--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-30(Tue)

ゲッコーステイトのBGMは微妙…。

 スパロボZの話。

 エウレカセブンキャラクターの脇役系というか、レントン&エウレカ以外のゲッコーステイトメンバーの戦闘BGMが、バグってるんじゃないかという始まり方なんですが、これが仕様らしい。
 アニメ版もコレって、なんでGoサイン出たんでしょう?


 以下、スパロボプレイ日記。

続きを読む...

スポンサーサイト

2008-09-29(Mon)

いい感じのシナリオ

 ううむ、参戦作品のチョイスは微妙だと思ってましたが、昨今の流行を反映したいい感じのシナリオですねぇ…(何)


 以下、スパロボプレイ日記

続きを読む...

2008-09-28(Sun)

シンデレラ!

 月光条例の、別の意味で舞台荒らしに遭遇したグダグダ展開を見ていたら、普通のシンデレラってどんな話だったかと思い立ち、調べてみたんですが…。


 その過程で発見したequationというサイトさんで公開されているシンデレラ2に大ハマり。
 現在読んでる最中です。
 ガラスの靴は拘束系拷問器具だったのか…(汗)

「これからは私が守るからね。あなたを泣かせるものですか。周り一面を不幸にしてでも、あなたを不幸せになんか、しないわ」
 という魔法使いの言葉に感動。
 一つの目的の為に、他の全てを捧げる直向さ…優しさとか愛とか、そんなモノが根底にあるだけで美談に聞こえるから不思議。

 当初の目的は微妙に果たせているのかいないのか、wikiでしか調べてません。


 でも、シンデレラコンプレックスという単語は、自分から行動を起こさずに外部の助け(魔法使い)で初めて幸運を掴んだシンデレラにはぴったりな皮肉ですね。


 以下、スパロボプレイ日記。

続きを読む...

2008-09-27(Sat)

狂い咲いた《彼岸花》

 なんか凄い勢いで彼岸花が咲いてるんですが。

 アレって密生するから凄い目立つんですよねぇ…。


 以下、スパロボプレイ日記

続きを読む...

2008-09-26(Fri)

絶賛プレイ中!!

 スーパーロボット大戦Z、ザ・ライトスタッフプレイ中。

 以下ネタバレ。

続きを読む...

2008-09-25(Thu)

スーパーロボット大戦Z、本日発売!

 今日中に届くのか…?
 届くといいなぁ(笑)

 私は、ゲームソフトなどは基本的に通販購入で、外出して買うことはあまりありません。
 売り切れとかヤだし。
 確実に発売日前後に入手可能な通販を愛用してます。




 何はさて置きビッグオーです(違)
 2ndシーズンの意味不明な終わり方とか、どのようにシナリオに盛り込んでくれるのでしょうか?

 因みにアクエリオンはあまり期待してません。グラヴィオンも同様。
 単品としては結構良いと思いますが、混ぜるのはちょっと…。
 いっそダンクーガノヴァとかGダンガイオーの方がいいような気がします(オイ)

 ガンダムSEEDもなぁ…初代をパロってる感が拭えない…。 きれいに言うならオマージュ?
 作画が好きになれないことを差っ引いても、イロイロどうもなぁ…。
 アレよりは、ガンダムWのパクリ調って言われてるガンダム00の方がいいかな。
 「俺がガンダムだ」とか、予備知識ないと意味不明な名言もあるし。

 しかし、真・ゲッターとマジンカイザー封印の噂が本当だとちょっと残念。
 最近のロボはやたらスタイルがいいので、昔のロボが並ぶとどうしても違和感が…。



 スパロボ系(範囲広)で一番好きな機体が何かと問われれば、SRX(旧)
 水中ゴーグルとか、バンプレの使者とか、好き勝手言われてるあの子。

 新スーパーロボット大戦で初登場時にはもうファンでしたね。
 ウルトラマンもかくやという3分の合体時間制限も、無駄に複雑な変形合体プロセスも、チームのテンポ良い掛け合いも、脅威のボディービルダー体型も!!

 GP-02みたいなずんぐりむっくりというか、筋肉も脂肪もついたマッシブなスタイルも好きですが、SRXのマッスルポージングが異様に似合いそうなスタイルはまた違った趣が…。

 バンプレイオスも悪くはないですが、どっちかと言えばSRXの方が好み。

 今回は先ず出て来ないでしょうが、オリジナルロボの中ではSRXやダイゼンガー、大雷凰は中のパイロット込みで大好きです。
 リアル系ではアルテリオン、ディス・アストラナガン、R-2ですかね。




 今回の主人公機も乗換えがあるのでしょうか…?

2008-09-23(Tue)

ジ・エンド…。

 なんだろう、本日購入したジエンド3巻の帯に、実写版なジエンドの姿があるんですが…。 コレは期待していいのかッ?!(マテ)

 全身像ちゃんとあるけど、仮面ライダーと違ってメタモルフォーゼ系(?)だから服を着たまま変身完了してしまう明超次。
 超高熱源体だから、下手に能力使うと服が駄目に…!(汗)


 やっぱり武士神に失望。
 最初は、流行の(?)ちょい悪オヤジ風で結構格好良かったのに、3巻以降現在に至るまでのストーリーでは小物っぷりを披露してくれちゃってまぁ…。
 もっと不敵に素敵だったら良かったのに…。




 聖剣の刀鍛冶3巻も購入。
 モノを造る話というのは結構好きです。
 コレはむしろそっちはオマケで、バトル要素こそが要ですが。

 作者は違いますが、聖工の末裔シリーズの続編が出て欲しい……。




 スパロボZ発売まであと2日!

2008-09-22(Mon)

人間が雑食性で良かったと思う瞬間

 食文化とは、人類の造り出した偉大な成果ですね。
 人の人たる所以とは、笑う事と料理する事と見つけたり!(早まるな!)

 もし人間が肉食オンリーだったら、或いは草食オンリーだったら、こんなにも食文化が発展する事はなかったのではないでしょうか?


 最近、一番のお気に入りの外食は、Big Boyカットステーキ200g(スープバーセット)

 私は基本、ああいう店に行ったら先ずステーキ!な人なのですが、一応あそこってハンバーグの店らしく、まぁ試しにとハンバーグとカットステーキのセットを頼んだのですが、カットステーキの柔らかさと一々切らなくていいお手軽さに、虜になってしまいました(笑)

 …ハンバーグも、一応美味しかったですよ?(オイ)

 ガストサーロインステーキは薄くて切ないです。
 よってあそこは、私的にはチキンドリアの店(マテ)。




 なんか大判焼きが食べたくなってきました…。
 ステーキとかハンバーグとか、コッテリ系肉類の話をしていたのに何故?



 スパロボZ発売まであと3日!

2008-09-21(Sun)

アイアンマンは面白そう

 きっと頭の悪い展開に違いないッ!(大失礼)

 馬鹿っぽいヒーローアクションは好きです。
 それだけで終わらなければもっと好きです。

 社長手ずからマスクを鍛造してるシーンなんかが、オフィシャルページで流れてます。


 カンフーパンダも結局見に行ってないなぁ…。




 久し振りに(?)また『Moira』についてちょっとメモ。
 

○Moira=ミラと読み、単一の女神を指し、、また、運命の意味をもつ単語。

 女神が単一であり、また、運命が強要されるもの(一本道で逃げ場がない)であるのなら、Moiraという単語を、単数形のそれとして扱っても良いのではないか?

 では、複数形はMoirai。
 これを、アルバムである『Moira』でのルールに基いて読むなら「ミライ(未来)」。

 作中の歌詞に、「気紛れな運命(カミ)と戦い、未来を取り戻す」という記述があるが、それを深読みするならば、
 『単一の、神によって架せられた運命を降し、自ら選び取れる複数の運命(未来)を手に入れる』となるのかも知れない。

 また、Moiraの姿は、未だ誰も知らないという記述がある。
 それは、彼女が未来に白しめすが故か?


 …なんで、こんな非公式な読み方を強要するんでしょうねぇ…(調べたけどやっぱりMoiraをミラとは読まなかったっぽい)

2008-09-20(Sat)

無駄にスタイリッシュ!

 本日、弟が借りてきたペルソナ4を観戦しました。
 相変わらず、やたら爽やかな戦闘BGMでしたねぇ…。

 総攻撃時に順次輝くメガネが素敵(笑)

 あと、足元がプルプル震えてる三番目のボスに、思わず兄弟で腹を抱えて大爆笑。
 「頑張れ!」とか声援を送りながらボスバトルしてました(笑)
 アレは絶対4コマでネタにされる!(確信)



 もうすぐ…もうすぐ、スパロボZの発売日……。

 ――逃げるなよ…!(気分は罠に掛かりそうな獲物を前にした狩人)



2008-09-19(Fri)

聖剣LOM、下巻入手!

 上巻は見つかりませんが(泣)

 後は、パンプキンシザーズ10巻と月光条例2巻を購入。
 やはりシンデレラが格好いい…(マテ)
 パンプキンシザーズは婦長のサブミッションが見所(違)




 こねかけのうどんぶつける祭りがノルウェーの北の村の漁村でを再ダウンロード&不要な謎をいたずらに増やし、本編の世界観をぶち壊す体験版を再プレイ。

 これのパッケージでしかレアルの素顔が拝めないんですよね…。
 しかしどうも、ミドリの着色は原作(?)に忠実ではない模様…やっぱり肌は緑色なのか…?

 パッケージ裏のサンプル画像が、口を引っ張られているミドリと、「そうですかそうですか。どうせレアルさんも純粋である事といくじがない事をすりかえて設定された主人公が、それを更に勘違いした複数のヒロインに意味もなくもてまくる話みたいなやつのほうがいいんですねっ!」とか憤慨しているミドリのイベントシーンだと言う時点で、このたのみ.comで頼まれてもいないのに発売されたファンディスクの主役がミドリであることは明白なのですが、彼女を見ているとうどんが食べたくなってしょうがない(何)

 そんな彼女のフルネームはミドリ・サラシナ

 …あえてソバじゃない辺りがミソなのか?

 しかし、「純粋である事といくじがない事を~」というのは、何の主人公を指しているのでしょう?
 まぁ、自転車創業作品には縁遠いキャラな気がします。
 でも多分、そうなっても私はANOSを買い続けるのでしょう(遠い目)





>WWの恋愛糖度の件

 要所要所の甘酸っぱさやガムシロっぷりがちょっと…全体的にはむしろ好みなんですが。
 ヨーサムとダイアンとディレイと隊長が居なければどうとでも!(マテ)
 うん、ヨーサムは微妙なセンですけどもね?

 ええ、実際そうだったら凄まじくつまらなくなってそうですけども。
 ギャグとして消化できないラブは苦手です。


 やっとランキング2位に輝いてるWWを発見しました。
 しかしへいじつや氷の花束の姿は無く…。
 書籍化企画が参考にするような、信頼性の高い検索サイトを見張っておこうかと思ったのですが、案外分散しているのでしょうか…。



2008-09-18(Thu)

キングダムハーツを…

 漫画版のキングダムハーツを買い集めようかと画策中…。
 いや、天野シロさんのパロディは面白いですね。

 聖剣の新装版はもはや手に入らないのか…。


 久し振りに迷場面集。
 ――私的に一つ。

『夢や決意は人生を豊かにし、
   妥協や諦めは人生を伸びやかにする』

                     by.死に神

 何があったんだろうと心配されたら勝ち(オイ)



 出典:WILDARMS AC:F
     やおろず
     だらよ3*
     ガストロキング


続きを読む...

2008-09-17(Wed)

エスペリダス・オード

 久し振りに漫画の感想をば。

 ネタバレ配慮無し。

続きを読む...

2008-09-16(Tue)

第567回「ポテトチップス、好きな味は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは「ポテトチップス、好きな味は?」です。すっかり、食欲の秋の北条です!お菓子もご飯もデザートも大好き!どんどん食べたい!比例して増える体重におびえながらも、コンビニに並ぶ新商品をキラキラしながら見つめてます。秋といえばお芋…そしてお手軽...
FC2 トラックバックテーマ:「ポテトチップス、好きな味は?」



 うすしお。

 形状に対しても追求できるならギザギザポテトですね。

 昔はコンソメパンチが好きだったんですが、今では断然うすしお派。
 私の中ではピザは有りですが、からあげ味や牛カルビ味はイロモノ扱い。

 うすしおのポテトチップスと雪印のコーヒー牛乳を交互に飲むと、後味がさつまいもチップスになります(オイ)

2008-09-15(Mon)

名犬チャンピー

 何やら、日本初の盲導犬の話を見てちょっと感動。
 星屑の革紐が視える…!


 本日、GA文庫を5冊と、各種漫画4冊を同時購入。

 素晴らしい散財だ!(マテ)

 実は未だ、狼と香辛料の新刊も積みっ放しでして、休み一日使って全部一気に読んでしまおうかとか画策中。

 ネット小説にハマり、1シリーズ読むのに2、3時間かかりそうな長編を探しては読んでいる現在、紙媒体の小説がお留守気味になっていたり…。
 でも、発売日には買っておかないと、店頭から姿を消してしまうような本も多々ありますし(複数店舗巡る事を前提とすれば問題ありませんが)。

 Amazonで購入するとカバーが付かないのが痛いです。
 でも、レジェンドオブレギオスは、近くの店では探しても置いてないので、今月発売のⅢ巻は、漫画と一緒に予約購入(送料無料の条件を満たす為)。

 一時期は、このままガソリン代が値上がりしたらAmazonも送料に影響が出るかと思いましたが、無事なようで何より。

2008-09-13(Sat)

ガン・ガン・レオン! ~逃げ水のような発売日~

 スパロボZ、スーパー系主人公のテーマを聴きました。

 うん、ネタキャラだ!ドバンクラスの。

 リアル系はメインヒロインのみで、チームの二人が未登場なのが不満です。


 ビッグオーのファイナルステージが今から楽しみです。
 が、数十体のビッグオーと戦えとかは勘弁して欲しいです。


 今回は発売日延びませんかねぇ…。
 嬉しい事ですし、当たり前と言えば当たり前の事ですが、スパロボの発売日延期は最早当たり前なので、未だ発売日が延期してないのはちょっと気持ち悪いです。
 まぁ、延びたら延びたで文句を言うのですが(マテ)

 今年のバンダイ・バンプレストの抱負が、“発売予定日を遅延しない”だったのでしょうか?

2008-09-12(Fri)

ネット小説書籍化シリーズ

 そろそろ、イースト・プレスの新刊がでるっぽいです。
  Wonder Wonderfulというタイトルの、上下巻同時発売。

 このシリーズ、結構気にしているのですが、今回は見送り。
 ネット連載版を読んでみたのですが、ちょっと、部分部分の恋愛糖度が高くて…。
 前回分も同じ理由で買ってないんですが、11月分はやおろずの二巻らしいので、買いです。

 一応このシリーズ、恋愛小説を扱ってるらしいのですが、やおろずは先ず違う気がするし、道果て~人質とあたしも、ラブよりエグい設定が際立つタイプですし、どういう選抜基準なのか謎です。

 無理矢理こじつけるなら、やおろず=友愛・親愛、道果て=霧中の愛、人質=単分子ワイヤーで繋がれた愛、といった感じですか?


 …すいません、単分子ワイヤー系ラブストーリーが言ってみたかっただけです(オイ) 
 多分、そんなモノで拘束されたら、普通に身を刻まれますがね?(ワイヤーで)


 予定表では、既刊の続編を出す予定が詰まってるようですが、私的にはレタスマンレタスになった男とか、詐騎士とかが書籍化しないかなぁと思います。

 昔だったらジグザグノベルズ辺りに期待した所ですが、なんか潰れちゃいましたしねぇ、あそこ…。
 これからは、GA文庫とか、ガガガ文庫辺りとかがやってくれるでしょうか?

 いや、両方とも旧作の復刊は熱心にしてくれてますが、ネット小説の書籍化には手をつけてるのか?(知らない)
 

2008-09-11(Thu)

立ち読みした漫画についての事。

 最近、月光条例がおかしなコトになっています。

 シンデレラの、舞踏会武闘会誤変換とか。

 とりあえず、「ガラスのお面」はヤバい(笑)
 何だろう? 作者さんは、シンデレラ嫌いなんでしょうか?
 私は、あのスピード狂のシンデレラは結構気に入ってるんですが。

 というかシンデレラを知らない高校生って一体…(汗)


 シンデレラって、何だかんだで血統は貴族なんですよね。
 両親の存命時に、教養を学んでいたのかは謎ですが。

 何はさておき、貧民街のみすぼらしい少女が、一夜の夢でお姫様になったワケでは無い。
 多分、彼女が平民だったら、あのエンディングは実現不能。
 素養のある人間が、超絶的な幸運(魔法使いという存在)で花開くのがシンデレラストーリー。

 …つまり、才能が無ければシンデレラストーリーは有り得ない。
 基礎的な資質と幸運、両方がなければ有り得ない話なのだと前置きすると、別段感動する事ではないような気がするから不思議です。

 …実際は、才能を発揮できる場所を与えられる事自体が幸運であるのでしょうが。





 Moira話。

 エレフ(双子の片割れ)が、見た目に反して無茶苦茶口の悪い小僧だったのが印象的…。
 いや、まぁ「必殺! 『弓がしなり弾けた《焔》、夜空を凍らせて』射ち!」とか言われたら「長げぇよッ?!」とかツッコむのは最早義務ですがね?(マテ)

 そして空耳ミシェルはミーシャ(ミシャ)だった事が判明…残念。


 大切なモノを守る盾をも平らげる、黒き剣。
 何故かエレフはそれを双つ佩いているのですが、これは単純に彼の剣技が双剣術だったのか、それとも一つはエレフ、もう一つはミーシャを象徴しているのでしょうか?
 一応ミーシャは盾を選択した事になっているのですが…。

2008-09-10(Wed)

昼は暑く夜は肌寒く…

 だいぶ、体調を崩しやすい気候になってきました。

 健康管理のできない馬鹿であるところの私は、もれなく風邪気味です。


 ……PS3の購入は見送りですかね…。
 クロス・エッジは登場キャラクターが伏されてるのか本当にアレしか居ないのか、良さげなキャラ居ないし、白騎士物語は発売日未定っ放しだし。
 

 そういえば新型PSPが発売だそうですが、こんなにちょこちょこハードをバージョンアップするなら、型番だけでなく呼び名も変えればいいのに、と思います。

 1000と2000の性能差がかなり感じ悪いのに、更に3000…。
 別にこれから発売するソフトに1000が対応してない訳ではないし、買い替えるには未だ元気。
 ……4000が発売する頃には買い替え時になるかなぁ…?

2008-09-09(Tue)

バウムクーヘン

 長崎の高級主食と書かれた、バウムクーヘン。

 主食。


 …スイマセン、お茶漬けバウムとか納豆バウムとか、不気味な想像は自粛します(マテ)

 昔は、カステラを圧縮したような食感の、ボソボソした物体をバウムクーヘンと呼ばわっていた記憶があるのですが、近年ではふんわりとした生地の、MAXコーヒーと一緒に食べるとMAXコーヒーがほろ苦く感じる激甘の物体をバウムクーヘンと呼ばわるようになってます。


 朝食が、二日続けてソレでした。


 前にもこんな愚痴を書いた気がしますね。
 …甘いのは嫌いじゃないというか、ハッキリ言って好きですが、正直アゴがダルくなって頬が痛くなるような甘さの物体を朝から頂くのは、最終手段にしたいです。

 明日の朝食はシンプルに、何も塗ってないトーストと牛乳とか、卵かけご飯とか、その辺のものを食べようかと思います。 コレが本当の主食of主食
 急に食べたくなりますよね、そういうの。


 …バウムクーヘンのカテゴリは主食というより菓子じゃないんだろうか?
 何故主食なのでしょう…。




 結構好きだった団子屋が何時の間にか潰れてました。
 もう二年も通ってなかったので、久し振りにと思ったのですが、ちょっと残念。

 幼少の折、家族と寄った時に品書きに無い「素だんご」を注文して珍妙がられたのも良い想い出です。

 正直、餡は後味が甘過ぎるし、甘ダレももう団子の味関係無いし、ほんのり甘い素団子が一番美味いと思ってたんですが、私の感覚というのはおかしいのでしょうかねぇ?
 味覚的には三色団子<白団子の力関係。

2008-09-08(Mon)

蝉から蟋蟀へのシフトチェンジ

 うーむ、もう秋になりつつあるのか…。
 夜中にはコオロギの声が聞こえてきます。


 最近、暇なのでネット小説を漁ってます。
 完結してない、というよりいい所で停まってる小説読むのはストレスが溜まりますねぇ…。
 定期更新日が!定期更新日が憎いッ!(*憎むモノではありません)

 しかし、ブログを使って数日に一話ペースで書いてる人とか、凄いですねぇ…その継続力(汗)
 まぁその分、一話一話は短めなんですが。
 それでも、Yahoo!コミックのジエンド程短いのはありませんが。

 いや、あれは短い。 毎回最初の4~6ページは使い回しなのに、本編もほんの少ししか無くて、かなりイラっと来ますね。
 作者の事情もあるのでしょうが…・。




 『Moira』の隠しトラックは、慈愛に満ちていてグッドでした。
 長いこと流れてた、風の吹き付けるような音は謎でしたが。

 イベリアは本当に分かりません(汗)

2008-09-06(Sat)

選挙カー&幾つかの書籍について

 関心の無い人間にしてみれば、五月蝿いだけですよね(笑)

 どこの党とは言いませんが、「○○をした、○○党、皆様の生命を守る、○○党」とか、微妙に恩着せがましいような、やって当然のような、微妙なコトを大音量でタレ流して、私の午睡を邪魔するとは不届き千万!(マテ)

 絶対あの党に票は入れないな(断固決意)

 ……こんなモンです、政治への関心なんて。
 とはいえ、職権乱用とか税金の無駄遣いがムカっ腹立つのも本当。




 本日、狼と香辛料の新刊ゲット。 未だ6日なんですが(汗)
 どうせならエスペリダスオードの3巻も出てて欲しかったのですが、残念ながら成らず。

 エスペリダスオードは作者がなんだか人気作品を出してるとかで一巻買ったのに、一巻は別段面白くも無くて、続きを新刊で買う気はなかったのですが、二巻をBook Offで立ち読みしたら面白かったので、3巻は新刊が出た時点で買おうかと思ってます。


 続編といえば、トクマノベルズから出てるクラックハウンド(著:榊一郎)
 もう一年以上前から、2の発売が決定しつつ発売されない状況が続いてるのですが…。

 この作家さん、幾つもシリーズを抱えてるのに一種異様なペースで単行本が出てるんですよねぇ…。 最近ストレイトジャケットがお留守ですが。

 ストレイトジャケットかクラックハウンド、どっちか出て欲しいなぁ…。


 最近の空想科学読本は、キレがイマイチな気がします。

2008-09-05(Fri)

カラオケの採点に「語り」は含まれるのか否か (またMoira)

 いや、サンホラは「語り」を挟んだ変調とかがキモなので、ちょっと気になりました(笑)
 他にも、一番新期のはぐれ刑事純情派のEDで流れる「俺達…一緒に、夢を飛ばしてきた、竹とんぼじゃないか…」とか、君といつまでもの途中に流れるハズかしい語りとか…あの辺は採点の対象にはなってるんでしょうかねぇ?





 そういえば、昨日はミシェル=ミラとか書きましたが、ミシェルは絵師でミラは針子(マテ)ですから、違いますねぇ…。
 …ん?タペストリーっていうか、絵織りは刺繍なのか? ミラの場合は糸を紡いで更にそれを編んでるんだから、ただ機織りっていうのとも違う気が…。


 実は私は、隠しトラックについてはあまり執着がありません。
 正直、ファンサイトの掲示板とかの「閣下」とか「ニカ様」とか、サンホラ関係には素で敬語とか、ちょっとついていけてません。

 また、ついて行く気もない。




 さておき、また邪推。


 私的に気になるのは、

 “運命は残酷だ されど彼女を恐れるな
  女神が戦わぬ者に微笑むことなど 決してないのだから”


 と、

 “青き銅よりも強かな 鉄を鎧う獣が
  風の盾をも喰い破り 流る星を背に 運命に牙を剥く”


 という歌詞。 両方メロディーが同じなんですが、前者は同じフレーズが二回使われてます。
 しかもコレ、神の定めた運命への抵抗を推奨してる感じなんですよね。
 自分に抗おうとする気骨のある人間には笑みを見せるって、ミラって結構武闘派というか、漢らしいですねぇ…(汗)

 後者は、解釈の自由な神託らしいんですが、事実を語るのみ(?)で、何をどうしろとは言ってません。 …神託なんてそんなもんかも知れませんが。

 鉄を鎧う獣というのは、恐らくは製鉄技術を獲得した人間の事ですよね。
 …そういえば青銅の女神像なんてのは聞いたことがありますが、鉄の女神像なんて聞いたことがないです。
 製鉄技術の獲得は、神話の時代からの脱却を示す事柄なのでしょうか?
 ドイツの処刑執行人の剣なんかには、「CAST IN THE NAME OF GOD, YE NOT GUILTY.」と彫られていたそうですが、鉄が神との手切れを意味するなら、コイツは青銅なんかで作られていたんでしょうか…? いや、あれはもう一神教か?(脱線)
 
 風の盾は恐らく、風神眷属の王国の事でしょうからスルー。
 それを喰い破り、運命に牙を剥くとは謡われてますが、それで運命に打ち勝てるのかについては触れてない…ズルいなぁ(汗)

 あとは、

 “そんな負け犬のように 運命に飼い馴らされはしない
  たとえ奴隷が犬であれ 剥くべき牙は忘れない”


 運命の奴隷(犬)=人間として、牙を剥くというのは運命に対してになるから、先の二つの歌詞に被るんですよね。

 また、神に反逆する犬と言えば、一神教の逆さ十字。
 「God」の反転で「Dog」という言葉遊びの、犬の十字架という奴です。
 正直、サンホラに関してはあんまりに内容が多国籍過ぎて、何事も信用ならないので、宗教についてもワクを考えず無節操に考察して○だと思われます。

 Moiraを反転したらAriom? 或いはArllim…? …分からん(汗)

2008-09-04(Thu)

うーむ…。

 引き続きMoira。
 適当なブログを巡回してみたら、Moiraの感想がありました。
 タイトル名が「ハラショー! ハラショー!」でした。

 ――なんという魔力だ…マトリョーシカァァァァッ?!


 さておき。



 「人生は入れ子人形」に出てくる“銀のお注射”って、ひょっとして水銀でしょうかね?(邪推のし過ぎ?)
 錬金術の秘奥、賢者の石の生成途中に、水銀を使うというハナシを聞いたことがあるのですが…。
 有名な万能薬エリクサーというのは、賢者の石の水溶液らしいのですが、それと偽って水銀注射を売りつけられたのかなぁ…と。
 

 あと、「聖なる詩人の島」は、おそらくクロニクルの「碧い眼の海賊」にリンクしているのだと思うのですが、聖なる~を聴いていると、“お嬢さん”と書いて“ミシェル”と読ませている部分があります。

 しかし、碧い眼の海賊(というかクロニクル周り)にミシェルという名の人物は登場しない筈…。
 ひょっとしてミラ=ミシェルなのでしょうか?


 ミシェル=マールブランシェ。
 殺戮の舞台女優。
 両手に神と悪魔を宿し、キャンバスと絵の具さえあれば何処にでも往けて、何にでもなれたと語られる人物。

 曰く、物語を創るとは世界を創る事。
 人は誰でも神になれるとは、B/M:OOのヨハネの言。

 Moiraの世界=ミシェルが描いた創作物であるならば、登場人物が描き手の姿を知らないのも当然となりますが…。

 あまりタネ明かしを屋根裏の少女に頼るのもワンパターンですし、物語の内側に正体が隠れてる確率の方が高そうですねぇ…。


 『Roman』の漫画描いてる人、そのままこっちも漫画化してくれませんかねぇ…。
 やっぱり創作物を出してる人の考察というのは参考になるし、絵になるとそれだけでも思索(妄想)し易いし。





 話はガラっと変わって。

 そろそろブレスオブファイアⅥの噂とか出ないでしょうか?
 Ⅴは当時の関係者が口を揃えて「ひどい事件だった」と証言しているそうですが、そのひとつ前のⅣは、ストーリーが短く感じるのを除けば良い作品だったと思います。

 Ⅰ・Ⅲも嫌いではないですが、私が一番好きだったのはⅡですね。
 異端の黒羽ニーナは多分、シリーズで唯一凛々しいニーナでしょうねぇ(笑)

 ただ、本編よりも釣りにハマっちゃってシナリオが進まないような作りとか、BOFキャラを使ったフィッシングゲームの発売決定とかは勘弁して欲しいです(笑)

2008-09-03(Wed)

素敵だ!!

 マトリョーシカ、ハラショー!(何)

 『Moira』が無事届き、喜び勇んで聴いてみました。

 ――駄目だ! 「人生は入れ子人形」の印象が強過ぎて殺伐とした悲劇が翳むッ?!


 実際はマトリョーシカだってかなり悲惨な事を歌ってるのに、無闇に暢気で陽気な曲調のお陰で認識が阻害されます(汗)

 私的には「人生は入れ子人形」、「奴隷市場」、「雷神域の英雄」、「死と嘆きと風の都」、「聖なる詩人の島」、「奴隷達の英雄」、「死せる英雄達の戦い」が気に入りました。
 …全体の約半分くらいですかね? というか何語か知りませんが日本語以外オンリーで歌われてもナンジャラホイです「神話」。

 なんか、タナトスよりもむしろ始まりのクロニクルのキャラが活躍してる様子。


 歌詞なんかを見てると、Moiraは「残酷な運命を死せる者(人)に課す女神」でありながら信仰によって憎む事を許されない存在として描かれているような印象。
 どうも、容姿についての伝承が曖昧らしく、『少女』とも『老婆』とも言われているそうです。
 挙句、万物の母たる創造主とすら記述されています…コレはまるっきりギリシャ神話のMoiraとは別物ですね(汗)

 作中では運命、女神と書いて「ミラ」と歌われていますが、一番最初の「冥王」ではモイラ、と呼ばれているように聞こえてなりません。
 
 死せる者=人の逆説として、基本的に神は不死らしいです。
 最近の空想作品じゃあっちこっちでポロポロ死んじゃうんで忘れてましたが、普通神様ってそういうものですよね(マテ)

 で、タナトスは「苦痛の生を歩み続けるようならチャッチャと死んだ方が幸せっしょ?」的思想を掲げて人の魂を刈り取ってる様子。
 しかしそれが余計なお世話なのか案外妥当な選択なのか、キワどい不幸っぷりの連中ばっかりです。 


 そういったゴチャゴチャはさて置いて。
 …どうも今回のアルバムは通過点らしいです。
 次回のアルバムでなのか、それともマキシシングルでなのかは謎ですが、多分『死人戦争』が開戦する筈。
 ……冥界の門が開いて、神話の時代が終焉を告げる大事件だそうですが、コレは「Lの絵本」に登場したオルフェウスの所為ですかねぇ…。

 具体的には、不遇の死を遂げた亡者達が黄泉還えり、運命を強要した女神(あるいはシステム?)をタナトスの指揮の下に殺害せしめるのでしょうか?
 うしおととらを見てしまった私としては、冥界の門が開くというのは「死亡した旧キャラが大集合して主人公達に力を貸してくれるアツい展開」のフラグなんですが(マテ)


 読解力の低い私では、一通り聴いただけでは人物関係が明確に整理できてません



 >Moiraは誰か?

 別の神話にはパルカ・パルカイ(名前違いだけで殆どMoiraと同じ)や、ノルンなんていうのも居ますが、両方とも「三人」なんですよねぇ…運命と三という数は、相性が良いのでしょうか(笑)
(余談ですが、レガイア伝説というゲームではハリィという名の、見た目赤ん坊の三つ子(?)が預言者として登場していました)

 このサンホラの『Moira』に関してのみ言えば、このストーリー自体が「神話を参考にして」作られているのであって、神話とイコールである事が確約されている訳でなし、Moiraと書いてミラと読むんだと押し切られれば納得する他ありません…。

 星の名前とかは、神話が元ネタのものが多いですし、そのものスバリである可能性は高そうですね(笑)
 綴りをMoiraに統一しただけで、MoiraとMillraの両方の意味を掛けている、というのが正解かもしれませんね。


2008-09-02(Tue)

Moiraはミラと読むらしい

 Moira、明日遂に発売です。

 それはさておき、タイトルはモイラではなくミラと読むそうです。
 …ギリシア語なんて知るかッ!(泣)

 コレは無理矢理読ませてるのか、微妙なセンですね…。
 女神のMoiraは、正式な発音は謎ですが記載する際はモイラと表記するのが正しい筈ですし。
 
 同じ綴りで運命の女神=モイラ、運命・定め=ミラと意味毎に読ませるのでしょうか?





 ガソリンの値段が164円まで下がってました。
 今までが今までなので、なんか安くなってるという錯覚がありますが、以前に比べれば未だ断然高いままなんですよねぇ…。

 ハイブリットカーだとどの位燃費が違うんでしょうねぇ…。
 或いは水素ガス車。

2008-09-01(Mon)

カルシウム味

 第六の味覚として、カルシウムの味を感じているという研究報告があるそうです。

 …あぁー…なんとなく分かるような…?>カルシウム味

 といっても、私に覚えがあるのはカルシウム配合のタブレットなので、その味そのものではなく、食べ易いよう別の味覚が混ざってるかもしれませんが。


 今回は迷シーン・迷ゼリフ特集。

 出典:シフト-世界はクリアを待っている-
     THE BIG-O 2ndシーズン
     究極超人あ~る
     ビーストウォーズメタルス


続きを読む...

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。