--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-30(Mon)

スーパードクターK

 本日、ウチの廊下に積んであった漫画に手を伸ばしてみました。
 タイトルは、スーパードクターK

 コンビニなんかで見かける既刊の再編版らしく、紙の質を落として広告を載せる代わりに、収録量が普通の単行本よりちょっとお得な感じの奴です。

 で、感想ですが。
 …ブラックジャックといい勝負が出来そうだ(BJの原作は見たことないけど)
 主人公はケンシロウみたいな鍛え抜かれた肉体の持ち主で、多分、免許は持っていると思われますが、常にマントを着用し、その中にメスだのアンプルだの収納しているという変人

 多分彼なら、患者の体力置き去りにして、48時間の施術とか出来るに違いない!(マテ)

 マガジンZのウルトラマン0と同じ作者さんらしく、初めて主人公を見た時は、「光の巨人に変身しそうだッ?!」という感想が湧きました。
 この作者さん、筋肉質な男+マントが好きなんでしょうか?(やたらマント着用率が高いウルトラ戦士の人間形態)




 ととモノ。は現在、チマチマと小遣い稼ぎ中。
 金策がかなりキツいです。 かくなる上は、道具鑑定を自前のキャラで行って、暫く使うアテの無い素材は売り払うか…(今は倉庫送りになってる)

 ブレイジングソウルズは断念した前回・前々回とは異なり順調に進んでます。
 本日、アル君が仲間になりました。 前作キャラの息子なのですが、みてくれも声も母親譲りで、腕白小僧といった風情。
 ステータス的にはまんまミュウ(母親)。 スカーフェイス(父親)の面影は手持ちの大剣と奥義くらいにしか(汗)
 子供と言えば、ゲイルとレイリアの子にも期待していたのですが、登場してない様子…。
 今の所、攻撃力という意味での最強キャラはアリアですね。 INTの数値が凄まじい。
 次点はゼロスですが、銃は味方を巻き込むし、コア装備は特性と奥義がショボくなってしまうしで、イマイチ使い勝手が…(汗)
スポンサーサイト

2008-06-29(Sun)

風邪気味

 職場で風邪が流行ってます。
 私も風邪気味です。

 こんな流行には乗りたくなかったッ!

 折角の休みなのに、頭痛を堪えてPSPと睨めっこ…こんな世の中間違ってる!(どの辺が間違いなのかはあえて言うまい)




 昨日、仕事帰りにBook Offに寄っって、漫画を立ち読みしてきました(…風邪は?)
 RATMANの2巻が古本デビューしてたので早速立ち読み。

 ……主人公より、敵のヒーローのが面白いなぁ(汗)

 この漫画、変身ヒーローが企業の広告塔やってる不思議な世界で、ヒーローに憧れていた少年が、陰謀と言うにはちょっとショボいペテンに掛かり、黒い怪人に変身できるようになった挙句、悪の秘密結社(笑)の社員になってしまう所から始まるのですが…。

 主人公、変身後の自分の姿(ラットマン)を「まるっきり悪役」だと嘆いているのですが、私は言いたい。

 判ってないな、と!

 ダークヒーロー・アンチヒーローブームの昨今(いや、もう旬は過ぎたか?)、その姿こそが真のヒーロー!
 そもそも! ウルトラマンだって仮面ライダーだって、あの見た目は正直不気味!
 アンキモが美味しい(らしい)ように! 見た目はちょっとグロテスクな方が不思議と持て囃される世の中なのさッ!(違)

 …ごめん。 ガイバーとかギルスティンに馴れちゃって、君の拘りが判らないよ主人公君(涙)




 あんまり漫画の話題ばっかりなのもアレなので、現実的な話題を。


 消費税率値上げする前に、公務員の給料サクッと削ろうよ? 特に議員。
 正直、庶民の感覚からすれば、議員が貰ってる給料って「そんなに要らないよね?」と思わず言いたくなるのですが。

 労働内容と給料が見合ってない上に、アレを持て余さない金銭感覚なんていうものの存在自体が許せない。

 ガソリン代が高騰してると言うに、別に交通費の支給限度額が上がる様子もないバイトの身としては、これ以上絞られるのは勘弁です。

 市民税にしたって、払うほど市の世話になってない気がするのに…。

2008-06-26(Thu)

剣と魔法と学園モノ。が到着

 ウィザードリィのパクリと前評判の高い(?)ととモノ。が本日、手元に届きました。

 一緒に「これを使うのかッ?!」と思わず戦慄するようなせくすぃーな下敷きが付いてきたので弟に「あげる」と言った所、「要らん」とにべもなく断られました…。
 なんて資源の無駄遣い!


 そしてランドリオール 12巻と、緑の王 8巻を購入。

 私見ですが、DX坊っちゃんの「竜因は無いけど竜に関る」特性とか、隠れてるニンジャが見える感性(?)って、母親が瀕死の重症を負った時に、竜の身体を鉱床に育ったジェム(?)で治療した際の、力の余剰分が回っているのではないのか…。

 緑の王は、シン君にも翼が生えて、空中戦も出来そうな感じになりました。
 彼の身体の中で、植物がどんな具合に体組織に侵食しているのか、考えるだに恐ろしい…。
 とりあえず、今回は怒りのブラック・バージョン(カーボン化)を発動することなく終わってしまいましたが、次回は是非ともハイドロカッターや蔦を駆使してアクションして欲しいですね。
 ケリー女史はブラックバージョンあるんでしょうか? あの蔦が鋼線並みの強度を持ったら無茶苦茶強そうなんですが。


 現在、ブレイジングソウルズレベル上げ中…。

2008-06-26(Thu)

人はパンのみで生きるに非ず

 そう、人はパンのみでは生きていけないのです。
 衣と住の充実、そして娯楽。
 身を粉にして働いて、一切れのパンを得て、倒れるように眠る事を繰り返すような生活は、死んでないだけで生きてないのです。
 人が人らしく文化的に生きるには、お金が必須。
 その為ならば、多少の悪徳はしようこともなし。
 …清貧? ――ハッ!(鼻で笑う)

 貴方と私とパンと水さえあれば十分だなどと、寝言は寝て言えぇぇッ!

 やさぐれてみました。


 あやかしよりまし逢魔をダウンロードしようと思ったら、回線が混み過ぎてデータが破損してしまうという…(涙)

 私は今、目頭にジンと来る、硫化アリル系ストーリーに飢えていると言うのに!(意味不明)



 下書き保存したまま、公開してなかった(汗)

 以下、ネタ帳?

続きを読む...

2008-06-24(Tue)

異形の魔神は誰が為

 鬱陶しい有害コメント対策に、最初の日記を消してみましたが…効果はあるのか?(汗)
 毎回禁止リストに追加してるのに、毎回少しずつ違うアドレスで送られてくるんですが…。

 イコノクラスト! 9巻購入。

 相変わらず、グロさと鬱っぽさでは榊一郎作品の中でも飛び抜けてます。

 棄てプリの中継点融合捕食とか、ストジャの苛めっ子は冷凍刑とか、ストラグルフィールドのシャンデリアの愉快な飾り付け、etc...
 結構エゲツない描写の多い榊一郎作品ですが、じわっと来る厭らしさではイコノクラスト!が一番です。(褒めてる)

 何巻かの後書きで、「エヴァンゲリオンのパクりっぽいという感想があった」と書いてありましたが、私的には寧ろTHE BIG O(見た目が)とかブリキ大王を思い出します(マテ)
 アキラと言うよりは、無法松の「マ、マタンゴォー!」的操縦ですけれども。

 Go!Go!ブリキ大王の歌詞の一部なんですが、異形の魔神を倒すため 怒りに火を灯せ!とか、かなり次巻の最終決戦の雰囲気に近い気がしますし。




 
 あやかしよりまし逢魔が公開されました♪
 これから鑑賞タイムです。

2008-06-22(Sun)

レギオス

 鋼殻のレギオス ブルー・マズルカ購入。

 遂にあの方が舞台に登場されました(笑)
 歩く武器庫、茨の眠り姫。 重火器だろうが剣だろうがホイホイ取り出せる上、自己領域内ではほぼ無敵という彼女。 レジェンド本編では攫われてましたが…。
 相方の守護者が見えないのが気にかかりますね。

 そう言えば、彼の変異は腕と目でしたが、それはレイフォンの、ちょっと右腕が長いという身体的特徴や、勁の流れを視て技をラーニング出来る能力とも関係あるのでしょうかねぇ…。



 以下、ネタ帳?。

続きを読む...

2008-06-19(Thu)

えぇ~…

 昨日、Book Offにて、強殖装甲ガイバーの25巻を立ち読みしました。


 …いや、ガイバー大好きなんですけど。
 あの高品位兵器っぷりというか、地味な外見とオールラウンドな戦闘力とか。
 晶君の精神的成長とか、友情に篤いアプトムの活躍とか、最近忘れられてる気がするグラサンの人(マテ)とか、キャラ方面もいいし。

 しかしこの作品、連載の都合とかで15巻まで別の出版社で出てまして、私はそっちを集めてたんですが、正直紙の劣化も激しいし、カバーもボロボロだし、新装版と並べるのは気が引けるというか…。
 かといって1巻から買い直しなんてブルジョワジーな真似も御免なので、古本屋で立ち読むに留めてるのです…。


 まぁ、作品の売り上げに協力してない言い訳はさて置き、読んだワケですよ、25巻。


 …なんかギガンティックが巨大化してますよ?

 巻末にギガンティック・XD(巨大化バージョンの名前)のスペック公開とかあったんですが、別に空間歪曲で身体を大きく見せてるとかいうオチでは無く、本当に巨大化している模様…。
 全長50=60mって、ウルトラマンより一回り大きいです。
 このガイバーとウルトラマンが遣り合ったら、ウルトラマン勝てなさそうなんですが…(汗)


 今までガイバーは、戦う相手に合わせて次々と新たな能力を開示して来ました。
 宇宙に敵の本拠地が移りそうな昨今、シャトルで悠長に向かったのでは迎撃されそうですし、生身で(?)宇宙に行けそうなXD形態の出現は必然なのかも知れません。
 遺跡宇宙船のコントロールメタルがギガンティックになったワケですから、XD=宇宙船サイズもまぁいいでしょう。強殖細胞のやる事ですから、質量保存の法則なんてヤボは言いません。
 自重で圧壊なんて、グラビコン付いてるキャラに言う事では無いでしょう。
 でも! これだけは言いたい!


 最終決戦の局面とかには使用不能になってそうですよね?(シナリオ的に)

 強過ぎて使い所が難しく、出番の限られるネタ形態の薫りがプンプンするのですが…。


 それを呑んで、今後のストーリー展開も気になります。

 …私的にはもう、晶君とアルカンツェル派が一時的に手を組んで、獣神将とギガンティックのタッグバトルをして欲しいですねぇ…。イマカラム&ガイバーⅠでギュオーのような造反者(ウラヌス視点)に粛清とか、巻島顎人を潰しておくとか(切実)。

2008-06-16(Mon)

神様の用意してくれた場所

 神様の用意してくれた場所3~いつかの少年~購入。


 毎度の事ながら和みますねぇ…。
 同時購入しているかむなぎ5やゾアハンター4とは一線を画す和み系です(そもそも物語の方向性が違う)


 紹介とか。

続きを読む...

2008-06-14(Sat)

『Moira』

 何時の間にやら、SoundHorizonの新作アルバムが発表されてました。

 タイトルは『Moira』

 「モイライなら知ってるんだけど…?」とか首を捻りながら調べてみた所、どうやらモイライというのは複数形で、モイラと言う単語があるようです。

 モイライにしても、意味自体はあまり知らなかった(きっかけが漫画の類だったので、“選ばれた者”みたいな語感だと思ってた)のですが、どうやら運命…というか、人生を司る女神達の事の様子。

 RomanにしろElysion にしろ、登場人物は人生狂いまくりなので、納得と言えば納得の単語です。


 私的には少年は剣を…収録の『神々が愛した楽園』みたいな曲が好みなんですが、今回はそんな感じの曲はあるのでしょうかね?
 内容がマーダーソング(頭に浮かんだ造語…と思って検索したら普通にあった。 えぇ~)なのは仕方ないとして、私は韻を踏んだ一連のメロディーとか大好きなので。

 例えば。

 恐怖を差し出せば
  狂気が降り注ぐ
   共存の道を蹴って


 猜疑は爪を磨ぎ
  正義は牙を剥く
   定規を捻じ曲げたまま


 といった具合(文章じゃ判らない)
 歌詞の内容に関しては、現実に当て嵌めるとちょっとイタいので、戦争モノのアニメや漫画を参考物件にするのがベター。
 要するに暴力を背景にハナしアえば報復に遭って被害が増えたり、疑心暗鬼の芽が育ち、己に都合の良い歪んだ解釈の正当性(正義)が横行するであろうという、ゲームじゃよくある話だけど現実によくあるとちょっと困る内容なワケですが。


 因みに、WAXFのOPテーマ『本気の嘘』のボーカルさんが、新生サンホラメンバーの一人だったりするので、『本気の嘘』とサンホラ系の、歌詞の雰囲気の共通性とかも結構気になったりしてるんですよねぇ…。

 彼方と繋ぐこの手が~が緋色の風車を思い起こさせ、過去と未来が逆巻く昏い世界の果てに~があらゆる地平線(アルバム)に通じ、奇跡の花が放つ輝き~が、亡骸の頂に咲き誇る平和という花の姿に被るのです…。
 そう、さながらエレシウス・ザ・エレシウスの威容の如くッ!(判る人にしか判らない)

 斬り伏せた敵と、斃れた仲間の亡骸を土壌に育った、美しき徒花よ。
 御前こそ、この殺戮の修羅道の果てに見る、奇跡の花に他ならないッ!


 そう、奇跡は自分の手で起こして(掴み取って)こそ、と某貴族の方も言っているトカ。
 …徒花は実を結びませんが、その辺が余計に、それらしい(汗)


 いや、実際に本気でこんな事言ってたら両方のファンに怒られるんでしょうけれどもね?
 明らかに奇跡の花の解釈違うし。

2008-06-13(Fri)

マナケミア2 クリア

 やっとこ、マナケミア2をクリアしました。

 いやはや、久し振りに道に迷ってゲームを投げそうになりました(笑)



 以下、感想。 ネタバレ地獄。

続きを読む...

2008-06-09(Mon)

鳥には鳥の苦労がある。

 この大空に翼を広げ飛んで行きたいよ~♪

 …悲しみのない自由な空?
 ――鳥は羽撃かなきゃ落ちるんだよッ!

 一応、滑空という手法もありますが…ある意味、地上に居るよりも確かな重力の束縛を受けているのに、そういった責任・義務的な事情からは目を背けるって如何なんでしょう?
 

 何やら、あやかしよりまし逢魔の公開が遅れ気味で、ちょっと悲しいです。



 そして、だらよ3*の体験版が公開されていたので早速プレイ。


 あれ?、最大の懸案事項が有耶無耶の内に解消されてますよ?

 …流石は、2を抜かして3を謳うだけの事はあるじゃネェか――ッ!(夕日をバックに殴り合った不良の様に)


 以下、またネタ帳?

続きを読む...

2008-06-09(Mon)

月光条例立ち読み

 週刊少年サンデー連載中の月光条例を立ち読みして来ました。

 …なんか最近、仕事場の近くの書店がサンデー仕入れなくなっちゃったんですよねぇ…コミックは普通に販売されてるのですが。

 一寸法師って、結構とんでもない話だったんですねぇ…自分に優しくしてくれたお姫様に罪を被せて御家から勘当させるなんて!
 こんなものを子供に読み聞かせていたなんて、日本の教育は歪んでいる!(マテ)
 まぁ実際の所、本当は残酷なグリム童話と同じで、普通に子供が聴く事になるのはもっとマイルドな武士道精神溢れる話ですけれども。

 桃太郎の鬼視点バージョンとかも登場しませんかねぇ?


 私はてっきり、「一寸法師が姫様を罠に嵌めて云々」の部分は、「物語がそうなっているからそうせざるを得なかった」的な、役者の懊悩を聞かせてくれるのかと思っていたのですがねぇ…。



 以下、ネタ帳?

続きを読む...

2008-06-05(Thu)

夢って、呪いみたいなものなんだってさ。

 by.仮面ライダー555に登場する馬面のオルフェノク


 だらよ3*の人物紹介に、遂に織絵冬星トウジが参戦。
 浮動産時代に比べてなんか可愛らしくなってます。 萌えませんをやたら強調された浮動産メンバーですが、彼に関してはエンディング付近の展開が燃えました。 かなり。 

 ネタバレなので多少見辛く↓
   「お前に邪魔されるなら、諦められるから」とか素敵です。

 もし同姓同名の別キャラでないのなら、やはり自らの夢の為に行動を起こすのか…?
 ならばそれを止めるのは、ノゾミではなく夏辺ミズカであるべきでしょう!


 最近、そういえばネタ帳?なんてカテゴリを作ったなぁ…と思い出す機会があったので久し振りに。
 …実りは無いけど。

続きを読む...

2008-06-04(Wed)

マナケミア2 プレイ中

 ここ最近マナケミア2に大ハマリしてました。
 現在ロゼ編クリア。

 正直女主人公である所のウルリカは、単純な脳構造且つ視野狭窄っぽいので(これでも結構オブラート)ちょっと先行き不安なのですが…。

 やはり主人公は、お天道様に顔向けできる人間か、間違っててもそれを貫くような信念のある人物(要:シリアスであること)で無いと。



以下、スペクトラルジーン。 ネタバレ含。

続きを読む...

プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。