--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-30(Wed)

名(迷)言、名(迷)シーン紹介

 ゲームや漫画で私の心の琴線に触れた、日常生活では全く役に立たないであろうファンタジー名言などを紹介してみようかと。

 うん、正味これなら手軽かな、と(マテ)


続きを読む...

スポンサーサイト

2008-07-29(Tue)

第547回「この飲み物がないと生きていけない!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「この飲み物がないと生きていけない!」です。夏も本番、暑いので水分を良く取るようになったんじゃないでしょうか。私は普段は紅茶派ですが、夏はコーラが大好きです。朝一番にコーヒーを飲まないと仕事が始まらない、なんて人もFC2にはいます。それを聞...
FC2 トラックバックテーマ:「この飲み物がないと生きていけない!」



少しまで間ではMAXコーヒー中毒患者でしたが、最近は「薫る キレやかカフェラテ」がマイブーム。
 紅茶よりは珈琲派ですが、珈琲よりもミルクコーヒー派。
 牛乳そのままを飲むと腹を下しますが、ミルクコーヒーは平気だったので、苦いのが苦手だった昔からの慣習として「飲み物はコーヒー牛乳」が定着してます。

 アルコール類は、美味いものを飲んだ事がないので今の所は嫌いなものに分類されますが・・・。
 夏の飲み物というと、やっぱりビールなんでしょうか?
 私は発泡自体がダメなんで、ビールを克服する事はないでしょうが。

2008-07-28(Mon)

だらよ3 *クリア!

 そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ3 *この世界で2の発売予定はありません。 を、本日クリアしました。

 昨日の夕方に届いて、プレイ時間6時間程でクリア直前まで持ってったんですが、そこで延々詰まりました(笑)


 うん、いい話だった!


 詳しい感想。 ネタバレ。

続きを読む...

2008-07-26(Sat)

未だ届かず(この単語だけ見ると深刻そう…)

 今、なんでも願いが叶うというのなら、巨万の富も不老不死も要らないから、あの物語の続きが読みたいんだ…(何事)

 だらよ3*未だ届かず!



 インフィニットループは昨日の内にクリア。

 うん、まさかあのゲームにキスシーンが21回もあるとは思わなんだ(マテ)
 …略算なので間違ってるかも知れませんけど。

 おっさんキャラの筋肉が無駄に格好良かったです。
 各々の思惑の、絡み合いの妙が素敵。 ルケスは憎めないキャラですね。




 アマヨノツキさんの製作されたフリーノベル、Lost Lostをプレイ。
 ギャグがないなんて信じられないという思いでプレイしたら、本当に(ストーリー展開には)ギャグが無く、ついでにハッピーエンドも地味に無い。

 …なんか、トゥルーエンドを匂わす発言があるんですがねぇ…。


2008-07-25(Fri)

そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ3 *この世界で2の発売予定はありません。 発売日

 祝☆だらよ3*発売!!

 といっても、未だ手元に届いていないのですが…。

 これを店頭で予約注文し、受け取りに赴いた際に「すいません、○○ですけど、こちらで予約したそう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ3 *この世界で2の発売予定はありませんは届いてますか?」とか尋ねたりする猛者は居ないものか・・・(マテ)




 Mission-Eの放送開始に合わせて、再びCODE-EのDVDを借りてきました(ダビングできなかった)。
 うん、浪費だ。 このままじゃ黒くて無駄に高価い黒っぽいゲーム筐体は買えないかも(汗)

 しかし、Mission-Eの公式サイトなんかを覗いた後に、CODE-Eを観ると、不思議な発見が。

 ……4話で公園に居る、子犬を連れてる少女は君塚麻織か?

 芸が細かいですねぇ……。

2008-07-24(Thu)

インフィニット・ループ到着。

 だらよ3*発売まであと1日!


 インフィニットループが届きました。

 キャラクターのアニメーションが面白いです。
 ただし、しぐさを表現してくれる代わりに、口パクは無し。


 以下、ちょっとアブない発言。

続きを読む...

2008-07-23(Wed)

なんと・・・!

 ふと思い立ち、自分がどんなモノを書いてきたのかとブログを振り返ってみました。

 我が事ながら、PCの前で「バカだコイツ」と頭を抱えたり。
 それと、操作を間違えて「拍手」ボタンを押してしまった(汗)


 …拍手。
 そういえばそんな機能もあったんだなぁ…と、感慨に耽っていると、管理ページの左側の一覧に、「ブログ拍手」の文字が。
 ちょいと調べてみたところ…。

 7件。
 内一件は私が入れたとして、残り6つ!
 この過疎地でそんな数の拍手が・・・!(マテ)


 一つはコメントが残されていたので何の記事についてなのか判ったのですが(反応なくてスイマセン/汗)、他は未だ謎のまま…。

 ……なんでそんな、すぅ子さんについてアツくなってたんだろう…?(汗)


○拍手のあった記事を想って

 …小学生の頃、国語の教科書に「プリンは塩加減が大事」とかいう話があったのですが、結局それは授業に取り上げられなかった記憶があります。

 あの頃は、教科書の「習わないページ」の存在が不思議でしょうがなかったですねぇ…。
 尚、その話を私が知っているのは、予習していたなんて真面目な理由ではなく、授業中に本文読み飽きて次の話を見ていたからだという……。




 もう2日でだらよ3*が発売です。
 それに伴い、公式サイトでオンラインマニュアルが8割方公開されました。
 ユーザーの環境の違いによって細かく分けられたご挨拶が素敵(笑)

 それと、コピーをゼロにすることはできないがは必読。
 凄く良い事を言ってる気がします。

 きれいにまとめられる筈なのに、自分で濁しちゃうこの文の運び方に憧れますね(笑)


 

2008-07-21(Mon)

ピカチュリンって…。

>> 目で受けた光の刺激を、電気信号で脳に伝える際に重要な働きをするタンパク質を、大阪バイオサイエンス研究所の古川貴久研究部長(神経発生学)らのチームがマウスを使った実験で発見。電気を操るネズミに似た人気アニメキャラクターにちなみ「ピカチュリン」と命名し、21日、米科学誌ネイチャー・ニューロサイエンス電子版に発表した。

 阿呆なんでしょうか?

 名前の由来は、光を発したり電気を操るからピカチュウからもじったとか、動体視力に関係するから(ピカチュウ=素早い)とか諸説あるのですが…。

 現代が舞台の魔法モノライトノベルなら、「空想作品があまりにも有名な為に魔法素子をマナ(エーテル?)と呼称する」とか言い出しても構いませんが、現実にアニメの登場キャラクターの名前を付けるって、かなりイタくないでしょうか?

 ピカチュリン…。
 児童は喜ぶでしょうが、このネーミングはあんまりというか、科学を馬鹿にしてるのか

 というか、これは版権問題としてどうなんでしょうね?

 そもそも、アレはただの電気ネズミであって、光を発する云々って単に電光ですよね?
 それに、目の神経細胞は受容器であって発光体ではないと思うのですが…。

 いや、待て! そんな粗捜しばっかりの、食品衛星安全委員会の連中みたいになっちゃいけない!

 そうだ! 動体視力!
 ひょっとしたら素早い=ゴキブリで、ゴキブリンになっていた可能性もなくはない!
 他にも動体視力といえばダイスケ・ジゲン氏やNo.009氏、ゴルゴ13など、ジャパニメーションにはどうにも化学物質名としてはアレな連中が目白押し!

 そうだ!ピカチュリンで良かったんだ!
 たとえポケットモンスターの主役はプレイヤー(サトシ)だという事が忘れ去られていても!
 商業戦略じみた弟分達(追加された進化前)の存在が鼻持ちならなくとも!

 とりあえず! ポケモン座やらポケモン星雲ができない限りは多めに見てやるくらいの度量で!!(必死に言い聞かせ)




 ライタークロイス4巻購入。

 すったもんだの末、遂に次巻では主人公が騎士に!
 ついでに主人公の師匠とか登場しませんかねぇ……。
 この作品の主人公であるカインですが、RPGのステレオタイプ主人公のデフォルト設定的な、「心優しく正義感溢れるイエスマン」でして、クセがなくて見守りやすいです(笑)


 私は、相当読むものに困ってない限り、小説と呼ばれるものはライトノベルしか読みません。
 …私の人生、これでいいのか?(汗) 





 6/22 現在
 一度ブログにUPしたものの、あまりにも唐突すぎる罵倒で意味不明だったので補足。
 ついでに、一晩経って頭も冷えたので書き直しました。

2008-07-19(Sat)

死者は還らない。

 神とは、残酷なまでの合理主義者であるか、人間が嫌いなのだ。

  by.即興


 ああ、神様。
 なぜこの世界は、こんなにもシステマティックなのでしょう?
 覆水が盆に返ったっていいじゃないか! 融通きかせてよ!(マテ)

 TimeRecollectionクリア。

 ラスボスだけが凄まじく強かったです。
 壊れたオモチャは直せても、死んだ人間は生き返らせることができないのか…フォミクリーだったら肉体だけでも(ボソッ)
 後半、主人公の剣を鍛冶屋に修理に出すイベントがあるのですが、戦闘時に蘇憶で剣を昔に戻しちゃダメなのでしょうか?(汗)

 ストーリーもそこそこな感じでしたが、どうせなら人間と蘇憶使いの差をもっと明確にして欲しかったですね。
 あれだと、どっちかといえば人種差別の様相であり、持てる者と持たざる者の確執みたいな、そういったものに触れられてないです。 いや、それを題材にしたのでなければ、文句を言う筋合いではないのですけれども。




 昨日のCODE-E小説版ですが、どうやら「I love you」は別口の模様。
 アレは、機動武闘伝Gガンダムのドモン・カッシュやオーバーマン・キングゲイナーのゲイナー・サンガのような、衆人環視の中で愛の大絶叫系シュチュエーションでした。

 規模的には、地球上のありとあらゆる言語出力機能のある電子機器をジャックしたと言うのだから、ほぼ最大規模でしょう(Gガンはあの映像を全国中継したのだろうか?)
 オマケに10数光年彼方の誰かさんにも伝わるというのだから、配信領域という意味では空前絶後か。
 救いであるのは、個人を特定する情報が一切含まれていない事ですね。
 あれなら大抵は、私のようにセットで考えて首を捻る事でしょう。

 しかし、SETIに対して返信するのなら、継続して行わなければ意味が無いのでは?
 たった一度、数行の文字列を発信したとして、それを捕まえるのってかなり至難の業ではないのでしょうか? 宇宙人(というか生物であれば)の有意情報収集能力と、情報記録能力に期待するしかないのか…。


 真に特筆すべきは、あの数行の文字列が、あらゆるコンピュータのプロテクトを無視して入出力された事。

 ワイヤレスな上に電磁波対策すら意に介さないとは、Type-Eとは一体…(汗)





2008-07-18(Fri)

CODE-E&EX

 ガガガ文庫から発売された、CODE-Eのオリジナルストーリーノベルと、漫画、CODE-EXの二巻を購入。

 小説版、素敵です。 流石は原作者のノベライズ(笑)
 未だ半分くらいしか読み終わってないんですけれども(オイ)

 作品全般のファンだからという補正もあるでしょうが、初っ端の『I love you』 『Please Wait. You are never left alone』から感動。

 まるで、超攻合神サーディオンの、『あなたはどこにいるのですか たった一人の私に あなたは気がついてくれますか』に対する返答のようだ!!(絶対に違う)


 で、真相の所は…。
 いやはや、まもも熱をこじらせて、魔王物語物語を題材に延々妄想してまして。

 今回は、英雄セラが天牢の塔に挑み、制覇した情景を思い描いたりしたワケです。
 世界で一番高い(そんな記述は無い)塔のてっぺんで、願いを叶えてくれるという悪魔と対峙する英雄。
 どんな願いがあるだろう? と、考えました。

 「人恋しいのではなかろうか?」

 高い塔なら階層もあるでしょう。 延々一人で登りつめるというのは、やはり精神にも負担がかかるのではないか?
 そして、世界で一番高い(だからそんな記述は…)所に居るというのは、世界で一番独りぼっちなのではないか、と。
 …この解釈はもう、ハンマーソングと痛みの塔(BUMP)の世界ですが。


 そんな所にこんなタイムリーな台詞が流れたら、口の端も緩むというものでしょう(笑)




 剣と魔法と学園モノ。及びポンコツ浪漫大活劇バンピートロット-ビークルバトルトーナメント-クリア。

 どっちもメインストーリーが短い上に、操作やらシステム的にも結構不満が残りました。

 そして現在、ブレイジングソウルズ再開。
 ――の前に、フリーゲームのTimeRecollectionをダウンロード&プレイ中。

 パラメーターの上がり具合的には、そんなにレベル上げとかしなくてもクリアーできそうな気配。
 エンカウントがWILDARMS並みに頻発します。
 それと、フリーゲームだけあって、イベントのフラグ立てがちょっと乱雑かなー、と言った具合。


 もう直ぐ、だらよ3*の発売日……楽しみです。

2008-07-16(Wed)

すき家のマグロたたき丼

 本日、すき家で680円出してマグロたたき丼(特盛)を食べて来ました。

 結論から言うと、「なんてこったぁ!」と言った具合。

 冷凍モノのマグロを使ってるのは仕方ないとして、解凍が足りずパティ状に固まったままのそれがご飯の上に二枚乗っかってるのは、明らかに見本の写真と違いますが、如何なものか?

 ついでに、ご飯が酢飯じゃないのも減点対象。
 欲を言えばきちんと冷ました酢飯に、きっちり解凍され、見目良く解されたマグロのたたきが乗ってるのが理想でした。

 一応、味に関しては「普通のマグロたたき丼だった」とフォローを入れておかないでもないです(オイ)

 酢飯でないのが「悲劇の酢飯牛丼回避」の策だとか、「酢を使うのにハケずに捨てるハメになったら勿体無い」などの理由だったとしても、それはそれ。 やはり、完成度が低いと言わざるを得ない…。

 いっそ、金ゴマを散らすとか、温卵を真ん中に乗っけるとか、装飾をつけるべきではないのかと愚考する次第です。

 これだったら、ペッパーランチで100円足して、ビーフペッパーライス(大盛)コーン抜きで頼んだ方が満足できましたね…。


 因みにコーン抜きなのは「ボク、コーン嫌~い!」という理由でなく、あの食感が味に合わないと考えている為。 炒飯も、グリーンピースなんかが入ってたら先に片っ端から穿り出して飲んじゃいます(こっちは味も嫌い)


 …あ、蒸しトウモロコシが食べたくなってきた。

 甘く蒸し上がったトウモロコシに、パラっと塩を振りかけて食べるのが一番美味しいトウモロコシの食べ方と信じて疑わない私がここに居るのですが、世論は醤油テイストの焼きトウモロコシを推すのですね…。




 話は変わりますが、私は生クリーム+フルーツという組み合わせが一切ダメなんですが、他にもそんな方って居るのでしょうかねぇ?


2008-07-15(Tue)

ポリフォニカ新刊

 赤・黒両方の神曲奏界ポリフォニカを購入。

 赤のジェラス・クリムゾンは読み終わったのですが…。
 どうにも、まじしゃんずあかでみぃ臭が…(ヲタク臭とも言う)
 コーティカルテが壊れ気味。 まぁ、えくすぺりめんとに出演してしまった様ですし、ナニかが逆流したのでしょう(笑)

 世間様が萌え萌えと騒いでた頃、クリーチャーやらメカやらの魅力にハマッていた私は、正直萌えの定義がよく判りません(汗)
 コレはアレですね、小学校高学年にもなって、右と左の区別がつかないのを申告するのが恥ずかしく、必死で誤魔化していたあの頃のような…(マテ)
 …いや、勿論必死こいて覚えましたよ? 右と左は。


 まじしゃんずあかでみぃのアニメもそろそろ放送開始でしょうか?
 …多分、アレのDVDは借りないなぁ…榊一郎作品だけど(汗)
 時々出てくるエアガンネタとか、快傑ズバットやら東映版スパイダーマンやらのネタには頬が緩みますが、アニメがあそこまでフリーダムとは思えませんし。 …いや、案外ギリギリまで出すかなぁ?「ジャスラックに使用許可を出すのが嫌だからメロディーだけ」とか、小説版に書いちゃう人だし。

 …あれ?そう言えば今回、脚本は本人じゃないんでしたっけ?

2008-07-14(Mon)

二十面相の娘

 二十面相の娘が、最近のアニメの中ではお気に入り。
 ただ、私は時々二十一面相の娘と言い間違えますが(オイ)

 最初の頃と随分ストーリーが変わってきていますが、これから戦争の暗部編にでも突入して、やっとEDの三人組が揃って活躍するようになるのか…?




 どうやら今月のMF文庫Jで、ナルキッソスの文庫版が出るようですね。
 私は本編が肌に合わなくて、最後まで観ずに削除してしまったのですが、文庫になる程とは…。

 私的には、あれよりTRUE REMEMBRANCEで公開されている2作品の方が好みなのですが…特に送電塔。 あっちは脳内でジブリ作品になってます。予告アニメーションが脳内完成し、ジブリの予告でお馴染みの、あのナレーター(名前不明)に、独特のイントネーションでタイトル読み上げて貰っちゃえるんですが。

 脳内補完は素晴らしい。
 You TubeなんかのMADを鑑賞して鍛え上げた妄想力(自慢にならない)を駆使すれば、WA2ndの第二OP『Resistance Line』JAMにカバーして貰う事すら可能ッ!
 …尤も、松本梨香氏と影山ヒロノブ氏が交互に歌う状態で、一番のファンである水木一郎氏(非常勤)が不参加になってしまうのですが。




 なんだか知らない間に、ドルアーガの塔のアニメが終わっている模様。
 あんなレトロゲーがオンラインゲーム化して、挙句アニメ化するのなら、もうスペランカーも正式にスペランカー先生として四コマを単行本化し、更にアニメ化へ!(マテ)

 …そろそろ、アトリエシリーズがアニメ化しないかなぁ…(特に元祖)
 ソウルズシリーズも、登場キャラからヴァラ組を大胆にカットすれば十分映像化に耐えられるんじゃ…!(古)

2008-07-13(Sun)

面白そうな色々

 PSPの新作RPG、イマナ イアルクロニクル
 ちょっと予約しようか悩んでます。

 テーマが「癒し」なんだそうですが、剣×魔法のファンタジーで癒しとなれば、恐らくエゲつない設定を突きつけた後にそれを解消し「癒された」と錯覚する手法に違いない!(マテ)

 シナリオの担当がテイルズと同じと聞いて、「最近テイルズ買ってないし、たまには…」とか本当は全く関係ない理由で興味を覚えただけなのですが。
 雑誌で「主人公が感じ悪い」とか書き出されてて、「この程度で感じ悪かったら近年のゲームキャラなんざ愛せない!」とか反骨精神を焚き付けられたり。

 まぁ問題のサンプル画像のセリフだけ見れば悪タレですが、そこに至る経緯というものについて一切情報がないので、早期の判断は保留した方が無難だろう、と。

 進退を揺るがすような一言というものは確かにあるでしょう。
 政治家の「神の国」発言とか、
 芸能人の「羊水が腐る」発言とか、
 「娘さんを僕に下さい」をトチって「僕と結婚して下さい」とか(マテ)

 まぁ、カルティケヤ(WA5)にニヤニヤできる人間からしてみれば、あんなものは偽悪者ですらない、という事です。





 ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット-ビークルバトルトーナメント-購入。
 今回の主人公は、昼夜問わず働き続けても空腹にもならず働き続ける事ができる様子…。
 味のある二足歩行ロボットが素敵です(笑)

 …絶対絶命都市3も出ないかなぁ…。





 で、なんだかスキップ・ビート(少女漫画)がアニメ化だとか…。
 なるならドラマかと思っていたのですが、思えばあの怨念をCG合成するのは微妙…。

 確か作中、ヒロインの名前が「最上 キョーコ」で履歴書に載っていたのですが、本名がキョーコって事はハーフ&ハーフなんだろうか?(純日本人のカタカナ名っているのか…せめて当て字で亜李栖とかじゃ…)  




 あやより逢魔を再プレイしようと思ってたら、Sin(フリーノベル)のリメイク版が公開されていたのでそっちに浮気(笑)

 酸っぱ甘い恋愛事情を除けば、怨恨ドロドロで私好みの作品です。

 …誤解無きよう言っておくと、私は怨恨ドロドロが好きなのでは無く、偽悪が好きなのであり、不謹慎な状況が好きなのです(それも変)

 悲しみも絶望も、一旦は何事も無かった様にスルーして、「いっそ笑っちゃえ」とでも言うかのように進んでから、後でがくっと落とす話(趣味悪い…)
 そう、笑おうとして失敗した泣き笑いではなく、泣こうとして笑っちゃう泣き笑い!(力説することではない)

 余計に誤解を招きそうですが、私がそういったものを好むのは、それが一縷の希望を引き立てるからであり、最後の最後、感動の為の布石が山と連なる様に心躍るからであり、別に残虐シーンそのものが好きなワケじゃ――な、い…かなぁ?(不安)

 まぁ、手段と目的が転じる事は間々あり、パブロフの犬が、食事より鈴の音が好きになってしまったようなモノか…(遠い目)

2008-07-12(Sat)

Misiion-E

 Misiion-Eが放送開始されたようですね。
 OPだけ見ましたが、前作とだいぶ雰囲気が違いそう…というか、前作ヒロインが格闘を披露してくれるとは(汗)

 あの異様な強さと機敏な動き…あの、一昔前のアニメに登場する宇宙人の服みたいなスーツは、パワーアシスト機能でも付いているんでしょうか?

 何か糸(?)みたいなモノを黒服に打ち込んでましたが、あれはまさかプロープを打ち込んで対象の生体電流に干渉し、心筋を麻痺させたり神経系を焼き切ったりするType-E専用武器ッ?!(マテ)

 コミック版で前作ヒロインの習っていた格闘技が、紬さん直伝・某殺人術なのだとしたら、二期OPでのあの強さも納得なのですが…。

 DVDが楽しみです。

2008-07-09(Wed)

狂った英雄を屠る者

 勝った!!

 何の事か? 魔王物語物語の隠しボス、おじいちゃんにですよ!!


 ネタバレる。

続きを読む...

2008-07-07(Mon)

七夕 ~昼の時点ではくもり~

 あやかしよりまし逢魔の感想でも書こうかなーと思ったら、ver.02が上がってたので、内容は同じである事を承知でダウンロード。 セーブデータの共用できるかもと思いつつ、「変更点見れなきゃ意味が無い」と、最初から視聴中。 セーブデータを段階的に取る事をしないからなぁ…私。

 この間、テレビで放送していたゲゲゲの鬼太郎実写版を見たのですが、「妖怪が、真新しそうで妖怪っぽくない!」とか、思わず弟に抗議してみたのですが、「それより、鬼太郎が微妙」とか言われて、明確な賛同が得られませんでした…。
 やっぱり妖怪はもっとボロっちくないと!(マテ)





 何やら七夕記念で、だらよ3*のスクリーンショット4枚目がUPされてました。

 …怖ッ!

 この子は別に、爆弾解体時に性格変わったりしなかった筈なのに…。
 やはり、支障無く爆弾解体するには、二重人格化が必須なのか…?




 ととモノ。は現在、地下迷宮でノームっぽいゲストキャラを片っ端から倒してる所。
 折れた木刀が手に入らなくて、番長の立ち退きイベントがクリアできない…(涙)
 平均レベル12前後の一軍と、平均レベル6前後の二軍しか組んでいないのですが、二軍パーティーは相性が最悪らしく、相性の低いキャラを巻き込んだ合体技が無いために、相性を上げられない状況に!!

 以前、困っていた資金面は解決。
 ある程度遠いダンジョンの敵になると、落とすゴールドの桁が違うので、今では足りない素材の買い足しもできるくらいの余裕があります(笑)

どうにも、アイテム関連のシステム(道具袋の選択方法とか、錬金とか)がこなれてないというか、面倒臭い作りになってるなぁ…。

 ハズレを引いたとは思いませんが、未熟な作品である気がします…。


 ブレイジングソウルズは休止中…。

2008-07-05(Sat)

ニコニコ動画

 なんだか、MADを大量削除するそうです。 …いや、もうしてるのか?(謎)

 ちょっと残念に思いつつ、お気に入りのMADの見直しに精を出す昨日今日…。
 一見したら内容を(ものすごく面白いんじゃないかと)誤解しそうな幻想水滸伝3のMADとか、コンビニ(という曲名らしい)、男女(という曲名らしい)、BLOOD+のEDパロ、後はサンホラ系を中心に、仕事帰宅後から就寝まで、間に小説を読むのを挟みつつ見続けました(オイ)
 最近手書きMADとか言うジャンルにハマり気味だったのですが、まぁ無くなったらそれはそれでしょうがない(汗)

 …ん?ゲーム系は大丈夫? これはアニメのテーマソングを使ってても引っ掛からないのか?(謎)


 そういえば、「MADは販促効果がある」とか擁護しているような文を見かけたような気がします。
確かに、私も音楽CD「天龍」はDODのMADを見て買っちゃいましたが…。

 実際には、金銭的な損益のみで著作権が問題になるのではないのでしょうが、金銭面のみを視点にしてしまうのなら、「客が離れないような作品を作れや」と毒付きたくもなりますね。
 茶化し動画が如何様に増えようとも、実損は無い筈です。
 「作品のイメージが傷付けられた」はアレですが、本編が顧みられないのはそれが駄作だからに他ならない。 獲らぬ狸の皮を失ったと嘆くようなモノでしょう。

 涼宮ハルヒの憂鬱なんかはそれが顕著ですね。
 実験的過ぎる収録順番の所為でバリバリ不評だし。
 そういえば、原作が全然出なくなっちゃいましたが、まさか派生した作品に呑まれて作家さんの執筆に影響が…?


 最近、人気作品を片っ端からアニメ化してくれるのは良いんですが、話数が短くてやっつけっぽい印象が拭えない(汗)




 近年忌々しいのは、ギャグ・コメディ系の漫画・小説の作家さんが、ニコニコ動画ネタを作品に盛り込むこと。
 私的には、二次ネタとしてニコニコ動画はアウトです。

 最も好ましいのは、他作品の存在に頼らない純粋な笑いですが、多分これは難しい。
 しかし、パロディではなくコメディを掲げているのであれば、二次ネタは可能な限り自重して欲しいもの。
 或いは、知らなくても笑える、知っていればもっと笑えるという状況を作ることですか?

 「笑いは心のビタミンだ!」
 という名言(?)がありますが、必要なものであればこそ、その内容は吟味されるべきだと思います。





 そんなワケ(どんなワケ?)で、魔王物語物語MAD「おじいちゃんが倒せない」を視聴して得たヒントを糧に、明日こそコンフリ狩りに終止符を打たんとする意気込みです!(オイ)
 もう、「俺達と貴様の何が違うと言うのだ…?!」とか、モニターの前でオルステッドごっこをしなければならない日々にサヨナラしたいもの…。

2008-07-03(Thu)

PCモニター御臨終

 10年来使い続けていたPCのモニターが、息を引き取りました。

 「さて、今日もPixivでも見て回るか!」などとPC本体の電源を入れ、次いでモニターの電源を入れようとした所、全くの無反応。
 アレやコレやと試したものの、全然動作せず、仕方ないのであまり使われてない液晶のオールインワンコンボを設置。 DVD機能とかTVとしての役目は、まぁ確実に封殺でしょうねぇ…(なんか勿体無い気が…)


 壊れる前日は21時から3時半まで、やっとこダウンロードできたあやかしよりまし逢魔を見ていたりしましたが…それが原因じゃないよね?



 HJ文庫の、アニスと不機嫌な魔法使いを購入。
 主人公は赤毛で妄想癖の女の子。 …赤毛のアン? 剣と魔法のファンタジー。
 敵・味方に最初から最強クラスのキャラが分布し、どことなく駆け足なストーリー展開でしたが、続きが出るなら買おうかなー、という感じでした。(どんなだ?)


 自転車創業のだらよ3*の体験版第二版「今度こそやれば分かります。」が配布されてました。
 …分かる人にしか分からないけど、まぁ前回よりはやれば分かるかなぁ?

 ――なんか落っこちてる人物がいるのにガン無視ッ?!
 
プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。