--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-31(Sun)

鋼鉄の心万歳

 スーパーロボット大戦Z発売まであと25日!

 オリジナルジェネレーションがPS2に移植されたのは嬉しいのですが、やっぱりスパロボはクロスワールドがメインですよね。

 ビッグオーが参戦するらしいのでとても楽しみです。
 白兵戦ではR・ドロシー・ウェインライトが活躍してくれそうな予感。

 久しぶりにトンデモネタ。

続きを読む...

スポンサーサイト

2008-08-29(Fri)

集中豪雨

 最近は天候が不安定で困ります。

 車に熱気が篭らないよう、僅かに窓を開けておいたのですが(なんと未だに回転手動式)、そこから雨が入り込み水浸しに(汗)

 といっても、1日で自然乾燥する程度なんですが。

 降る場所は酷いらしいですね。
 一分もせずに車が水没してしまい、脱出が間に合わずお亡くなりになった方もいるそうです。

 リアル絶体絶命都市2なんて、冗談じゃありません。


 ガソリンの値段が下がってきて、一難去ったかと思えば今度は抹香臭い話…オリンピックとか、明るい話題もある筈なんですが、悪い話ばかり目立ちます。

 

2008-08-28(Thu)

電撃文庫からライブアライブが…。

 なんか、電撃文庫からあのLIVE LIVEが小説化だそうです。
 ……古ッ!


 ん~、LIVE A LIVEは好きなんですけれども…特にクンフー編。
 どうなるのか心配ですねぇ…多分買うけど。

 私は、立ち読みしたものに関しては好きなだけ罵りますが、自分が金を払って購入したものならば駄作でも必死に「良かった」探しをする自身があります。

 人の顔色を窺って立ち回るのは苦手ですが(自分勝手とも言う)、自分を騙すのはそこそこ得意。
 うん、自分が騙されようとしているのだから、根本的には騙せてないにしろ、表面的には蓋をできる。 セルフ魚心&水心。


 私的にはキューブ編のベヒーモスが半ばトラウマと化しているのですが、あの辺りはどう表現してくれるのでしょうね?


 後は、人気が出ないだろう…否、逆方向に人気の出そうなアリシア嬢。
 多分、元凶であるストレイボゥよりも嫌われてるんんだろうなぁ…。

 LIVEALIVEのアリシア姫やバハムートラグーンのヨヨ姫は、当時の少年達にはブーイングを以って迎え入れられるナイスキャラです。
 私的にはヨヨ=可。アリシア=じっくりコトコト煮込んだ貴様の指を、無理矢理食わせてくれるわ!…不可(マテ)

 …同性の方なら、違う印象を持つんでしょうかね?(笑)


 続けて更に漫画化とかしませんかね?アンソロジー風に。というかそれがアレの真骨頂だと思うのですが。

2008-08-27(Wed)

パンドラハーツ 6巻購入

 表紙を外したら、ナニゴトかと思いました(汗)
 買った本間違えたかと。

 展開の先が見えないなぁ…私的には、終わりが見えないのはまぁ好い事なんですが。
 なんかチャック・プレストン症候群に罹患している人が登場。
 B/M00のザイオン並みにカッコいい!(笑)
 相変わらず、オズのコワれっぷりが素敵です。

 自棄なキャラに「お前が傷付いて悲しむヤツがいるんだッ!」というのは昨今の流行ですが、死を望む者の生を望むのは、残される者のエゴだという迷言もあります。
 不安定な精神状態の相手をヘタに突けば暴発すると思うのですが、何故みんなあんなに上手く取り成せるんでしょうね?(マテ)


 今回は要するに、勝手に死んで周りを悲しませる自己犠牲の精神について一悶着あったワケですが、助ける側にも、助けられる者の意思など却下する鋼の意思が欲しい所。


 悲しみなんか、どうでもいい。意思なんか、どうでもいい。想いもどうでもいい。
 生かしたい。 死なせない。 ただ、それだけ。 苦しむのは勝手だが、それでも生きろ。
 
 自己犠牲を騙るなら、そのくらいやっちゃえ♪(マテ)


 オズを性質の悪い加害者と言ったバスカヴィルの見た目娘っ子の婆様は、全面的な狂人でない分性質が悪いと思います。
 ついでに出来れば、もっと淑女らしく振舞って頂きたい。
 普通にサイコな娘っ子にしか見えませんよ先達。

 この漫画、狂人が無茶苦茶多いですが、多分人質とあたしのラーシャリオン辺りとなら、まともに会話が成立するんじゃないでしょうか?(オイ)


 しかし、昨今は童話ブームですね。 この漫画にしても、不思議の国のアリス(私には鏡の国との見分けはできません)のネタがチョコチョコ見られますし。
 しかし、パンドラの壷は神話。 オズは、多分オズの魔法使い。 別の童話のキーワードが混じってるのは、意味があるのか無いのか…。

 不思議の国(アヴィス/架空世界)を使って、魔法使い(オズ)が願いを適える(不可思議を行う)という事? 幻想を現実に反映というのは、やはり昨今ありふれた設定ですが。



 アリスとかオズとか、正直こういった至極ポピュラーな童話について、私は殆ど読んだことがありません。
 うーむ、今からでも少し調べてみた方が、こういった作品をより楽しめるようになるのでしょうか?





2008-08-26(Tue)

タナトス

 死の本能。 レミングスの集団自殺。 アポトーシス。 それがタナトス。

 自死をお題に、獣の奏者の余韻を混ぜて一文。

 人類社会を一個の生物として捉えるなら、それは身食いをし続ける滑稽な獣である。

 いやはや、そんな悲観したものではないと信じたいですね。


 そういえば自殺の権利が保障されていたとして、自力でそれを実行できない病人が他者(医師)に自殺の補助を依頼した場合、法的・倫理的・心理的困難を理由にこれを拒否する権利が医師にはあるそうです。

 権利が保障されていようと、履行する能力が足りなければ意味がない。
 法律とは冷淡なものです。

 当然ですが、他者に手を差し伸べる事は、自分の都合がついてから。
 それが法にも保障されている。
 権利はあっても権利を履行する手段の無い弱者には、法でさえ優しくない。

 事が人の生に関わる事だから、意地の悪いように作られているだけかも知れませんが。




 で、余談より短い本題。

 サンホラの新作では、どうやら2ndCDと関わりのありそうな冥王タナトスが登場するらしいです。

 最近、ちょっとした事情から(というかタナトスのネタ絵/笑)冥王と聞くと次元連結システム搭載した白い巨神でも、正直もう魔法"少女”という歳でもなかろう、自己申告美少女戦士でない事が救いの娘っ子でもなく、マヨネーズ啜ってる妖しいローブ男の姿が思い浮かぶようになってしまいました。

 冥王様は、何処のメーカーのマヨネーズを御愛飲なさっておられるのでしょうか?
 …タナトス=マヨラーはこのまま定着しそうな勢いです(汗)

2008-08-25(Mon)

獣の奏者

 著:上橋菜穂子

 読後感が最高でした。

 ただ途中、どうしようもない悲しさを訴えるような、痛切な場面の文章を見ながら、自分が笑ってた事にちょっと自己嫌悪。
 まぁ、文章が伝えたいことも理解してるし、そのような心情の動きはあるんですが、どうしても笑いが漏れるんですよね。
 もう反射になってるんだなぁ…(汗)

 では、素人の感想。


続きを読む...

2008-08-24(Sun)

アンフィニ・コア

 ブレイジングソウルズ、とうとうゼロスがアンフィニ・コアを装着!
 今までの散策のおかげで、最初からコアレベルは3。あと一つアンフィニ結晶を手に入れれば、神をも圧するオーバードライブが解禁です♪

 世界の危機に召喚される(名目上)、一度力に目覚めれば神をも超える異界の魂と、次世代を担う生命体として冥王ネギムゲンに試作されたヒトゲノムの細胞から造られた、世界に満ちる素(エレメンタル・属性)の結晶=コアを兵器として使用するための人造人間…。

 異界の魂の力って遺伝するものなのか…? いや、この場合は臓器移植に近いのか…。
 何にせよ、ネバーランド屈指の戦闘能力が保証されている感じです。
 あくまでも個人技に限りですが。
 21歳って事は、ソウルズ2で異界の魂三人組を召喚して直ぐの時点でもう、ゼロヴァイドの研究は行われていたという事でしょうか…アサロめ(マテ)




 …実は未だ獣の奏者読んでません。
 先にユーフォリ・テクニカを読み直しながら、フリーノベルの東京アリスを読み進めていたので。

 …前作のノルカソルカの方がよかったなぁ…。
 ストーリー構成もスカスカっぽいし、物語の性質上仕方ないとはいえ、キャラクターについてきっちり語れてない。

 結局主人公は死んだのではなく、病院に担ぎ込まれ一命を取り留めたというオチなのでしょうか?
 ピエロの正体も謎なままです。

 …果たしてアレは夢オチなのか、確として存在した世界によってもたらされた救いなのか。
 ひょっとして、神経衰弱クリアしたら後日談が聞けるとか、そんな意地の悪い設計じゃぁ…(惨敗中)

2008-08-23(Sat)

本日の行動

 昨日、いつものようにアチコチのサイトを遊覧してたら、『獣の奏者』という本が取り沙汰されていました。 …ん?なんか日本語おかしい様な…?

 さておき、どうにも絶賛されていたので調べてみた所、アニメ化したり漫画化したりと好評らしい『精霊の守り人』と同じ作者さん(小説が原作ですよね?)のようですね。
 登場人物達の生活臭に定評があるらしいです。
 キャッチコピー的には「彼らはみんな、生きている」とか、「○○に会ってみたいと思いました」みたいな、ともすれば現実と空想の境界がアレな発言になるかと思いきや、「ファンタジー嫌いの人にこそ読んで欲しい」、「日本にこんな骨太ファンタジーがあったなんて」

 …案外普通。 いや、触りの文句に意外性を求めてもしょうがないですが。


 しかしまぁ、俄然興味を惹かれたのでストーリー紹介など見てみた感想。

○第一印象
 真面目なモンスターファーム?(オイ)



 動物とのほのぼのしてない触れ合いというか、猛獣を魅了眼で従えるタランダ・リーゼロッテ・タチバナ(からくりサーカス)のヴィジョンが浮かんだので、とりあえずBook offで立ち読みか、無ければ久し振りに図書館にでも繰り出すかと思い、今日はBook offの方へ行って来たのですが…。


 買っちゃった(笑)

 1、2巻共に置いてあった上、なんと本日「ラベルの色に応じて書籍価格割引」キャンペーン実施中!
 「ナニコレ? 買えって言ってるのかな?」とオラクルを受けた私は、中身を少し読んで文体的にOK
だったので即、購入を決意。

 ついでに105円棚に移ってたユーフォリ・テクニカも一緒に買っちゃいました。
 こっちはもう立ち読みで読み終わってるんですが、105円なら手元に置いておきたいので。

 衝動買いがザラな私…。
 私の辞書には、チョチクという言葉が載ってないようです(とんだ欠陥品)





 本日は2軒の本屋を巡りましたが、聖剣LOMは置いてませんでした。

 正直、新装版のサイズと厚みは、取り回しと重量の観点から読み辛いと思うのですが、こんなに売れ行きがいいとは…!
 それとも発行部数自体が少ないのか?





 私は普段、今回買った獣の奏者みたいなハードカバーは買いません。
 値段が高いし、置き場所に困るし、ちょっとした外出のお供にはできないし、値段が高いので(故意)

 私もそろそろ、所有する書籍が漫画とライトノベルとトンデモ本という、頭の中を疑われるようなラインナップに多少なりとも改善を施したいのですが、どうにもうまくいきません。
 正直、真面目な本は苦手です。

 論理パラドクスなんか1/3も読まない内に意味不明になりましたし、生命と非生命のあいだはじっくり読んでみたいけどバカ高いし。 中世までは絶滅の概念が無かったとか、非常に面白い事が書いてあるんですけどもね。 図書館で見つかるかなぁ…。

 国語辞書とかあ行から読むのは、本当に読むものが無い時くらいだし。

 ヤバい! 所有する書籍が持ち主の心を移す鏡とかいう都市伝説を信じたら、私はエラい事になるッ?!

2008-08-22(Fri)

見つからない聖剣伝説…。

 昔、ファミ通ブロスで連載していた聖剣伝説LOMのコミックが、新装版上下巻で発売していると知り、Amazonやらbk1やらを覗いてみたのですが、どちらも売り切れ。
 書店を3軒ハシゴしたにも関わらず、収穫は無常にもゼロ。

 …大人気?


 ――はっ! まさか、コレはPS3で聖剣伝説LOM2が発売するという伏線ッ?!(マテ)

 …まぁ、DSでリメイクの方がまだ確率高そうですが…(涙)




 ついでに夜桜四重奏もっけを購入。

 もっけは高校生編(?)の同級生がイヤな奴揃いでいい感じ。
 全員ムクリコクリにさくっと面の皮を剥いで貰ったらどうでしょうかね?(私的には、あの「うひゃぁ~! きもちいい!」が本当にサッパリしそうで気になる・・・)
 アフタヌーンは月刊誌にオマケが多いので、中身を立ち読みできないから、本当に久し振りな気がします。
 夜桜四重奏は定期的に立ち読みできてるんですが。

2008-08-21(Thu)

Moiraちょっと予想…・。

 サウンドホライズンの新作アルバム『Moira
 いつの間にやらジャケットが公開され、一部ファンは妄想漬けの日々を楽しく過ごしているようです(マテ)

 そんなMoiraについて、ふと思った事があるので忘れない内にメモ。



1.聖戦のイベリアに歌詞として登場した、運命《六番目の女神》がタイトルであるモイラを指し、それがギリシャ神話のモイラと同じような存在であり、特定のキャラクターとして登場するなら、コレはクロニカと同質の存在ではなかろうか?

2.タイトルはモイラだが、その性質がモイライでありパルカイであった場合、聖戦のイベリアにおけるライラとシャイタンの契約は、「女神の権能によって“人間に”定められた運命を、人間外になる(永遠を共に生きる契約)事によって無効化する」、即ち、ライラは運命の埒外へと自身を移し、人間に定められた運命に干渉するイレギュラーとして再誕したのではないか?



 …そういえばサウンドホライズンのストーリーである所の《地平線》というのは、全部ミシェルの描いた物語だという壮大な夢オチがあるという話なのですが、コレは「空想上の人物のアウトサイダー・アートを歌い上げた物語」…という妙に段階を踏んだ構成という事なのでしょうか?
 それにしてはミシェルの周辺にも尋常ならざる事が起こってる気がするのですが…(檻の中の遊戯等参照)

 ミシェル自身、《地平線》に組み込まれた登場人物なのか…?
 ニワタマですが。

2008-08-20(Wed)

あと一ヶ月ちょいで…

 九月にはサンホラの新アルバムと、スパロボZが発売します。
 今から楽しみです。


 …さてはて、クロスエッジの情報が全然入ってきません。
 ええぃ、ナイヅが登場するかどうかだけでも判ればいいものをッ!

 …因みに、「ナイヅが登場するなら4万円を叩いても買ってやるッ!」的狂信者では無く、コレはあくまでも賭けの一環です。
 トラティスベルとかも移植されるそうですし、正直欲しい気持ちもあるけれど、PS2が未だ現役だしソフト畑が貧相だしと、ちょっと投資が怖いPS3…。
 いっそ自縄自縛の賭けでイキオイに乗って買ってしまった方がスッキリするような、踏み止まるのが正しいような…(ウダウダ)

 いっそスパロボの新作かWAの新作の製作を発表したら、こんなに悩まずに済むものを…!



 で、クロスエッジと言えばカオスウォーズ(何故?)
 正直アレは、オリジナルキャラが印象薄過ぎでした。
 あれならいっそ、オリジナルキャラは極力絞って、主人公にはリィンか、いっそヒロにして、他のオリジナルは敵幹部だけにしちゃった方が良かったんじゃないでしょうか?

 正直ぶっちゃけると、アイディアファクトリーってネバーランド系列以外のキャラクターに魅力的なものを持たせることができてない気がします。
 オリジナル主人公も、いっそ「ゲームオリジナルだけど出身はネバーランド」にしたらいいキャラになったのではないかと邪推したくなります。


 さてもそんなカオスウォーズ。
 こんなんだったら良かったのに(サンホラーは見てはいけない)



続きを読む...

2008-08-17(Sun)

からくり荘の異人たち2 ~お月さんいくつ、十三ななつ~購入

 霜島ケイ氏の最新作を購入。
 特異な人々の住む空栗荘と、賽河原町を舞台に起こる妖怪騒動に、接触恐怖症気味の主人公が巻き込まれる話。
 …まぁ、自分から首を突っ込んでる感がありますが。

 さすが霜島節(?)、真面目な人物ほど苦労するストーリー展開です(オイ)




 以下、名シーン。

 出典:ナムコ×カプコン
     ギガンティック・ドライブ
     OZ -なぜOZは三人なのか-
     モンスターファーム4
     ブレイジングソウルズ
     『暁の歌』収録「空に羽が…」
     



続きを読む...

2008-08-15(Fri)

怪異いかさま博覧亭 1&2巻購入

 面白そうだったのでBook Offで纏めて購入しちゃいました。
 なんか絵柄が、4コマ漫画とかで見たことがあるような感じの作者さんだな~と思って調べて見たら、本当にアンソロジーなんかの作家さんでした。

 う~む、4コマと言えば、そろそろ白石琴似氏のオリジナル漫画も拝見したいなぁ…(マテ)


 全体通して面白かったです。
 江戸時代が舞台らしいですが、吉原を中心に、色事についてやったらめったらテンション高いです。
 読者の食い付きがいいのでしょうか?

 踏み絵をあっさり踏んで「神は天と各々の心にこそ宿り、異教徒の作った板切れになど宿らない。 信仰は大事だが、その為に命を捨てるような行為を神は認めない」とか、狩られまくった隠れキリシナン全否定してる渡来人が素敵。 因みにギャグ漫画なので、真面目なのはほんの一瞬でした。

 ていうか、全編シリアスよりも、ギャグ漫画の刹那シリアスの方がグッと来ますね(マテ)



 ついでに以下、名シーン系。 博覧亭は未だ無いけど。

 出典:聖剣伝説 レジェンド オブ マナ
     新紀幻想スペクトラルソウルズ2
     WILDARMS アルターコード:F
     ブラックマトリクス00

続きを読む...

2008-08-12(Tue)

シロの好きなオカズって…。

 ブレイジングソウルズ、やっとこシロが仲間に。

 名も無き神殿で事前の戦闘も無く、すんなり仲間になったのですが、何故そんな所に居たのかというと、

 孤児院の子供にご飯のオカズ(大好物だった)を取られて、拗ねて家出


 ……あれ? 先史文明の大賢者ですよね、シャルロアール(本名)?


 大魔王ジャネスや聖神コーリアが先史文明の人間が強制進化の法で神格化した存在だというのなら、シロもまたそうなる道があったものを、それを蹴って天魔王の封印を監視する役目を担った大人物じゃないんですか?(汗)

 なんせ大賢者だし。
 ソウルズ1でも、時間と空間とをネバーランドから切り離した結界に、天魔王を再封印する儀式を執り行ってたし。
 強制進化してないにしても、神や魔王なんて言われてる連中が扱うような禁呪を見知り、行使できるようなトンデモない存在である可能性もありますよね?(INT上がり易いし)


 ……それが、子供にオカズ食われて家出?(汗)

 いや、奥が深い…(マテ)


 私的にはこの子の好物はエビフライかな~と思ってます。  なんとなく。

2008-08-10(Sun)

スパロボZが…。

 スーパーロボット大戦Zのオリジナルキャラクター情報が解禁されてました。
 毎回遅いですよね、オリキャラの公開。

 スーパー系は機体からキャラからネタロボ臭がプンプンするんですが、逆にリアル系は鉄板過ぎる…。 生真面目な女性仕官に、軽薄そうで優秀な二枚目、そして逞しく頼りがいのある年長者(隊長)の三人組……なんか隊長が部下を庇って重症負ったりしそうなの気のせいかな?(汗)
 多分私的にはリアル系が好みになるかと。
 グルンガストとヒュッケバインならグルンガスト選ぶけど、建築重機と試作機動兵器じゃぁなぁ…。

 まぁ多分、絶対確実に主人公変えて二週以上するんですけどね?
 どうせなら、両方の主人公クリアしたら三人目とか登場しないかな…今までありそうでなかったので(笑)



 前回の続き。



続きを読む...

2008-08-09(Sat)

そろそろ

 もうそろそろ、お盆休みで帰省する人が増えてくるのでしょうか?

 私の場合、実家に住んでますが帰省シーズン中は寝室が存在せず、身の置き場もなくなって体調を崩しがちになります。

 ……かといって一人暮らしとかメンドいしなぁ…(23歳)


 最近チョコチョコ書けてましたが、また頻度が落ちますねぇ…。



 それはそれとして馬鹿話。

続きを読む...

2008-08-07(Thu)

FC2トラックバックテーマ 第545回「幽霊っていると思う?」


FC2トラックバックテーマ 第545回「幽霊っていると思う?」



少し前のトラックバックテーマが面白そうだったので。


 A.居ないと思う。

 幻覚として幽霊を見るのはアリだと思いますが、実在は信じられません。
 死後の世界も駄目ですね。
 墓参りなんかの慣習も、面倒くさいという感覚が先に立ちます。
 国歌斉唱を頑なに拒むかの如き気概やら主義主張はありませんがね。

 幽霊って、色んなフィクションに登場しますよね。
 設定はチョコチョコ違ったりしますが、大体においてその雰囲気というものは統一されている気がします。
 しかし私は思うのです。

 基本的な(?)幽霊の描写を見るに、
 1.大抵の場合アイツらは服を着ているが、衣服は霊体とやらに含まれないんじゃないのか?
 2.致命傷の痕がそのまま残ってる連中は、肉体も無いのに何故痛みに呻く?
 


 ――と。

 当然例外というか、そうでない幽霊も書かれているのですが。
 2番についてはまぁ、普通致命傷は痛いだろうとも思いますが、怪我の痛みというのは肉体の損傷に依存するもの・自身が傷付いている事を警告するシステムだと考えると、肉体の無い幽霊にはそれが適応されないのではないかとも思うのです。 魂が傷付くんだと言われればそれまでですが。


 まぁ私的な落とし所としては脳による知覚の誤認がいいかな。
 ある種の騙し絵を見た時のように、経験則や記憶によって「こうであるべき」として見たもの。
 「故人という空白」と、「幽霊という知識」が、故人という情報を幽霊という形で認識させるのだという、パラドク・ニワタマ論。


 変な話ですが、幽霊を知らない人間は幽霊が見れない事になりますねぇ、この考え方。


 世界で最初に幽霊とか言い出したのは何処の誰なんでしょうね? 

2008-08-06(Wed)

雨を請う

 うわーい! 暑くて堪らなーい!(壊)
 海もプールも、ここ何年も行ってないなぁ。



 チマチマプレイしていたブレイジングソウルズ、遂にナイヅが仲間に。
 スペクトラルソウルズで主人公を飾った時は17歳だったのが、ソウルズ2では18歳(とても見えない)~25歳。
 ブレイジングソウルズでは7年戦争終結から15年が過ぎ、登場時には40歳!

 着々と歳を取っていくナイヅ・・・。
 ヒロは94歳になっても若々しいのに…(魔族と人間じゃ、歳の取り方がなぁ…)
 結局2にもブレイジングにも登場しなかったラウール(元刺客で友達1号)とかレン・ウォルト(弟分)との付き合いはどうなってるんでしょうねぇ…。

 今回こそは、2で仲間にできなかったシロを仲間にしてみせる…!


 Xbox360移植版のアブソリュートブレイジングインフィニティ(大仰な名前だなぁ…)ではジャドウとリトルスノーが復活&参戦していたそうですが、という事は斉藤小雪と六道アキラが顔を合わせるという事…!

 同じチキュウ出身ながら、召喚された時代が違う以上ジェネレーションギャップとかありそうな気もしますが…さてはて。 同郷ネタはあったのでしょうかねぇ。

 …ナイヅとリトルスノー、どっちが強いんでしょう?
ナイヅが対軍戦した事無いから、総合戦闘能力が謎なんですよね。 かつて軍団戦・個人戦共に最強だったヒロとナイヅだったら、多分ナイヅが勝つんですよねぇ…ソウルズのパタメータ分配だと。
 軍師としての才覚が謎ですが、カリスマはそこそこのモノがあるし、時代が時代なら将軍格も勤まりそうなんですけどねぇ…。

 まぁ、取り合えず、私はかなりアキラ=ナイヅを気に入ってます。
 なのでできるならヒロみたいに多数の作品に顔を見せて欲しいのですが、これがなかなか…。 


 そういえば…異界の魂=髪脱色は絶対の法則なのか?
 

2008-08-05(Tue)

カンフーパンダがちょっとみたいような…

 パンダとカンフーのコラボレーション…面白そうではありますが。


 相も変わらず、氷の花束さんで童話系を読み直ししたり、ゼロの使い魔のクロス小説を読み漁る日々。

 後者はダンテ(デビルメイクライ)とかサモンジ(独立愚連隊)なんかがいい感じ。
 あとはウルトラマンとか仮面ライダー召還しちゃう奴。
 スペクトラルシリーズのヒロ召還とか、妄想の翼はどこまでフリーダムなんだろう…。



 私的には、スペクトラルソウルズのED直後辺りからアキラを召喚して欲しい所。

 異界の魂&ルーンじゃ強すぎるので、シロ召喚→シロが召喚術を使ってアッシーとして(マテ)召喚とか、ホルンを召喚→エルフなのでビビられつつもすったもんだで決闘イベント→杖も無く言霊で攻撃したらサクっと殺っちゃうかもと遠慮してるのをいい事にギーシュが調子に乗る→「助けて」とか「誰か」とか、そんな言葉を言霊としてアキラ召喚なんて流れとか。
 うん、後者はホルンが罪悪感でエラい事になりますね。 ヘタ打つと本気で命懸けて異界の扉抉じ開けるかも(笑)
 前者は、「ワシとヌシの仲ッチよ~」とか一言で済まされそうだけど。


 あとは…ファサード? 

 元の世界に返るどころか、何時次の世界に行ってしまうか分からない子。
 最近超平和主義になって鉄砲も撃てなそうな有様ですが、昔は悪漢の喉笛を噛み千切ったり、ライフルで賊を撃ち殺したり、槍で空から突き殺したりもしてましたし、ガンダールヴでも平気でしょう。
 まぁ、ファサードならバトルよりはストーリー性重視したほうが良さそうですが。 
 5つの姿と心を持つお徳用使い魔。デルフリンガーも魂の震えの過供給で狂喜乱舞するかも?
 

2008-08-04(Mon)

フリーゲームの

 今回は、フリーゲームから集めてみました。
 性質上、絶対的にネタバレ。

出典:魔王物語物語
    蝶☆脱走計画
    送電塔のミメイ


 恋愛ゲームの主体が男だろうが女だろうが、攻略対象(というのも甚だ失礼な話だが)が異性であれば男性向け・女性向けの区別って要らないと思う私はヘンなのでしょうか?

続きを読む...

2008-08-02(Sat)

ゼロの使い魔 …の二次

 最近、ちょいとしたきっかけでゼロの使い魔の二次作品にハマってます。

 文庫は1巻を立ち読みしたことしか無いですがねッ!


 いや、アンヘルとカイムが登場するって聞いてつい…。

 実際、面白かったです。
 二人とも性格が丸くなってたけどまぁ、許容範囲だし。


 …そこから思った事を一つ。

 二次作品のクロスものって、主体の方を知らなければ普通に楽しめるんじゃないか?

 いや、二次クロスって、設定の擦り合わせとか、結構無茶してたりするじゃないですか。
 でも、予め設定を知らなければ、「ああ、そんなもんなんだ」とサラっと納得できてしまう…。

 複数作品読んでみると、段々食い違いが生まれてきたりするのですが、私的には「原作知らないから別にどれが原作設定でもいいや」となるのです。
 原作愛が無いからこそ、十分に魅力を味わうことができるという不思議な現象。

 今回のマジックで、クロス小説は原作を見たことが無い人にこそオススメなのではないか、とか思っちゃいましたね。




 どうも雰囲気から察するに、原作は気難し家のご主人様と、色ボケ気味の主人公が織り成すラブコメっぽい様子。

 ラブコメからラブとコメを取ったら何が残る? 何が残る?! ――いい話になるのさ!

 とか、藤田顔(藤田和日郎先生の書くキャラのどアップ顔)で語ってもらいたくなりますねぇ…。
 いや、ラブとコメ取ったら字的には何も残らないんですが。
 でも案外、主軸はいい話だったりするのがラブコメというものっぽい。


 原作のヒロインはツンデレだそうですが、私は最近、ツンデレと聞くと

「べっ、別にあんたの為に時間を巻き戻した訳じゃないんだからねっ! さっさと記憶管理とか使いなさいよ!」と無言で語り掛けてくる(だらよ公式ページ参照)ANOSちゃんと、

 記憶管理

→風斬りの短剣 [憶]

 という、分かる人にしか分からない、二年間の想いの結実が脳裏に浮かんで、目頭が熱くなります。


 …あの展開を、二年前から考えてあのキャラクター紹介を作っていたというのなら、恐ろしい人ですかざみみかぜさん。


 …そういえば、基本的に天使って両性具有である筈なのに、なんで天使の万能石であるところのANOSちゃんのイメージは女性口調なのでしょうか?(汗)

2008-08-01(Fri)

続けて迷場面

 今回は後ろ向き系の名死ーン(?)特集気味。

 いや、末期のセリフって卑怯なくらい印象的じゃないですか?(何)

 一応、フォローっぽい名言も。

 出展:空と月の王
     ドラッグオンドラグーン
     OZ -なぜOZは三人なのか-
     暴風ガールズファイト
     ファサード




続きを読む...

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。