--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-29(Fri)

外れた・・・!

続きを読む...

スポンサーサイト

2008-02-28(Thu)

ネット小説シリーズ

 やおろずやら道果ての向こうの光は、ネット小説シリーズという名称でイースト・プレスから出版されている模様。

 調べたついでに道果ての向こうの光のネット公開分と、次回出版物らしい氷の花束というHPで公開されている人質とあたしを読んでみました。

 道果て~はストーリー展開が大きく異なっていながら、雰囲気は殆ど変わっていませんでした。
 出版分よりも少し話が進んでいるらしく、主人公が街に出るという事で、何やら新展開の予感。
 どうせなら『ケンカ別れしてしまった友人と悲運の再開!』とかかましたりしてくれないでしょうか・・・?




 人質とあたしは・・・。
 全編併せて130話超の超大作でした(汗)

 なんか当初、恋愛物臭が香ったりしましたが、ストーリー展開とコメディ分が面白かったので読み続けた結果・・・。
 かなりツボに嵌りました(笑)

 主要人物が妙に壊れ気味というか、病んでる感が漂っていい感じです。
 私はアッサリした味付けの血も滴るレアっぽい悲劇も、スパイスたっぷりの誇張気味なウェルダン風悲劇に、デザートでアッサリ系の両パターンOKなタイプなので、未だラストまで読んでませんが今の所楽しんでます。
 悲劇転じて喜劇というか、泣こうとして失敗して笑ってしまう泣き笑いが大好きなので。

 未だ読み終わってないのは、実は時間が無いからではなく、ついつい同サイトで掲載されているレタスになった男に浮気してしまうから(爆)

2008-02-25(Mon)

道果ての向こうの光

 本屋を覗いたらやおろずと似たような装丁の本があったので手に取ったら、出版社が同じだったため紹介文と中身を流し読みし、気に入りそうな雰囲気だったので購入しました。

 身分違いの人格入れ替え?もの。
 ?、なのは人物A(聖女)に人物B(町娘)の人格が入り込んでるものの、町娘は馬車に撥ねられて死んでるし、聖女は入水自殺した挙句、心の静養の為休眠状態なため。
 要するに、特撮からアニメまでジャンルを問わないマルチ設定である処の、一つの身体に二つの魂系主人公。

 名称不明の奇跡的存在が、聖女様が自殺するのはちょっとアレだからと、聖女を生き返らせるのですが、魂の定着に時間がかかり、それまでにまた身体が死んでしまう事を懸念して、聖女と全くの同時に死亡した為に聖女と奇妙な縁(本文中では歪み)で繋がった町娘の魂に聖女の身体を維持させておこうというとんでもないストーリー。

 しかもその聖女の素行が最悪だったため、純朴な元町娘は並々ならぬ苦労をするハメになるという・・・。


 尚、読後に発覚する驚愕の事実!

 作者は女性向けの恋愛ファンタジーというジャンルで執筆したそうな・・・。


       気付かなかった・・・!(汗)





続きを読む...

2008-02-19(Tue)

人は、自分の為にしか動かない

 ポイズンピンク、ルティカ君のセリフ。
 「特に優しさなんて、する側のエゴでしょ?」と言いつつも、「勝手に優しくしたいから優しくして、勝手に支え合えるのが人間のいい所」なんて寝言(ユメ、とルビを振るべし)を笑いながら言えるこの子は、きっと良い子だ(涙)

 現在テージ編をグッドエンド終了。 オリフェン編を始めた所ですが、今の処お気に入りキャラは1位テージ、2位ラナンキュラス(犬)、三位エリザベス(救護者)と続いてます。
 救護者のエリザベスとテージの掛け合いがかなり面白いです。


 以下、ストーリー自体に触れるので一応隔離。

続きを読む...

2008-02-17(Sun)

獄界ベセク ぶらり旅

 先ずはテージ嬢でプレイ。
 オーバーキルが案外難しく、魔神を生け捕りに出来ず殺してしまったり、オーバーキル状態を他の魔神に攻撃されて捕獲前に消滅させられてしまったりと、かなり梃子摺ります。
 ボス戦もターンをかけ過ぎると撤退されてしまいますし、そうなれば資金も得られないし当然捕縛は出来ない上、世界観をぶち壊しにするショートコントを聞かされるハメに陥ります。

 ついでにテージ嬢は一切の魔法を弾く能力を所持しているのですが・・・。
 対魔法戦では無敵ですが、接近されると弱い上、減ったHPはアイテムに頼って回復するしかないので結構ツラいです。

 敵の思考回路はサモンナイトなんてメじゃない嫌らしさな上、仲間になる傭兵は大抵プレイヤーより2・3レベルが低く、フリーバトルが無いので悠長なレベル上げができません。 『サモンナイトのフライトプラン×バンプレストが送る』なんてキャッチに騙されれば、多分泣きを見ます。


 最早テージ嬢は後半戦に突入していますが、一応今後の為に戦術を此処に刻んでおきましょう。


 〇傭兵は多用するな!
 魔神召喚は出撃人員(最大七人)に空きがないと出来ません。特にLサイズ魔神は二人分の空きを食うの、で傭兵で人員を埋めてしまうとそいつ等を戦闘不能にしないと召喚が出来なくなります。
 更に、出撃人員を絞ればターンの経過の節約にもなる上、経験値の入りも良くなり(敵を倒さなくても様々な行動で少しずつ経験値が貯まって、戦闘中にレベルが上がる方式)、レベルが上がればいい装備を装備できるようになって、結果的に上質のキャラが形成されます。
 特にテージ嬢は魔神召喚の継続ターンが+3される特性を所持。 このキャラで魔神を使わないというのは、ポイズンピンクにおける重大な要素である、魔神召喚の全否定に等しい所業かも(汗)

 〇装備はATK以外、大概の効果が重複される
 武器装備欄が三つありますが、テージ嬢の装備可能武器は本と杖。 ATK特化の本や杖なんてものはありませんから、グレードが高い武器があればそれが絶対的に有利なゲームです。 よって強力なものを各種一つずつ装備すればスキルの装備量でも接近戦時の使い分けも十分な気がしますが、INTは重複するため、魔法重視なら本を三つ装備したほうが強力かも知れません。


 結構進めてから気付いた(というか思った)事なので、実証の程が確かではありませんが、一応此処に記しておきます(自分用/汗)

2008-02-07(Thu)

また雪が・・・

 私の住んでいる地方一帯、雨と雪とが交互に振りました。 ほんのちょっとズレた場所は雨だけだったのに(汗(

 路面が凍ってなかったので出勤できましたが、道中、坂道を登れなかったのか延々バックして来た道を戻っている車を見かけました。


 正味ものすごく迷惑だからチェーンでも巻けや!と思ってしまった私は正しいのでしょうか?





 暇なので一年も前にダウンロード販売で入手した『DAGGER 戦禍の絆』を最初からプレイ。

 製作者の事情で立ち絵とイベントCGがかなり貧相になってしまっている悲劇の同人作品。
 なんだか新しくCGを追加するには全部のCGを総換えしなきゃいけないんだとか。
 やや(?)恋愛ゲームよりですが取り扱ってるテーマと話の展開がアツいので、豪華版がでるなら2000円までは出してもいい気になってます。

 今ではあまり抵抗なくこういったモノを購入していますが、当時の私はごく普通に『法人>同人』の図式を信奉してたので、結構買おうか迷ってました。

 まぁ、保健所サテライトハウジングをどうしても見たくてダウンロードしてからリミッターが外れたのですが。
 アレですね、最初の一回が一番抵抗があるという、違法な薬剤の摂取における心理に近いものがあったのでしょうか?

2008-02-04(Mon)

豪雪(そこまでのものではないが気分的に)

 多分、十センチ以上積もりました(千葉県在住)
 今朝なんかは車のドアが凍り付いて開かなかったですよ(汗)


 最近アクションゲームに飢えてます。 リモートコントロールダンディー系のヌルいアクションゲームはないものでしょうか? 難しいとクリアできないので(笑)

 ヒマなのでラクガキ王国2でなんかよく分からないロボを作りました。
 士魂号複座型+ラウンドバックラー+グリフォン(パトレイバー)にバカっぽい形状の武器を持たせ、片手をビーム砲にして見えない翼を付けました(笑)

 以前アースガルズを作ってみたのですが、試作型はWA5バージョンモドキだったので、現在1バージョンに挑戦中。 スカート部を貫通してタッタカ走ってしまうのが如何ともし難いです(汗)
プロフィール

死に神さん

Author:死に神さん
1985年2月16日生まれ。
A型。

好きなゲーム:WAシリーズ、B/Mシリーズ、SRWシリーズ、アトリエシリーズ、RCDシリーズ(GD含む)、OZ(コナミ) 絶体絶命都市2
 古いのでは超攻合神サーディオン、LIVE A LIVE、新世代ロボット戦記BRAVR SAGA、等。 

好きな漫画:どろ高、ランドリオール、+C、シューピアリア、Pumpkin Scisssors 、篠原烏童作品全般、Petshop of Horrors、イレブンソウル、スーパードクターK、ジエンド、藤田和日郎作品全般、究極超人あーる、他。

好きな小説:榊一郎作品全般、佐々原史緒作品全般、神様の用意してくれた場所、狼と香辛料、鋼殻のレギオス、空と月の王、やおろず、影執事マルク、聖工の末裔、他。




 迷惑コメントが間々ある為、コメントにhttp//を含む場合は弾かれるようにしてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
応援してるモノ
あの、素晴らしい  をもう一度/再装版
 自転車創業さん最新作。

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。