもう勘弁(遠い目)


 以下、激しくネタバレ。
 …というか既に一部ネタバレてますが。

続きを読む...

2008-10-09(Thu)

狂人の正論と子供の屁理屈

 これらは創作において、厄介なものとして分類されますが、現実としてはどうなのでしょうね?

 子供の屁理屈は分からないでもありませんが、狂人の正論はナカナカお目にかかれませんからねぇ…。





 月光条例(週刊サンデー)を立ち読み。

 うーむ、シンデレラ…。
 自分で選択を行っていない事が嫌だったのか…。
 自己責任を大事にしたい人だったのですね。

 私はてっきり、何も行動を起こしていない自分が、《配役》というそれだけの要素で幸せになれる、歪な《物語》という枠に物申したいのかと思ったのに…。





 バトルムーンウォーズ銀の第四部を購入。
 ええ、FateのPS2版しか知りませんが何か?(開き直り)


 いりす症候群!の、バットエンドをクリアー。
 ここから更に、グッドエンドの為に倍近い得点を取らねばならないとは…。

 …見れるのか? グッドエンド……。

 因みに、自分を苛めるのが大好きな方々専用エンドは完全に諦めてます(汗)
 だって前作の魔王物語物語、大空洞奥のおじいちゃんですら、倒すのにあらゆる手を駆使してやっとこでしたし。
 頑張って3ターンキルしましたよ。 逆にそれ以上掛ける戦い方したら勝てる気がしない(汗)


2008-10-08(Wed)

なみだ君、さよなら。

 君は僕の友達さ。

 涙の数だけ強くなれるとか、自分を支える気持ちまで流れてしまうとか、情報は錯綜するばかりですが(何)


 いりす症候群!プレイ。

 私は元々パズルゲー・落ちモノゲーは苦手なんですが、それでもブランド(?)に惹かれて愛と勇気とかしわもちいりす症候群!はプレイしてみました。


 正直、無理です先生。

 かしわもちは2万点ちょい、いりすに至っては9千点ちょい止まりです。
 特にいりすは、ヘタを打つと100点行く前にゲームオーバーという(汗)
 かしわもちの男の子は白骨化し、いりすと思しき少女にはマジ泣きされました。


 あんまりにあんまりな点数なんで、尖心の極意とかイメージしつつプレイしてみましたが、私にはパズルの神様とかは降りて来てくれない御様子。

 ゲームオーバー時の、画面の奥から滲み出るように現れるいりす(仮)の蔑みを含んだような視線(多分被害妄想)に晒される事十数回。
 全国津々浦々に生息するという伝説のマゾプレイヤー達なら、心折れず彼女の瞳を見つめ返す事ができるのでしょうか…?(そう大層なものでもない)


 …次回策はRPGだといいなぁ…。

2008-10-07(Tue)

アニメ新番組

 とりあえず、興味のあった新作アニメをチェックし終わりました。

 ヒャッコは期待以上。 声優に違和感がありますが慣れでしょう。

 夜桜四重奏は、まぁ可。 最初っから円神との敵対が明らかだったり、キョンシーの娘っ子が非友好的だったり、一部設定が変わってはいますが私的には許容範囲。 ラクロスのラケット(?)を普通の槍にしたのはむしろ好い仕事。

 しかし。


 ……鉄のラインバレルはイタい!

 …いや、確かにこんな感じの主人公ではあったような気もしますが、色が付いて動いた途端に異様なウザさが…!!(戦慄)

 コレも設定というか段取りを改変していますが、主人公の言動のあまりのイタさに、そんなことはどうでも良くなっているという(汗)

 ……ラインバレルは様子見かな?


 とある魔術の禁書目録テイルズオブジアビスは、DVDが出たらレンタルという感じですかね。





 スパロボは現在二週目20話付近。

 一週目で入らなかったルートを選んだら、起きるイベントが軒並みギャグ調で大笑い。
 重苦しい空気の立ち込めるザ・ライトスタッフ編に差し向けられた、一時の清涼剤でした。

 …一週目でコッチを選んでれば、もうちょっと印象変わったんですが(汗)

2008-10-05(Sun)

スーパーロボット大戦Z、45%くらいクリア

 ザ・ライトスタッフ編クリア!

 以下、ネタバレ感想。

続きを読む...

2008-10-03(Fri)

鉄腕バーディー完結…?

 漫画の鉄腕バーディーの20巻が、最終巻というオビ付で発売されてました。

 鉄腕バーディーが完結するの始めて見た!(マテ)

 手持ちが無かったので(マジで)買ってませんが、そのうち購入予定。




 ヒャッコやら夜桜四重奏が始まりました。
 鉄のラインバレルもウチのテレビで見られる放送局で流されるらしいので、これらはチェックします!




 週刊サンデーの月光条例を立ち読み。

 シンデレラ、自分のストーリーに納得していない様子。
 というか、シンデレラ・コンプレックスを本人が厭うというのは素敵。
 貧しい身なりの、名も無い端役の少女と自分は、一体何が違ったのだろうと誰にとも無く問う彼女は、実は月打されても本質はあまり変わってないのか…?

 前も書きましたが、貧しい身なりをさせられていても結局彼女は貴族だし、顔立ち卑しくない娘でした。見初められて=一目惚れと解釈するなら、要するに王子は顔で選んだことになるのか。

 いや、多分童話なんだし、清純さとか知性とか、そういうのがオーラっぽくシンデレラから放散されていたとか、目と目が合った瞬間に心の美しさが見えたとか、そういう幻覚症状に陥ったのでしょうが(マテ)




 PSPソフトの、夢想灯篭絶体絶命都市3-壊れゆく街と彼女の歌-が気になってます。

 絶3は確実に買います。
 怪生物襲来とか、バイオテロとか、打っ飛んだ方向に行かなくて本当に良かったです。
 
 

2008-10-02(Thu)

二人のセッちゃん(何)

 今日はスパロボZをプレイしつつ、フリーゲームの千変挽歌百不思議を視聴。
 ちょっとホラーでスプラッターの要素がある伝奇モノですが、中々に面白かったです。

 で、そんな事をしていたら、何だか急にセツの火が見たくなりました。


 ええ、スパロボ主人公の名前がセツコで、セツの火の主人公の名前が刹(セツ)というのと、フリーゲムのも含めてどれも主人公が葛藤を抱えつつバトる辺りからの連想なんでしょうが。


 曰く、主人公が特別な能力を持ってたり延々悩み事を抱えてたりするストーリーをして中二病(思春期的なハズかしい話?)と称するそうですが、しかしそうでないファンタジーで面白いものってかなり縛りがキツそうなんですが…。

 まぁ深度の問題とかもあるんでしょうが。




 と思いつつ今調べてみたら、特殊能力云々は関係ありませんでした。
 つまり主人公或いはその近辺が、若い身空で死生観にハマってると中二病?




 和泉 刹は格好良い。
 ゾアハンターとどっちがと聞かれたら、躊躇いつつも刹を推すくらいには(解り難い、というか大概の人には解らないだろうなぁ…)

 というワケでちょっとセツの火を観なおします。


 以下、スパロボプレイ日記。

続きを読む...

2008-10-01(Wed)

魔法の呪文

 初めて、同人期のサンホラ作品であるピコマジックの「お願いピコ魔神」を聞きました。

 逆再生を呪文と言い張るのも凄いが…。
 更に逆再生を掛けるとカレーがどうのという話をした挙句、逆再生で唱えるようにと忠告。

 ――無茶だッ?!

 魔神召還だかなんだか知らないが、世の中にはマハリクマハリタで大概の魔法を使える(のか?)アッコちゃんとか、むしろ呪文の要らないジーニーなんてお手軽な連中も居るのに、何故こんな難解且つ特殊スキル人ならいいセンまで再現出来てしまえそうな呪文を…!

 浮動産登記法程複雑じゃなくてもいい。
 でも、ヴァルキリープロファイルの大魔法程度には凝って欲しい!


 でも、しりとりの歌はNHK教育テレビを思い出してしんみり(オイ)


 スパロボは現在あまり進展無し。
 ええぃ、どうせなら参戦作品に被りの多いA.C.E.3を絡めるとか、クヴォレーを出すとか、そういうイベントを盛り込めばいいものをッ!

 今回は、オリジナルキャラの活躍が控えめ。 少なくともαシリーズよりは。
 要所は押さえてると思いますがね。
 ただ、主人公二人とも、OGsに転換するのが難しそうなキャラです。
 特殊能力削っちゃうとかしないと、ちょっとなぁ…(汗) 
プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。